< このメルマガのトップに戻る

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
選択した記事を購入
  1. 2017年03月23日発行

    安倍晋三政権は、「共謀罪」法案を衆院に提出、北朝鮮を手本に「相互監視社会」「密告制度」なければ、未然防止は不可能

  2. 2017年03月22日発行

    「悪魔大王」ディビッド・ロックフェラー死去し、キッシンジャー博士と小沢一郎代表は、「わが世の春」を謳歌する

  3. 2017年03月21日発行

    「地位(ちぐらい)最低」豊洲新市場への移転は、大きな間違い、「石原慎太郎元知事の完敗」「小池百合子知事の完勝」だった。

  4. 2017年03月20日発行

    安陪晋三首相は、3月23日か24日に衆院解散、4月中の総選挙を決意、世界支配層は、小沢一郎代表を激励!!

  5. 2017年03月19日発行

    安倍晋三首相は、「北朝鮮武力攻撃」を決め、「瑞穂の國記念小學院」をモデルに、「軍国主義教育」を進めようとしていた

  6. 2017年03月18日発行

    世界支配層は、「4京円を分配(シェア)」を妨害している安倍晋三首相に退陣を迫り、小沢一郎政権樹立を促している

  7. 2017年03月17日発行

    安倍晋三首相は、「政治家+大手銀行合作」の「土地ころがしビジネス」に利用した籠池泰典理事長を切り捨て、政権破滅へ

  8. 2017年03月16日発行

    キッシンジャー博士が指示した「籠池泰典理事長を日本外国特派員協会で記者会見」が、、急遽キャンセルになったワケ

  9. 2017年03月15日発行

    キッシンジャー博士は「籠池泰典理事長を日本外国特派員協会で記者会見させよ」と実務担当者に指示、15日午後に実現する

  10. 2017年03月14日発行

    安倍晋三首相は、森友学園疑惑を内閣改造で切り抜けても、サウジアラビアのサルマン国王の圧力からは逃れられない

  11. 2017年03月13日発行

    安倍晋三首相が、籠池泰典理事長との関係を完全否定して裏切ったため、今世紀中の「教育勅語」復権は、ほぼ絶望視!

  12. 2017年03月12日発行

    安倍晋三首相は、「姑息」にも必死になって盛んに「ボロ隠し」を行って、一体、政権をどうしようとしているのか

  13. 2017年03月11日発行

    大阪市「森友学園」に払い下げられた国有財産は、「政治家+大手銀行合作」の「土地ころがしビジネス」に利用された

  14. 2017年03月10日発行

    「衆院解散風」の最中、小沢一郎代表は自ら大阪入り、東京都の小池百合子知事は、3月中にも「国政研究会」を設立する

  15. 2017年03月09日発行

    文科省高級官僚、自民党文教族の中核「清和会」、幼稚園、小学校から大学まで「文教関係の補助金」に群がっている

  16. 2017年03月08日発行

    「殿様記者」が名のある週刊誌や夕刊誌に流して「カネに換える」情報で、安倍晋三首相は、断崖絶壁に立たされる

  17. 2017年03月07日発行

    安倍晋三首相は、内閣が高支持率を維持している間に3月末に衆院解散・4月中に総選挙を断行して逃げ切る作戦

  18. 2017年03月06日発行

    「獅子身中の虫は、あの人なのね!!」安倍晋三政権を根底から揺るがす「自民党の御家騒動」が本格的に勃発

  19. 2017年03月05日発行

    金正男氏暗殺の「実行部隊」を派遣したのは、「北朝鮮」ではなく、「韓国」でもないというが、一体、どこの国なのか?

