< このメルマガのトップに戻る

  1. 3
  2. 4
  3. 5
  4. 6
  5. 7
  6. 8
  7. 9
  8. 10
選択した記事を購入
  1. 2016年06月26日発行

    小沢一郎代表は、参院議員選挙後、政権運営に行き詰まるのを念頭に、「ポスト安倍」を引き受ける自信あり

  2. 2016年06月25日発行

    お詫びと訂正

  3. 2016年06月25日発行

    安倍晋三首相は、英国のEU離脱に「打つ手なし」の「お手上げ状態」、参院議員選挙後、政権交代へ

  4. 2016年06月24日発行

    世界支配層は、「安倍晋三政権打倒→自民党分裂・新生自民党による新政権樹立、民進党分裂」工作を開始

  5. 2016年06月23日発行

    安倍晋三首相は、盟友・鳩山邦夫元総務相を失い、「長期政権戦略」に黄色信号が点滅、暗雲が出始めている

  6. 2016年06月22日発行

    自民党・公明党が「過半数割れ」すると、安倍晋三首相は、引責辞任に追い込まれ、確実に政変が起こる

  7. 2016年06月21日発行

    安倍晋三首相は、「米CIAにまんまと嵌められた」といい、舛添要一知事辞職で参院選「1人区32で大敗」

  8. 2016年06月20日発行

    東京都に相応しい知事は、「政治とカネ」で後ろ指をさされるような醜悪な政治家ではなく、老練な行政官である

  9. 2016年06月19日発行

    「反軍産複合体派」トランプ氏は、キッシンジャー博士とプーチン大統領を後ろ盾に極東軍事情勢を改善させる

  10. 2016年06月18日発行

    舛添要一知事辞職は、「オリンピック利権」の「巨額な裏金」分配をめぐる不満や怨嗟が大騒動に発展か

  11. 2016年06月17日発行

    世界支配層は、「ポスト安倍」を人選中、週刊文春「告発スクープ」が、安倍晋三首相の末路を暗示している

  12. 2016年06月16日発行

    安倍晋三首相は、東京オリンピック汚職疑惑で、舛添要一知事に意趣返しされるリスクを負ってしまった

  13. 2016年06月15日発行

    安倍晋三首相と麻生太郎副総理兼財務相との間に「きしみ」、これが「亀裂」を招き、「党分裂」の兆候!

  14. 2016年06月14日発行

    共産党、生活の党、社民党3党が、比例代表で「日本版オリーブの木」を編成すれば、「11議席」獲得!

  15. 2016年06月13日発行

    安倍晋三首相は、「死んでも死にきれない」舛添要一知事の首に早く鈴をつけないと自分が首になる危険

  16. 2016年06月12日発行

    「中国は、反小沢一郎勢力が日本政治を牛耳ると必ず圧力をかけてくる」現象は、菅直人元首相がつくった

  17. 2016年06月11日発行

    中国海軍のフリゲート艦が、尖閣諸島で「親中政権」求め、「安倍晋三首相は、早く退陣せよ」と示威行動

  18. 2016年06月10日発行

    安倍晋三首相は、キッシンジャー博士に逆らい、「ジャパンハンドラーズ」からの「政権維持」指示に従った

  19. 2016年06月09日発行

    舛添要一知事は「オリンピック利権」で「政府与党の弱み」を握っており、「辞職されると困る者」が多数

  20. 2016年06月08日発行

    米国カーター国防長官の批判に、中国の孫建国副参謀長は「米軍はアフガニスタンから出て行け」と反撃

  21. 2016年06月07日発行

    舛添要一知事は、辞職する意志はなく、東京都民はじめ全国民から「潔くない」として新たな非難を浴びる

  22. 2016年06月06日発行

    自民党の稲田朋美政調会長は「ポスト舛添」を調整中、本命は官僚中の官僚「旧内務省系高級官僚OB」

  23. 2016年06月05日発行

    首相官邸は経産官僚が主導、自民党と不協和音、マスメディアは安倍晋三首相に萎縮し、選挙戦は低調に

  24. 2016年06月04日発行

    安倍晋三首相は「9月にウラジオストクで再度の首脳会談」の成果によって衆院解散・総選挙に打って出る

  25. 2016年06月03日発行

    安倍晋三首相は、舛添要一知事に「引導を渡せない」優柔不断が原因で「参院選は勝てない」と劣勢判定

  26. 2016年06月02日発行

    二階俊博総務会長が、党役員連絡会で、野中広務元幹事長、綿貫民輔元衆院議長の復党を提案した目的?

