< このメルマガのトップに戻る

  1. 4
  2. 5
  3. 6
  4. 7
  5. 8
  6. 9
  7. 10
  8. 11
選択した記事を購入
  1. 2016年03月22日発行

    安倍晋三首相は、最悪の状態でG7伊勢志摩サミットを開催、衆参ダブル選挙も大敗北する恐れがある

  2. 2016年03月21日発行

    ジョージ・ソロス氏、ニューヨークのジュリアーニ元市長が「トランプ氏」支持、プーチン大統領も声援

  3. 2016年03月20日発行

    小沢一郎代表は、「民進党」を直弟子である細野豪志政策調査会長の双肩に委ね、政権取りに向かう

  4. 2016年03月19日発行

    安倍晋三首相は、大叔父の佐藤栄作元首相に見倣い、世界から喝采を浴びる「大それた夢」を妄想している

  5. 2016年03月18日発行

    中国の李克強首相が、「改善に向かっているがまだ脆弱」と安倍晋三首相を批判、どうして欲しいのか?

  6. 2016年03月17日発行

    ドナルドか、ヒラリーか、どちらが大統領に就任するかで、「第3次世界大戦」が勃発の危険が高まる

  7. 2016年03月16日発行

    民主党・維新の党が「民進党」結党大会開催、安倍晋三首相はいま、出処進退の重大決断を迫られている

  8. 2016年03月15日発行

    王毅外相が全人代開催中、記者会見した後、小沢一郎代表宛ての親書を駐日大使館経由で送ったという

  9. 2016年03月14日発行

    安倍晋三首相は「自画自賛、戦闘モード」、強気の裏で「何かに怯える」ような「内向きの党大会」に終わる

  10. 2016年03月13日発行

    自民党の谷垣幹事長は、野党5党に「敵意」を剥き出しに、「ネガティブ・キャンペーン」を仕掛けている

  11. 2016年03月12日発行

    安倍晋三首相は、参院本会議で「保育所」を「保健所」と誤読、「追悼式」で「放射能汚染」に触れず末期症状

  12. 2016年03月11日発行

    安倍晋三首相は、「国民の生活が第1」という生活感がなく、いまや「国民批判の3本の矢」の標的になっている

  13. 2016年03月10日発行

    程永華駐日大使、王毅外相は、安倍晋三首相を批判、一体、どうして欲しいというシグナルなのか?

  14. 2016年03月09日発行

    現在の自民党には、「総理・総裁」=「自民党の長男坊」という絶対条件を備えている政治家は1人もいない

  15. 2016年03月08日発行

    民主党と維新の党が合流して参院選挙を戦っても、勝利の女神が、「野党陣営」に絶対、微笑むことはない

  16. 2016年03月07日発行

    安倍晋三首相は、自公連立与党内に「真に心を許せる相談相手が不在」、独裁者の悲哀を噛みしめている

  17. 2016年03月06日発行

    安倍晋三首相が、「極端に超右翼化」、「中国を仮想敵国第1」にして敵視、日中首脳外交は事実上、途絶状態

  18. 2016年03月05日発行

    「戦闘的で頑だった」安倍晋三首相が、辺野古沖埋め立て工事をめぐる行政訴訟で「和解」、なぜだ!