  20. 2017年03月04日発行

    「麻生VS安倍戦争勃発!」―安倍晋三首相は、「森友学園」と「第2森友学園」疑惑により、退陣に追い込まれる

  21. 2017年03月03日発行

    安倍晋三首相は、「私は、日本国の総理大臣です。妻の不始末は、私の責任です。心よりお詫びします」というべきだ

  22. 2017年03月02日発行

    安倍晋三首相の背後から弾丸が飛んできており、安倍晋三首相と妻・昭恵夫人を悩ませている

  23. 2017年03月01日発行

    ◆お知らせ◆板垣英憲「情報局」3月オフレコ懇談会のご案内

  24. 2017年03月01日発行

    安倍晋三首相の国会答弁は、「ウソ塗れ」「泥塗れ」で、間もなく真実がバラされ、安倍晋三政権は「絶体絶命!」

  25. 2017年02月28日発行

    天皇、皇后両陛下はベトナム、タイを訪問、大戦後もベトナムに残って戦った「残留元日本兵」の家族と面会される

  26. 2017年02月27日発行

    「四面楚歌」安倍晋三首相は、小沢一郎代表、キッシンジャー博士、内外マスメディアから「倒閣包囲網」

  27. 2017年02月26日発行

    安倍晋三首相と妻・昭恵夫人は、「教育勅語」を園児に素読させている森友学園の籠池泰典理事長を切り捨てた

  28. 2017年02月25日発行

    小沢一郎代表の「民放テレビ出演」が続き、民放各社は、「大政治家」小沢一郎代表の「露出度」を高めようとしている

  29. 2017年02月24日発行

    「絶体絶命!」石原慎太郎元知事、浜渦武生副知事は、百条委員会で豊洲新市場の土地購入について尋問を受ける

  30. 2017年02月23日発行

    安倍晋三首相の妻・昭恵夫人が「名誉校長」を務める私立「瑞穂の國記念小學院」用地取得疑惑が政変へと発展?

  31. 2017年02月22日発行

    「民進党と決別して、小沢一郎政治塾の弟子約700人から、一刻も早く候補者を立てて、総選挙態勢を組むべきだ」の声

  32. 2017年02月21日発行

    「第2の日本」北朝鮮で、「富士山血脈派」(母系)が、朝鮮人の血が濃い「白頭山血脈派」(母系)の大粛清を断行中だ

  33. 2017年02月20日発行

    蓮舫代表は、「連合」の元凶・神津里季生会長を切れ、さもなければ「野党」共闘、政権交代は出来ず、「万年野党」となる

  34. 2017年02月19日発行

    「南スーダンPKO」が、ゆくゆくは、本当の「戦争」を「衝突」と報告するようになる恐れなしとは言い切れない

  35. 2017年02月18日発行

    自民党石原派事務総長の平沢勝栄党広報本部長が、「小池劇場」に圧倒されて、自民党の劣勢は免れず、派閥を離脱する

  36. 2017年02月17日発行

    トランプ大統領は、ロシアや北朝鮮情報を掴んでいたフリン前大統領補佐官を軽はずみに手離したことを惜しむ

  37. 2017年02月16日発行

    金正男氏暗殺の背景には、何と、米国ヒラリー・クリントン元国務長官との「腐れ縁」があった?

  38. 2017年02月15日発行

    「空飛ぶ外交」好きの安倍晋三首相は、トランプ大統領から誉められっ放し、すっかり舞い上がり、野党各党が責任追及

  39. 2017年02月14日発行

    トランプ大統領は、安倍晋三首相と2人だけのゴルフの最中、衆院議員の任期満了に強い関心を示していたという

  40. 2017年02月13日発行

    北朝鮮が、安倍晋三首相とトランプ大統領がフロリダでゴルフの最中、弾道ミサイル1発を発射した目的は?

  41. 2017年02月12日発行

    稲田朋美防衛相は、自衛隊制服組から侮られ、無視されているのに「文民統制」を果たさず、「戦闘」を「衝突」と詭弁

  42. 2017年02月11日発行

    「小沢一郎代表の別働隊」小池百合子知事は、石原慎太郎元知事を追及、都議選で勝ち、総選挙への影響力を強める

  43. 2017年02月10日発行

    安倍晋三首相は、トランプ大統領への朝貢に使う「約5兆円」の「財源」を確保、首脳会談は和やかなムード行われる

  44. 2017年02月09日発行

    小沢一郎代表は、自民党、民進党の各派閥の領袖、公明党の半数を口説いて、「自由党」に吸収しようとしている

  45. 2017年02月08日発行

    安倍晋三首相は、トランプ大統領と日米首脳会談に「最新鋭原子力航空母艦3隻購入」の契約書を手土産に朝貢する

  46. 2017年02月07日発行

    「小池百合子旋風の猛威」公明党・創価学会内では、「3月衆院解散・4月総選挙」を求める機運が俄かに盛り上がる

  47. 2017年02月06日発行

    安倍晋三首相、麻生太郎副総理兼財務相、岸田文雄外相、世耕弘成経済産業相が訪米、曲者トランプ大統領は何を企む?

