板垣英憲(いたがきえいけん)情報局 ― マスコミに出ない政治経済の裏話 ―

板垣英憲(いたがきえいけん)情報局 ― マスコミに出ない政治経済の裏話 ―

発行:週5日以上(ほぼ毎日配信)

  • フリー版:0円
  • プレミアム版:1029円(月額)
世界の政治・軍事・経済・金融を支配するパワーエリートの動きやその底流で行われている様々な仕掛けなどを中心に、重要情報(特ダネ)をキャッチして速報する。板垣英憲の過去著書も連載します。

人気記事ランキング

  1. 1 記事画像

    2017年02月06日発行

    安倍晋三首相、麻生太郎副総理兼財務相、岸田文雄外相、世耕弘成経済産業相が訪米、曲者トランプ大統領は何を企む?

  2. 2 記事画像

    2017年03月06日発行

    「獅子身中の虫は、あの人なのね!!」安倍晋三政権を根底から揺るがす「自民党の御家騒動」が本格的に勃発

  3. 3 記事画像

    2017年03月14日発行

    安倍晋三首相は、森友学園疑惑を内閣改造で切り抜けても、サウジアラビアのサルマン国王の圧力からは逃れられない

  4. 4 記事画像

    2017年04月20日発行

    安倍晋三首相は、ペンス副大統領から「総辞職か、解散か、どっちか選べ」と問い詰められ「6月に解散する」と答えた

  5. 5 記事画像

    2017年02月16日発行

    金正男氏暗殺の背景には、何と、米国ヒラリー・クリントン元国務長官との「腐れ縁」があった?

  6. 6 記事画像

    2017年04月22日発行

    韓国籍の男ら4人が、福岡空港から持って出国しようとした「7億円以上の多額の現金」は、大物政治家の「裏金」?

  7. 7 記事画像

    2017年03月22日発行

    「悪魔大王」ディビッド・ロックフェラー死去し、キッシンジャー博士と小沢一郎代表は、「わが世の春」を謳歌する

  8. 8 記事画像

    2017年04月11日発行

    米国はキッシンジャー博士の指南を受けて「世界の警察官」復活、習近平国家主席に「北朝鮮問題」解決を委ね、北朝鮮を守る

  9. 9 記事画像

    2017年03月16日発行

    キッシンジャー博士が指示した「籠池泰典理事長を日本外国特派員協会で記者会見」が、、急遽キャンセルになったワケ

  10. 10 記事画像

    2017年03月05日発行

    金正男氏暗殺の「実行部隊」を派遣したのは、「北朝鮮」ではなく、「韓国」でもないというが、一体、どこの国なのか?

板垣英憲

著者:板垣英憲

1946年8月7日、広島県呉市生まれ。 中央大学法学部卒業後、海上自衛隊幹部候補生学校を経て、毎日新聞東京本社入社。 社会部、浦和支局、政治部(首相官邸、福田赳夫首相、太平正芳首相番記者、安倍晋太郎官房長官、田中六助官房長官番記者、文部・厚生・建設・自治・労働各省、参議院、自民党、社会党、公明党、共産党などを担当)、経済部(通産省、公正取引委員会、建設省、東京証券取引所担当)。 昭和60年6月、政治評論家として独立。 現在、中央大学「学員会」「南甲倶楽部」「真法会」、財団法人「水交会」会員、さいたま商工会議所会員。 ブログも毎日配信中。

板垣英憲メールマガジンの
人気メルマガランキング

BLOGOS