メールマガジン ガイドライン

メールマガジン ガイドライン(以下「本ガイドライン」といいます。)は、弊社が提供するサービスであるメールマガジン(以下「本サービス」といいます。)のご利用につき、弊社が別途定める利用規約(以下「利用規約」といいます。)とあわせて適用されるものです。 よくお読みになられて、本サービスをご利用下さい。

本ガイドラインと利用規約との関係

本ガイドラインに規定がない場合、原則として、利用規約の規定が適用されます。 本ガイドラインの規定が利用規約の規定と矛盾・抵触する場合、その矛盾・抵触の限りにおいて、本ガイドラインが優先して適用されるものとします。

利用方法および利用上の注意事項

1. メールマガジンとは

1-1 メールマガジンとは、弊社から、有料または無料で、定期または不定期に、何らかの情報提供を目的として、あらかじめ第3項に定める読者登録を行った読者 (以下「読者」といいます。)が指定するメールアドレスに宛てて、弊社のサーバを通じて一斉配信される電子メールをいいます。メールマガジンで提供する情 報の内容は、メールマガジンの各タイトル(以下「タイトル」といいます。)により異なるものとし、弊社は、別途弊社のWebサイト上にその概要を掲示する ものとします。

1-2 メールマガジンは、弊社が読者に提供するデータとして、利用規約1.3.2(ライブドアが利用者に提供するデータの利用)その他の利用規約の規定が適用されるものとします。

2. メールマガジンの配信

2-1 メールマガジンは、弊社または当該メールマガジンの執筆者(以下「執筆者」といいます。)が指定する配信日に、読者に対して配信されるものとします。

2-2 読者は、メールマガジンが弊社または執筆者により休刊されることがあること、および当該休刊分のメールマガジンが、指定されていた配信日以降に振り替えて配信されることがあることを、あらかじめ承諾するものとします。

3. 読者登録、契約の成立

3-1 読者登録希望者は、メールマガジンの購読を希望するときは、事前にlivedoor IDを取得した上で、弊社が指定する方法により、購読を希望するタイトルを選択して、弊社が要求する事項(以下「登録事項」といいます。)を記入し、本サービスへの読者登録(以下「読者登録」といいます。)を行うものとします。

3-2 livedoor IDおよび登録事項については、利用規約2.1 会員登録・認証の利用の規定が適用されるものとします。

3-3 弊社は、読者登録を行った読者登録希望者に対して本サービスの利用が可能となったこと等を通知することにより読者登録を承諾するものとし、当該通知の発信をもって、弊社との間で本サービスの利用に関する契約が成立するものとします。

3-4 読者は、登録事項に変更が生じた場合、弊社が指定する方法により、当該変更をすみやかに登録するものとします。

4. 追加、解除

4-1 読者は、購読するタイトルを追加するときは、弊社が指定する方法により、追加購読を希望するタイトル(以下「追加タイトル」といいます。)を選択して、当該追加タイトルの購読申込を行うものとします。

4-2 弊社は、4-1に基づく申込みを行った読者に対して本サービスの利用が可能となったこと等を通知することにより追加タイトルの購読を承諾するものとし、当該通知の発信をもって、追加タイトルに関する契約が成立するものとします。

4-3 読者は、購読するタイトルの購読停止または読者登録の解除を希望するときは、弊社が指定する方法により、当該タイトルの購読停止または読者登録の解除をするものとします。

5. 購読料

5-1 読者が有料のタイトルの購読をする場合、本サービスの利用の対価(以下「購読料」といいます。)として、読者が購読するタイトルに応じて、当該タイトルの購読申込日(当該タイトルに関する契約が成立した日をいい、以下同様とします。)時点で、当該購読申し込み日から31日間分(以下「購読期間」といいま す。)の購読料が課金されるものとします。

5-2 読者は、購読期間が経過するまでに、購読するタイトルに関する購読停止または読者登録の解除をしていない限り、当該タイトルについて、自動的に、購読期間 がさらに31日間延長されること、その延長された購読期間の初日に当該期間に応じた購読料が課金されること、および以後の延長期間においても同様の取扱いとされることを、あらかじめ承諾するものとします。

5-3 読者は、購読するタイトルにつきバックナンバーが配信される場合、購読料とは別に定められるバックナンバー毎の対価(以下「バックナンバー料」といいます。)を支払うことにより、当該バックナンバーを購読することができるものとします。なお、バックナンバー料は、当該バックナンバーの購読申込日時点で、 課金されるものとします。

5-4 弊社は、あらかじめ告知をした上で、読者の承諾を得ることなく、購読料を変更することができ、読者に対しては、当該変更の効力が生じた以降の課金時に、当該変更後の購読料が課金されるものとします。

5-5 弊社は、あらかじめ告知をした上で、読者の承諾を得ることなく、バックナンバー料を変更することができるものとします。

5-6 読者は、購読料を、弊社の提供するサービスである「livedoor Checkout」またはPayPalを利用して、支払うことができます。バックナンバー料は「livedoor Checkout」を利用して支払うことができます。なお、「livedoor Checkout」の利用につきましては、利用規約2.3 決済サービスの利用の規定が、PayPalの利用につきましては、PayPal Pte. Ltd.社が定めるユーザー規約等が、それぞれ適用されるものとします。

5-7 読者は、登録事項の変更その他読者の事由によりメールマガジンを受信することができなかった場合であっても、購読料を支払うものとします。

5-8 弊社は、いかなる理由においても、読者に課金された、または読者が支払った購読料について、払戻しを行わないものとします。

6. 禁止事項

本サービスにおいては、利用規約1.4.1(禁止事由)に定める各行為のほか、以下の各号の事由が発生したときは、本サービスの利用の停止や制限その他の利用規約1.4.2(効果)に定める措置を執ることができます。

(1) 読者と第三者との間にトラブル等が生じたこと等により本サービスの円滑な運営や他の読者の利益が侵害された場合、または侵害されるおそれがあると弊社が判断した場合

(2) 読者による購読料の支払いにあたり、不正な行為が行われたと弊社が判断する場合

(3)購読料およびバックナンバー料のが決済がなされなかったとき

(4) 登録メールアドレスの誤りもしくは削除、またはメールボックスの溢れ、メールフィルタ、ウィルス対応ソフト等により、弊社が配信したメールマガジンが読者に不達となった場合

(5) 登録事項に虚偽があったことが判明した場合

(6) その他、本サービスの利用を制限することが適切であると弊社が判断した場合

制定・改定履歴

2012年1月1日 制定

2012年5月21日 改定

2013年4月18日 改定

お知らせ

BLOGOS