  48. 2017年02月05日発行

    「小沢一郎代表の別働隊」小池百合子知事は、「パラダイム・シフト」現象、石川雅己候補勝利で「東京大改革」加速

  49. 2017年02月04日発行

    トランプ大統領は、日米首脳会談を直前にして、「トヨタ自動車(豊田章男社長)の息の根を止めてやる」と息巻いている

  50. 2017年02月03日発行

    トランプ大統領の出現によって、「トランプ旋風」の猛威を受けて、日本経済は、惨憺たる状況に陥れられようとしている

  51. 2017年02月02日発行

    千代田区長選後、内田茂都議、石原慎太郎元知事、森喜朗元首相の3人は、「100条委員会」で責任が厳しく追及される

  52. 2017年02月01日発行

    ◆お知らせ◆板垣英憲「情報局」2月オフレコ懇談会のご案内

  53. 2017年02月01日発行

    イスラム圏34の国・地域は、国連を脱退、「第2国連」結成、正規軍を設置、イスラム圏の秩序を築く

  54. 2017年01月31日発行

    民進党「維新の党グループ」の松野頼久元官房副長官はじめ「親小沢一郎グループ」が「分裂」して自由党に合流へ

  55. 2017年01月30日発行

    安倍晋三首相は、「米国第1、日本第2の対米従属」を深め、貢ぎ物を持参して、トランプ大統領と首脳会談する

  56. 2017年01月29日発行

    トヨタ自動車(豊田章男社長)は、トランプ大統領の「トヨタ叩き」の狙いを読み誤り、対応を間違った

  57. 2017年01月28日発行

    自民党内外で「安倍降し」の陰謀が渦巻き始めているのに、安倍晋三首相は、「トランプ詣で」を思い、夢心地

  58. 2017年01月27日発行

    トランプ大統領は、「パラダイム・シフト」を果敢に「有言実行」、安倍晋三首相は、支離滅裂、完全に方向感覚を失う

  59. 2017年01月26日発行

    オリバー・ストーン監督は「ヒラリー・クリントン氏が大統領になっていたら、第3次大戦の可能性さえあった」と厳しく批判

  60. 2017年01月25日発行

    トランプ大統領は、指南番のキッシンジャー博士から「安倍は、いま一番危険な男だ」と助言されて、簡単には会わない

  61. 2017年01月24日発行

    公明党が自民・公明連立政権から離脱する動き、「3月解散・4月投開票」という日程での総選挙が急浮上!

  62. 2017年01月23日発行

    トランプ大統領は、「分厚い中産階層」を再生、「強い米国の栄光」を取り戻そうと「パラダイム・シフト」を始めた

  63. 2017年01月22日発行

    安倍晋三首相が演説、トランブ政権との「平仄合わせ」を待たず、TPPはじめオバマ前政権の政策を堅持し、前途多難

  64. 2017年01月21日発行

    米国オリヴァー・ストーン監督が最新作「スノーデン」を公開、「トランプは本当のことを言っている」と絶賛!

  65. 2017年01月20日発行

    文部科学省で国家公務員法違反事件、安倍晋三首相は、「公務員改革」の情熱を失い、鼎の軽重が厳しく問われる

  66. 2017年01月19日発行

    「中国皇帝」習近平国家主席(公爵)が、ダボス会議に初参加、「開放型の世界経済発展」力説の「パラダイム・シフト」

  67. 2017年01月18日発行

    世界各国の最高指導者は、安倍晋三首相を国際政治家とは呼ばず、「商人政治屋」と見下しているから悲しい

  68. 2017年01月17日発行

    築地市場の豊洲新市場への移転は、もはや絶望視、盛り土に使われた「毒ガス弾製造地の土は、どうなったのか?」

  69. 2017年01月16日発行

    安倍晋三首相の1月27日訪米は、トランプ新大統領の「TPP離脱宣言」に冷や水を浴びせるだけの結末に終わる

  70. 2017年01月15日発行

    プーチン大統領、習近平国家主席、トランプ大統領が、「朝鮮半島統一→李王朝再興(金正恩王擁立)」合作、策動

  71. 2017年01月14日発行

    台湾の蔡英文総統の大英断に見習い、4野党が「脱原発」で一致すれば、政権交代の可能性が大になる

  72. 2017年01月13日発行

    トランプ次期大統領は、初の記者会見で怒りを爆発、本格的な「パラダイム・シフト」を起こし始めた

  73. 2017年01月12日発行

    「米-中、中-台」のトラブル解決は、小沢一郎代表だけができ、安倍晋三首相はトランブ新政権から「日本叩き」

  74. 2017年01月11日発行

    G7伊勢志摩サミットに参加した首脳7人のうち4人が姿を消しており、安倍晋三首相も「退陣」せざるを得ない

  75. 2017年01月10日発行

    自由党の小沢一郎代表は、「米国のトランプ現象」に代表される世界変動の背景にある原因を機関紙でズバリ指摘

  76. 2017年01月09日発行

    韓国は、無政府状態、トランプ次期大統領は就任すると北朝鮮を訪問、朝鮮半島統一への道が俄かに開かれてくる

  77. 2017年01月08日発行

    ※お詫びと訂正(1月8日配信記事)