  19. 2016年03月04日発行

    共産党を怖がる安倍晋三首相は、参院選挙が「自公対民共の対決」と、「共産アレルギー」で「攪乱戦術」

  20. 2016年03月03日発行

    (再送)安倍晋三首相は、主要国首脳から「外交手腕」を疑われ、「G7伊勢志摩サミット」は「観光旅行」に終わる

  21. 2016年03月02日発行

    ◆お知らせ◆板垣英憲「情報局」3月オフレコ懇談会のご案内

  22. 2016年03月02日発行

    自民党内は、安倍晋三首相に対する「不満や恨み節」が充満し、「安倍離れ現象」に覆われつつある

  23. 2016年03月01日発行

    「バランスの破壊者、安倍首相」と気づいたキッシンジャー博士が、中国の王毅外相を招いて講演させた

  24. 2016年02月29日発行

    「自民党内で居場所がなくなる」四面楚歌の安倍晋三首相は、早期に衆院解散・総選挙を断行するしかない

  25. 2016年02月28日発行

    米国と中国が、「南沙諸島」を舞台に盛んに「武力衝突の危険」を演出、狙いは「安倍晋三首相だ」という

  26. 2016年02月27日発行

    民主党と維新の党が、「3月合流」で正式に合意、自民党国会議員は「選挙に負けてしまう」と戦々恐々

  27. 2016年02月26日発行

    安倍晋三首相はいまでも、「ロシア訪問の日程を調整中」、周囲は「オソロシア」と身の危険を案じている

  28. 2016年02月25日発行

    キッシンジャー博士は、プーチン大統領と「世界の新機軸を築く」お膳立て、大物政治家に期待している

  29. 2016年02月24日発行

    キッシンジャー博士は、習近平・李克強、プーチンと関係改善できる新政権樹立を日本に強く求めている

  30. 2016年02月23日発行

    「安倍は嫌いだ」安倍晋三首相は、「G7伊勢志摩サミット」で世界に恥をさらす最悪事態に陥っている

  31. 2016年02月22日発行

    民主党壊滅狙う「電撃作戦」=「3月16日衆院解散、4月12日公示、24日投開票」日程で総選挙断行!

  32. 2016年02月21日発行

    「ポスト安倍」を狙う野心家は、「総理大臣の座」がいつ転がり込んできてもいいように準備万端整えている

  33. 2016年02月20日発行

    野党5党が、国政選挙勝利を期し「最大限、選挙協力」、「政治決戦」に向けて、やっと本格的に動き出した

  34. 2016年02月19日発行

    安倍晋三首相は、公明党に平身低頭、「創価学会」に頼り、集票力をアテにしているが、「片思い」になりそう

  35. 2016年02月18日発行

    安倍晋三首相の足下でスキャンダルが目下、続々噴出中、何をそんなに「憲法第9条改正」を急ぐのか

  36. 2016年02月17日発行

    シリア北西部「国境なき医師団」支援の病院が、空爆を受け患者、医療スタッフらが死亡、戦争犯罪人はだれだ

  37. 2016年02月16日発行

    「ミュンヘン安全保障会議」で、ロシアと欧米諸国が非難合戦、「第3次世界大戦」へ一触即発状態に

  38. 2016年02月15日発行

    安倍晋三首相は、「貧富の格差解消」に冷淡、大手マスメディアは、「愚民化政策=苛政」に手を貸している

  39. 2016年02月14日発行

    安倍晋三首相は、急激な円高・株安を受けて「アベノミクス」崩壊という「心臓に悪い」最悪事態に陥る

  40. 2016年02月13日発行

    安倍晋三政権を根底から揺るがすもっと憂慮すべき事態が起きており、「腹痛」に加えて「頭痛のタネ」に

  41. 2016年02月12日発行

    自民党国会議員の「個人的スキャンダル」噴出現象は、党内分裂と「安倍晋三政権の揺らぎ」の証拠だ

  42. 2016年02月11日発行

    米大統領選挙戦の裏舞台は、「第3次世界大戦」を争点に激化、外国勢力も加わり、綱引きが行われている

  43. 2016年02月10日発行

    安全保障法、沖縄米軍基地、アベノミクスなど、安倍晋三政権のメッキが、立て続けに剥げている原因?

  44. 2016年02月09日発行

    「中国・ロシアVS米国の代理戦争」朝鮮戦争は、まだ休戦中、北朝鮮を非難するだけでは何も解決せず

  45. 2016年02月08日発行

    米大統領選挙は、「ダーク・ホース」が注目を集めており、「あっと驚く」結果を現出する可能性が大だ

  46. 2016年02月07日発行

    ケリー国務長官は、北京市内で王毅外相と米中ハイレベル会談、目的は「中米関係」とは別の用件だった

  47. 2016年02月06日発行

    安倍晋三首相が「個人的スキャンダル」を抱え、舞台裏は「大炎上」、遂に年貢の納め時となるか?

  48. 2016年02月05日発行

    小沢一郎代表は「民主党を主導とした野党共闘ちゅうのは非常に難しくなっちゃう」と批判した

  49. 2016年02月04日発行

    甘利明前TPP担当相「現金授受問題」で辞任でも、安倍晋三内閣の支持率上昇の珍奇な現象は、なぜか?

