パチンコ税とかパチンコ換金合法化とかの話(07/21)

パチンコ税とかパチンコ換金合法化とかの話(07/21)

2014年07月21日発行

_________________________


パチンコ税とかパチンコ換金合法化とかの話(07/21)

__________________________


うさみです。

メルマガ終了まで残り2回、よろしくです。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>


【パチンコ税とかパチンコ換金合法化とかの話(07/21)】


法人税の引き下げの代替財源を探す議論の中でパチンコ税の議論が盛り上がってきております。

http://fiveslot777.com/archives/39490069.html

この議論は政府側というよりは自民党側から出てきたようです。だいたいパチ
ンコ産業が20兆円規模と言われているので、1%の課税で2000億円規模の税収
増が見込まれています。一方で法人税の方は1%につき4700億円の減収効果と
言われているので、報道されているように現状の34.62%の税率から20%代スレ
スレの29.99%に税率を引き下げるとすると

 4700億×4.63=2兆1761億

で約2.2兆の減収が見込まれます。仮に課税ベースの拡大で1/3程度カバーする
にしてもやはり1.5兆円弱の税収の減収が見込まれるので、まったくの新規の
税で大きな収入が期待できるパチンコ税は非常に魅力的な選択肢ということにな
るでしょう。

http://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/corporation/084.htm

現状検討されているパチンコ税の仕組みは、パチンコ店に直接かけられるもの
ではなくパチンコ店のいわゆる特殊景品を換金する段階でかけられるものなの
で、仮に実現したら消費者がギャンブルで儲けたお金対してその都度かかるギ
ャンブル税というような性格になりそうです。

http://bylines.news.yahoo.co.jp/takashikiso/20140624-00036686/


ただここで問題になるのは「そもそもパチンコの換金システムは合法なのか」
という問題でして、パチンコ税の話はパチンコ換金合法化の議論と必ずセット
になります。そんなわけで今回は「パチンコ換金の合法性」という議論から入
りたいと思います。


<日本のギャンブル法制と風営法と三店方式とパチンコ>


さて日本ではギャンブルは以下の通り刑法で禁じられております。個人として
賭博しても、賭博上を開帳しても、いずれも違法です。

(賭博)
第185条 賭博をした者は、50万円以下の罰金又は科料に処する。ただし、一時の娯楽に供する物を賭けたにとどまるときは、この限りでない。

(常習賭博及び賭博場開張等図利)
第186条 常習として賭博をした者は、3年以下の懲役に処する。
2 賭博場を開張し、又は博徒を結合して利益を図った者は、3月以上5年以下の懲役に処する。

この例外となるのが競馬、競輪、ボートレース、TOTOといった公営賭博でして
これらの公営賭博は、地方自治体等の公営でかつ儲けたお金を原則公益事業に
当てることによって賭博事業をやることを許可されています。例えば競馬法だ
ったら23条にこんなことが書いてあります。


(収益の使途)
第二十三条の九  都道府県は、その行う競馬の収益をもつて、畜産の振興、社会福祉の増進、医療の普及、教育文化の発展、スポーツの振興及び災害の復旧のための施策を行うのに必要な経費の財源に充てるよう努めるものとする。


公設民営というような形を取って実質的に民間が事業を切り盛りしている例も
ありますが、あくまで事業主は役所、というのがギャンブル事業の原則です。


「ではパチンコはギャンブルではないのか?」という話になるわけですが、少
なくとも法律上はパチンコはギャンブルではないとされています。ではなんな
のかと言いますと、「遊技業」とされています。風営法第二条第七号の表現を
そのまま持ってくると「まあじやん屋、ぱちんこ屋その他設備を設けて客に射
幸心をそそるおそれのある遊技をさせる営業」となっておりまして、条文の号
をそのまま持ってきて「七号業種」と呼ばれることもあります。風営法では七
号業種に対し第二十三条で現金を賞品とすること厳に禁じています。ちなみ
にまあじゃん屋はなぜか賞品を提供すること自体も禁じられています。。。。
なぜなのでしょうか???


(遊技場営業者の禁止行為)
第二十三条  第二条第一項第七号の営業(ぱちんこ屋その他政令で定めるものに限る。)を営む者は、前条の規定によるほか、その営業に関し、次に掲げる行為をしてはならない。
一  現金又は有価証券を賞品として提供すること。
二  客に提供した賞品を買い取ること。
三  ...

このコンテンツの続きは有料です

購入済みの場合はログイン
ページの先頭へ戻る