弁護士早川忠孝の雑来帳「ザッツライッ」

弁護士早川忠孝の雑来帳「ザッツライッ」

発行:週1回(月~火曜日)

  • フリー版:0円
誰でも迷う。迷った人の動きは鈍く、そして大体は間違った選択をする。 迷った時には道を知っている人に聞くのがいいが、本当の道を知っている人がなかなか見つからないことが多く、誰にも聞けないような事柄も多い。 このメルマガは、筆者の38年余の弁護士生活の中で獲得した知見や経験を踏まえて、珍問、奇問、難問にも必ず答える「迷える人の、迷える人による、迷える人のための明解事典」になることを目指している。

バックナンバー

早川忠孝

著者:早川忠孝

弁護士、元衆議院議員。元東京弁護士会副会長、元法務大臣政務官。昭和44年東京大学法学部卒業後、自治省、富山県庁での勤務経験がある。現在、動態的憲法研究会、新しい選挙制度研究会、救急救命士制度研究会等を主宰。一般財団法人日本救護救急財団会長・理事、日本の在るべき救護救急体制を考える民間有識者会議会長、日本の司法を正す会会員。
ジョブヨク(職欲)の未来プロジェクト等を推進中。
著書に、「選挙の神様」(PHPパブリッシング)、「小沢裁判を読み解く」(同前)、「時代に合った新しい憲法を創る」(かんき出版)、「国民の生活はわれわれが守る」(共著。PHPパブリッシング)、「超越国境」(監修。清水弘文堂)等がある。
司法、行政、立法が連動し、協働する社会の実現を目指して「弁護士早川忠孝の一念発起・日々新たなり」というブログを毎日更新中。

BLOGOS