  50. 2016年02月03日発行

    「秋霜烈日」東京地検特捜部は、政局への影響を考慮せず、甘利明前TPP担当相の捜査立件に全力を

  51. 2016年02月02日発行

    ◆お知らせ◆板垣英憲「情報局」オフレコ懇談会のご案内

  52. 2016年02月02日発行

    習近平国家主席、李克強首相は「安倍晋三首相が、政権の座にある限り、日中関係は改善させない」と断言

  53. 2016年02月01日発行

    黒田東彦総裁の「マイナス金利政策」は、「アベノミクス」失敗、「安倍晋三政権の終わりの始まり」を示す

  54. 2016年01月31日発行

    北朝鮮が、本当に長距離弾道ミサイルを発射した場合、撃ち落すことができるか、自衛隊の腕が試される

  55. 2016年01月30日発行

    自民・公明連立与党が、次期参院議員選挙に大勝利する可能性は大、小沢一郎代表の次の戦略が注目される

  56. 2016年01月29日発行

    甘利明TPP担当相・経済再生担当相が辞任、閣僚のドミノ辞任による政権崩壊の危機感が高まっている

  57. 2016年01月28日発行

    天皇皇后両陛下は、「王道による外交」の模範を自ら示されて、安倍晋三首相の「覇道の外交」を暗に批判

  58. 2016年01月27日発行

    安倍晋三首相は、衆参同日選挙勝利、改憲を達成し、歴史教科書に名前を刻みたいが、大問題を抱えている

  59. 2016年01月26日発行

    安倍晋三首相は、甘利明TPP担当相・経済再生相をどこまでも擁護する気持ちがあるのか、ないのか?

  60. 2016年01月25日発行

    安倍晋三首相は、宜野湾市長選挙に勝利、「米国の言いなりになる政治」を「決める政治」と誤解して驀進

  61. 2016年01月24日発行

    安倍晋三首相はダボス会議を「甚だ都合が悪い」と欠席して逃げ、甘利明TPP担当相に代理出席させた

  62. 2016年01月23日発行

    自民党が危急存亡の場合、小沢一郎代表が復党、「総理大臣に就任」というウルトラCも十分あり得る

  63. 2016年01月22日発行

    安倍晋三首相が、イランとの「ビジネス・チャンス」を優先し、「サウジアラビア王国から敵視」される

  64. 2016年01月21日発行

    安倍晋三政権を吹っ飛ばしかねない現職閣僚をめぐる「超弩級」の疑獄事件が、「ついに出てきた!」

  65. 2016年01月20日発行

    安倍晋三首相を支えてきた「参謀たち」が逃げ支度、伊勢志摩サミット前にも、退陣に追い込まれる?