  27. 2016年06月01日発行

    ◆お知らせ◆板垣英憲「情報局」6月オフレコ懇談会のご案内

  28. 2016年06月01日発行

    自民党内で台頭している実力派が、安倍晋三首相の「長期政権」への私的欲望を果たして許すか否か?

  29. 2016年05月31日発行

    安倍晋三首相は、参院選挙で与党「162以上」確保を、野党4党は、与党14以上減・過半数割れ図る

  30. 2016年05月30日発行

    小沢一郎代表は「参院選で自民党が10でも20でも議席を減らせば、安倍さんは辞めざるを得ない」と力説

  31. 2016年05月29日発行

    トランプ大統領誕生の場合、日本はどうするのか、「朝まで生テレビ」出演者の多くは、期待外れに

  32. 2016年05月28日発行

    安倍晋三首相の「3本の矢」は、絵に描いたモチ、中国の王毅外相は、G20サミットを念頭にG7を牽制

  33. 2016年05月27日発行

    安倍晋三首相への失望感が、自民党への失望感に繋がり、7月10日の参院議員選挙にマイナス作用を及ぼす

  34. 2016年05月26日発行

    G7伊勢志摩サミット開催最中、「2020年東京オリンピック開催」をめぐり、不吉な情報が流れている

  35. 2016年05月25日発行

    「獅子身中の虫」を追い出せない不甲斐なさに国民有権者は、ますます民進党離れを加速させている

  36. 2016年05月24日発行

    オバマ大統領は、「中国版ドル紙幣」が紙屑になる前に、「パナマ文書」で先手を打ち、世紀の奇策を演じた

  37. 2016年05月23日発行

    サンダース上院議員が25年前、「空席の国会」で「反戦演説」、今日の米国社会の苦悩を見事に予言

  38. 2016年05月22日発行

    トランプ大統領は、米国を変えるが、オバマ大統領は、「カネづる」安倍晋三首相に退陣して欲しくない

  39. 2016年05月21日発行

    政府は、G7伊勢志摩サミット開催前に、「7000億円」準備、各首脳にそれぞれ「1000億円」渡す

  40. 2016年05月20日発行

    トランプ大統領が誕生した場合、「日米両国の同盟関係」に「再調整が必要」となり、小沢一郎代表の出番だ

  41. 2016年05月19日発行

    安倍晋三首相は、超右翼集団「日本会議」、米国の「ジャパン・ハンドラーズ」に逃げられ、前途多難だ

  42. 2016年05月18日発行

    「二階王国」御坊市長選挙は、「二階俊博総務会長VS世耕弘成官房副長官」が激突、安倍晋三首相に悪影響か

  43. 2016年05月17日発行

    自民党執行部は、「安倍チルドレンが90人も大量落選すれば、安倍晋三首相は退陣を迫られる」と危機感

  44. 2016年05月16日発行

    「死んだふり解散」安倍晋三首相は、「衆参ダブル選挙」断行、東京都知事選との「トリプル選挙」もあり得る

  45. 2016年05月15日発行

    世界支配層は「パナマ文書」により習近平国家主席を最大攻撃、目的は「中国共産党1党独裁体制」の崩壊だ

  46. 2016年05月14日発行

    世界支配層は「安倍晋三首相は、何様のつもりか、エリザベス女王陛下よりも偉いと思っているのか」と怒り心頭だ

  47. 2016年05月13日発行

    「パナマ文書」が、強権的な中国共産党1党独裁体制を「木っ端微塵」に崩壊させる「破壊力」を発揮する

  48. 2016年05月12日発行

    オバマ大統領は、「サタン(悪魔)」が原爆投下した広島市を訪問、「核なき世界」を唱える裏で新型核兵器の開発に力を入れる矛盾抱える

  49. 2016年05月11日発行

    「パナマ文書」が、「強欲資本主義」の亡者と化した国家最高指導者の退場を迫り、世界中に革命を起こす

  50. 2016年05月10日発行

    米ソ対決・朝鮮南北対立を煽った「38度線」に守られた日本民族は、今度は「北朝鮮の核」で鉄壁の守り固める

  51. 2016年05月09日発行

    TPP反対のトランプ氏が大統領に当選すれば、安倍晋三首相の努力は、水泡に帰し、退陣は必至となる

  52. 2016年05月08日発行

    日本の「自主防衛論者」は、トランプ氏の発言を歓迎、米軍を外人部隊としてカネで雇い、日本を守らせる

  53. 2016年05月07日発行

    安倍晋三首相の欧・ロ歴訪は失敗、高村正彦副総裁の訪中はケンカ、加藤勝信拉致担当相訪米は「救出のふり」