  78. 2017年01月08日発行

    「二股膏薬、三股膏薬」安倍晋三首相は、プーチン大統領、オバマ大統領、トランプ次期大統領から脅されている

  79. 2017年01月07日発行

    安倍晋三首相は、「本当にグローバルな世界秩序の構築」に準拠しない危険極まりない「憲法改正」に向けて「進軍ラッパ」

  80. 2017年01月06日発行

    自由党の小沢一郎代表は、自力で生き残りの活路を開くべく、党都道府県連総会や発足式に赴き、地方組織強化へ

  81. 2017年01月05日発行

    TRIの植草一秀代表取締役が、トランプ大統領の正式就任以降の「株式相場」の展開を金融市場の最前線から予測していた

  82. 2017年01月04日発行

    「世界のはぐれ烏」安倍晋三首相は、キッシンジャー博士ら5人組に「仲間外れ」にされて「退陣」を迫られる

  83. 2017年01月03日発行

    小沢一郎代表は、世界支配層が熱烈待望している「小沢一郎政権樹立」に向けて飛翔すべく、大きな羽音を立てている

  84. 2017年01月02日発行

    キッシンジャー博士と「マブダチ」のジョージ・ソロス氏が、「新機軸」に基づき「史上最大の相場」を現出させる

  85. 2017年01月01日発行

    トランプ政権の閣僚人事は、「落目のアメリカ」を「強いアメリカ」に再生させようとする「キッシンジャー人事」

  86. 2016年12月31日発行

    稲田朋美防衛相が、靖国神社を防衛相として公式参拝し、安倍晋三首相か「ノーコメント」と言ったのは、何の前兆か

  87. 2016年12月30日発行

    「第2の日本」北朝鮮の金正恩党委員長は、韓国デモのドサクサに北朝鮮軍を青瓦台占領目指して突撃させる

  88. 2016年12月29日発行

    キッシンジャー博士は「米中太平洋戦争=核戦争⇒第3次世界大戦」を憂慮、危惧して、回避のために、奔走している

  89. 2016年12月28日発行

    ◆お知らせ◆板垣英憲「情報局」1月オフレコ懇談会のご案内

  90. 2016年12月28日発行

    オバマ大統領は、「狂牛病」に罹ってホホのやつれが目立つのに、安倍晋三首相の「多臓器不全」の身を案じている

  91. 2016年12月27日発行

    中国海軍は、初めて航空母艦「遼寧」を西太平洋で遠洋訓練、米中海戦になったら日本はどちらに味方するのか

  92. 2016年12月26日発行

    「現職首相として初の真珠湾訪問は、安倍晋三首相が初めて」という触れこみは、大ウソと判明し、大恥をかいた

  93. 2016年12月25日発行

    「カジノ法で品位を落としている」安倍晋三首相が、「カネとポスト」で「安倍離れ」を懸命に食い止める

  94. 2016年12月24日発行

    自民党派閥「宏池会」が、「為公会」「有隣会」を再合流させ、「大宏池会」形成の動き、「安倍晋三政権打倒」か?

  95. 2016年12月23日発行

    天皇陛下を戴く世界支配層は、新たに造りだす国際関係、完成までの段取りなどについて、まとめている

  96. 2016年12月22日発行

    ロシアのアンドレイ・カルロフ駐トルコ大使暗殺事件、犯人の背後関係について、「米CIA」が疑われている

  97. 2016年12月21日発行

    キッシンジャー博士「勢力均衡論」、ジョージ・ソロス氏「開かれた社会」を現実化する壮大な事業を総仕上げ

  98. 2016年12月20日発行

    自公分裂は時間の問題、二階俊博幹事長は「倒閣」に動き、安倍晋三首相は、大勝負を迫られ悩んでいる

  99. 2016年12月19日発行

    安倍晋三首相は、日ロ首脳会談で「日米安保条約破棄・日米同盟解消」を宣言することもなく、チャンスを逃した

  100. 2016年12月18日発行

    小池百合子知事は、東京都議会自民党60人全員を打倒すため、創価学会、幸福の科学などと手を組み始めている

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
選択した記事を購入
板垣英憲

著者:板垣英憲

1946年8月7日、広島県呉市生まれ。 中央大学法学部卒業後、海上自衛隊幹部候補生学校を経て、毎日新聞東京本社入社。 社会部、浦和支局、政治部(首相官邸、福田赳夫首相、太平正芳首相番記者、安倍晋太郎官房長官、田中六助官房長官番記者、文部・厚生・建設・自治・労働各省、参議院、自民党、社会党、公明党、共産党などを担当)、経済部(通産省、公正取引委員会、建設省、東京証券取引所担当)。 昭和60年6月、政治評論家として独立。 現在、中央大学「学員会」「南甲倶楽部」「真法会」、財団法人「水交会」会員、さいたま商工会議所会員。 ブログも毎日配信中。

板垣英憲メールマガジンの
人気メルマガランキング

BLOGOS