  66. 2016年01月19日発行

    テレビの大物ニュース・キャスターやコメンティタ―が、参院議員選挙で安倍晋三政権と自民党に大逆襲する

  67. 2016年01月18日発行

    安倍晋三首相は、周りで「安倍離れ現象」が顕著になっており、「離反」を食い止めようと必死になっている

  68. 2016年01月17日発行

    「韓国軍と自衛隊が非公式に共同軍事訓練」一触即発の事態発生で日本も「第2次朝鮮戦争」に巻き込まれる

  69. 2016年01月16日発行

    安倍晋三首相の「地球儀を俯瞰する外交」は、訪問国が対立すると、「どっち付かずの蝙蝠外交」になる

  70. 2016年01月15日発行

    高村正彦副総裁の訪ロは、プーチン大統領、ラブロフ外相、ナルイシキン下院議長の感情を逆撫でし失敗

  71. 2016年01月14日発行

    安倍晋三首相は、谷垣禎一幹事長、麻生太郎財務相と「亀裂」、伊勢志摩サミット花道に「退陣」を迫られる

  72. 2016年01月13日発行

    北朝鮮の「タングステン水爆核実験」、世界各地に拡散する勢いの「ISIL」と結びつき大変な事態進行

  73. 2016年01月13日発行

    安倍晋三首相は、7月10日の参院議員選挙の前哨戦に3連敗する恐怖感から、異様な動きを示している

  74. 2016年01月12日発行

    中国証監会は「サーキットブレーカー」乱用、異常事態を招き、習近平国家主席、李克強首相は重大局面に

  75. 2016年01月11日発行

    安倍晋三首相は、「貧者の苦しみ」に鈍感で、冷淡で、無関心で、おまけに極めて無責任で不誠実である

  76. 2016年01月10日発行

    世界支配層は、「自民党憲法改正草案では、日本は滅ぶ」と反対、「小沢一郎代表の憲法改正試案」を望む

  77. 2016年01月09日発行

    中国株式市場は異常事態、習近平国家主席、李克強首相は「小沢一郎代表に会い、指南を受ける」必要あり

  78. 2016年01月09日発行

    ◆お知らせ◆第7回 世界戦争史に学ぶ「現代兵学研究会」ご案内

  79. 2016年01月08日発行

    米国の軍事力が低下し「力の均衡」が崩れているアラビア半島と朝鮮半島は、「プーチン大統領の半島」になる

  80. 2016年01月07日発行

    北朝鮮「水爆実験」(プーチン大統領が後ろ盾)、安倍晋三首相は「蚊帳の外」で、「拉致問題」解決遠のく

  81. 2016年01月06日発行

    サウジアラビア王国はじめ6王国は、スンニ派過激武装勢力「イスラム国=ISIL」に飲み込まれる

  82. 2016年01月05日発行

    サウジアラビア王国がイランとの国交を断絶、「中東覇権争奪」が激化、中東軍事情勢は、ますます複雑化へ

  83. 2016年01月04日発行

    野党勢力は、安倍晋三首相らが、「ひた隠し」にしている大問題に厳しい追及の矢を放つべく準備万態だ

  84. 2016年01月03日発行

    小沢一郎代表の政治思想は、天皇陛下の「王道」=「我が国と世界の人々の平安への祈り」に基づいている

  85. 2016年01月02日発行

    野党連合は、安倍晋三政権の心臓部を狙って、「逆3本の矢」「逆新3本の矢」を放ち、「退陣」に追い込む

  86. 2016年01月01日発行

    「1強多弱」を謳歌している安倍晋三首相は、大きな「梯子」を外されて弱体化、政局を大混乱に陥れる

  87. 2015年12月31日発行

    安倍晋三首相が再登板して丸3年、多くの国民のバイオリズムが狂わされ、虚無的殺人鬼も続出した

  88. 2015年12月30日発行

    ◆お知らせ◆板垣英憲「情報局」オフレコ懇談会のご案内

  89. 2015年12月30日発行

    オバマ大統領、安倍晋三首相、朴槿恵大統領が、朝鮮半島に「新たな体制を構築する」ため「密約」した

  90. 2015年12月29日発行

    オバマ大統領は、慰安婦問題で日韓合意を大歓迎、安倍晋三首相は、朝鮮半島「一旦有事」に日本を巻き込む

  91. 2015年12月28日発行

    安倍晋三首相は、創価学会を「集票マシン」としてアテしているけれど、果たしてパワーを全開するか?

  92. 2015年12月27日発行

    自民党の「歴史を学び未来を考える本部」は、戦争指導や作戦の失敗例を正確に学ばなくてはならない

  93. 2015年12月26日発行

    安倍晋三首相は、安保法を制定したのに情報収集できず、ジャーナリスト安田純平さん1人を救出できない

  94. 2015年12月25日発行

    幅広い政党による緩やかな連合体「オリーブの木」(花言葉「平和」)編成の選挙戦略・戦術がさらに前進!

  95. 2015年12月24日発行

    天皇皇后両陛下は、「王道」を実践、安倍晋三首相、菅義偉官房長官らは、情けない「覇道」を行っている

  96. 2015年12月23日発行

    野党「オリーブの木連合」に共産党が選挙協力で加わり、「超大物政治家」を参院沖縄選挙区に擁立する!

  97. 2015年12月22日発行

    安倍晋三首相を倒せ!市民5団体が「市民連合」設立、野党統一候補を擁立・推薦・支援し政権打倒謀る

  98. 2015年12月21日発行

    「悪魔大王」死亡説流れるなか、ロックフェラーとロスチャイルドは、石油へ新たな投資を行っていない

  99. 2015年12月20日発行

    中国の李克強首相は、「小沢一郎政権誕生」に期待し、当面は「日本との関係改善に力を入れない方針」

  100. 2015年12月19日発行

    金正恩第1書記は、在北の華僑100人逮捕、10人を銃殺処刑、20人~30人を強制収容所送り

  1. 4
  2. 5
  3. 6
  4. 7
  5. 8
  6. 9
  7. 10
  8. 11
選択した記事を購入
板垣英憲

著者:板垣英憲

1946年8月7日、広島県呉市生まれ。 中央大学法学部卒業後、海上自衛隊幹部候補生学校を経て、毎日新聞東京本社入社。 社会部、浦和支局、政治部(首相官邸、福田赳夫首相、太平正芳首相番記者、安倍晋太郎官房長官、田中六助官房長官番記者、文部・厚生・建設・自治・労働各省、参議院、自民党、社会党、公明党、共産党などを担当)、経済部(通産省、公正取引委員会、建設省、東京証券取引所担当)。 昭和60年6月、政治評論家として独立。 現在、中央大学「学員会」「南甲倶楽部」「真法会」、財団法人「水交会」会員、さいたま商工会議所会員。 ブログも毎日配信中。

板垣英憲メールマガジンの
人気メルマガランキング

BLOGOS