  54. 2016年05月06日発行

    金正恩第1書記は4年4か月、二桁に上る不穏分子を殺し、恐怖政治を行って、独裁体制を築いたらしい

  55. 2016年05月05日発行

    トランプ大統領が誕生すれば、日本政府は、「日米同盟」「外交防衛政策」の根本的見直しを迫られる

  56. 2016年05月04日発行

    安倍晋三首相は、オバマ大統領から「原爆投下の謝罪しない」、習近平国家主席から屈辱外交を強いられている

  57. 2016年05月03日発行

    安倍晋三首相は、伊勢志摩サミットを大過なく終われば、衆参ダブル選挙に打って出る可能性が大だ

  58. 2016年05月02日発行

    安倍晋三首相は、7月の参院選挙に敗北すると、退陣を迫られるので、G7伊勢志摩サミットが花道となる

  59. 2016年05月01日発行

    安倍晋三首相は、「38度線」を設定した大日本帝国陸軍の「高度な戦略」を台無しにしようとしている

  60. 2016年04月30日発行

    ロナルド・トランプ氏がプーチン大統領を後ろ盾に「北朝鮮問題は中国に任せる」発言、米国は悪魔なのか

  61. 2016年04月29日発行

    朴槿恵大統領は、「国家機密」を積んだまま、海底に沈んでいる「セウォル号」をどうするつもりなのか?

  62. 2016年04月28日発行

    ◆お知らせ◆板垣英憲「情報局」5月オフレコ懇談会のご案内

  63. 2016年04月28日発行

    東京都の最高指導者・舛添要一知事は、「学者気分」で週末の別荘通い、一体だれが週刊文春にチクッたのか

  64. 2016年04月27日発行

    安倍晋三首相の「セールス外交」失敗、オーストラリアがフランスの潜水艦を選んだ裏で「米国の妨害」

  65. 2016年04月26日発行

    国連の潘基文事務総長は「米国軍産複合体のポチだった」ことがバレ、化けの皮を剥がされ馬脚を現した

  66. 2016年04月25日発行

    北海道5区の池田真紀陣営は、小沢一郎代表の応援拒否、勝機逃し、安倍晋三首相は衆参ダブル選挙決断へ

  67. 2016年04月24日発行

    新聞・テレビの「週刊誌化」、政界スキャンダル(汚職、不倫)、失言・暴言・妄言など面白、おかしく報道

  68. 2016年04月23日発行

    世界主要国は、巨額資金が欲しくてたまらず、国際協力銀行に設けられる「新しい特別勘定」に涎を垂らす

  69. 2016年04月22日発行

    習近平国家主席が熊本大地震で、安倍晋三首相を無視、天皇陛下にお見舞いメッセージを送ってきたワケ?

  70. 2016年04月21日発行

    オバマ大統領とプーチン大統領が、安倍晋三首相から巨額資金をせしめようと猛烈な駆け引きを続けている

  71. 2016年04月20日発行

    「熊本大地震」が、「シリコン・アイランド九州壊滅」、「自動車部品工場全滅」を招き、世界経済に悪影響

  72. 2016年04月19日発行

    九州電力「川内原発」、四国電力「伊方原発」に危険を感ずる周辺住民は、一体、どうすればよいのか?

  73. 2016年04月18日発行

    「イスラエル+サウジアラビア+エジプト」VS「イラン」対立構図で、「第3次世界大戦=核戦争」へ

  74. 2016年04月17日発行

    安倍晋三首相は、ノーベル平和賞欲しさに、ロシア南部のソチでプーチン大統領に会い、ポチになるのか?

  75. 2016年04月16日発行

    米大統領選挙を襲う「パナマ文書」旋風に巻き込まれて、だれが吹き飛ばされて脱落することになるのか?

  76. 2016年04月15日発行

    7月の衆参ダブル選直前、「パナマ文書」から政府関係者の名前が報じられたら、安倍晋三首相は大惨敗する

  77. 2016年04月14日発行

    安倍晋三首相は、「パナマ文書」を調査しなければ、「道義的責任」を問われ、政権崩壊につながりかねない

  78. 2016年04月13日発行

    7月の参院議員選挙の前哨戦、衆院北海道5区、京都3区の補選は、安倍晋三首相の命運を劇的に左右する

  79. 2016年04月12日発行

    岸田文雄外相は、国際政治家らしさ印象付けてご満悦、G7外相会合は、核戦争に無力さが際立った

  80. 2016年04月11日発行

    「パナマ・リークスのブレーン」キッシンジャー博士指揮下、安倍晋三首相は、個人名飛び出しを警戒!

  81. 2016年04月10日発行

    西川公也特別委員長は、なぜ秘密の「TPP交渉の内情」を曝露する著書を刊行しようとしているのか?

  82. 2016年04月09日発行

    キッシンジャー博士が巻き起こす「パナマ・リークス旋風」、北京政府「チャイナ・セブン」の3人大ピンチ!

  83. 2016年04月08日発行

    安倍晋三首相のレッテルは、「真っ黒、黒助」、イメージ・カラーは「秘密」疑惑まみれで「黒塗り」だ

  84. 2016年04月07日発行

    オバマ大統領は、安倍晋三首相に「資金つくりの手伝い」「パシリ」役まで担わせ、顎で使おうとしている

  85. 2016年04月06日発行

    緩やかな政党連合の日本版「さくらの木」がいよいよ実現、国会内で設立総会、「小沢一郎政権誕生」目指す

  86. 2016年04月05日発行

    安倍晋三首相は、「軍事大国=大日本帝国復活」路線走り、中ロ外交が不調、「国家の命運」を任せられるか

  87. 2016年04月04日発行

    安倍晋三首相が、政府専用機から降りてくる表情は、「訪米は、大失敗だった」ことを物語っていた

  88. 2016年04月03日発行

    安倍晋三首相が訪米中、自民党内で「ポスト安倍」をめぐる蠢動盛ん、中谷元防衛相まで活発に動く

  89. 2016年04月02日発行

    金正恩第1書記=元帥の「重要情報」を喉から手の出るほど欲しがっている者が、米国や韓国の他にいる

  90. 2016年04月01日発行

    自民党の茂木敏充選挙対策委員長の采配ぶり、「茂木好み」の人選が「火種」となって騒動、不満も渦巻く

  91. 2016年03月31日発行

    安倍晋三首相と岡田克也代表の「消費税増税」をめぐる算段合戦、安倍晋三首相に軍配が上がる形勢!

  92. 2016年03月30日発行

    米大統領選挙のトランプ候補が「日本の核武装容認」、安倍晋三首相の肝煎りの安保法制定も狂い台無しか?

  93. 2016年03月29日発行

    国民有権者の多くは、野田佳彦首相がマニフェスト違反した民主党を「民進党」に変えても騙されない

  94. 2016年03月28日発行

    安倍晋三首相の「地球儀を俯瞰する外交」は破綻、「北方領土返還・日ロ平和友好条約締結」は絶望的である

  95. 2016年03月27日発行

    安倍晋三首相は、米経済学者を集めて「アベノミクス全否定」のお説拝聴、「藪をつついて蛇を出す」の愚

  96. 2016年03月26日発行

    東京地検特捜部が、甘利明前TPP担当相・経済再生相を本格的捜査、安倍晋三政権に大きな打撃与える

  97. 2016年03月25日発行

    プーチン大統領とキッシンジャー博士は「安倍晋三首相の早期退陣と自公政権交代」を強く求めている

  98. 2016年03月24日発行

    ◆お知らせ◆板垣英憲「情報局」4月オフレコ懇談会のご案内

  99. 2016年03月24日発行

    「権力集中」習近平国家主席と「リコノミクス」李克強首相が、「ゾンビ企業」をめぐり、激しく対立

  100. 2016年03月23日発行

    世界支配層は、安倍晋三首相が「世界の新機軸を築く」気配がなく、「サミット」後の退陣を強く望む

  1. 3
  2. 4
  3. 5
  4. 6
  5. 7
  6. 8
  7. 9
  8. 10
選択した記事を購入
板垣英憲

著者:板垣英憲

1946年8月7日、広島県呉市生まれ。 中央大学法学部卒業後、海上自衛隊幹部候補生学校を経て、毎日新聞東京本社入社。 社会部、浦和支局、政治部(首相官邸、福田赳夫首相、太平正芳首相番記者、安倍晋太郎官房長官、田中六助官房長官番記者、文部・厚生・建設・自治・労働各省、参議院、自民党、社会党、公明党、共産党などを担当)、経済部(通産省、公正取引委員会、建設省、東京証券取引所担当)。 昭和60年6月、政治評論家として独立。 現在、中央大学「学員会」「南甲倶楽部」「真法会」、財団法人「水交会」会員、さいたま商工会議所会員。 ブログも毎日配信中。

板垣英憲メールマガジンの
人気メルマガランキング

BLOGOS