厚生年金基金:「限界」法改正で解散ラッシュ、自分のエゴから目をそらさない訓練法 ほか、今週のメルマガダイジェスト5選(9月19日号)

厚生年金基金:「限界」法改正で解散ラッシュ、自分のエゴから目をそらさない訓練法 ほか、今週のメルマガダイジェスト5選(9月19日号)

2014年09月19日発行


BLOGOSメルマガ通信 9月19日号

BLOGOSメルマガでは1週間に1回、配信されたメルマガの中から注目の一節を抜き出してダイジェスト配信しています。
気になる話題が見つかりましたら、リンク先をご覧ください。定期購読のほか、その号だけの単品購入も可能です。


あのいつもひとこと多い 長谷川豊アナの公式メールマガジン

金融トップをゲットしたテレビ東京・大江麻理子アナ“天然キャラ”の裏に見せた、したたか戦略とは

長谷川豊 (9月19日)

この話って、ピンと来てる人と来てない人にはっきりと分かれますよね。と、言うのも、大江ちゃんというアナウンサーは現在の3人の人気女子アナのうちの一人で、カレンダーを出せばバカ売れ、超人気のある女の子なのですが、所属しているテレビ局がテレビ東京という事もあり、そこまで一般的な知名度が高い、と言える人でもないんですよね。


堀江貴文のブログでは言えない話

厚生年金基金:「限界」法改正で解散ラッシュ

堀江貴文 (9月16日)

厚生年金が期待している利回りが高すぎて基金自身がハイリスク・ハイリターンの投資案件に飛びつき、不正まで発生している状況。田舎の規模の小さい厚生年金基金に十分な運用能力を期待するほうが間違い。ちゃんとしたプロが運用したって難しいのに。というわけで解散ラッシュになるのは当たり前。どうしても年金が欲しいなら『401K』(アメリカにおいて採用可能な確定拠出個人年金制度の一つ)で、自分で運用先を選定すべきだと思われる。


池田信夫の「エコノMIX」

日米開戦は「コンドラチェフ循環」?

池田信夫 (9月14日)

明治維新から日米開戦までほぼ70年で、終戦から今までがほぼ70年。コンドラチェフ循環のような超長期のサイクルと考えることができるかもしれない。これは経済学ではまじめに受け取られていませんが、アリギもいうように、資本主義の発展段階と考えれば、ある程度は理解できます。初期には大きなイノベーションがあって急速に発展するが、成熟するとだんだん利鞘が小さくなり、最後は既得権でがんじがらめになって衰退するというサイクルです。


イケハヤマガジン

物事をネタ化するには、どんな視点が必要でしょうか?

イケダハヤト (9月16日)

あんまり偉そうに語れるわけじゃないですが、ひとつは「文体」ではないかと。タイトルをどのように書くか、本文をどのように書くか、語尾や導入、写真をどう使うか、という文体上の工夫が、ネタ化する上では大切になります。文体が面白ければ、何を書いても面白くなりますよ。


湯川鶴章メルマガ ITの次に見える未来

自分のエゴから目をそらさない訓練法

湯川鶴章 (9月18日)

テクノロジーが加速度をつけて進化し始めた21世紀。われわれはますます忙しくなり、時間がますます細切れになっていく。この変化とは裏腹に、いやこの変化ゆえに、人々は自分の心の中を見つめ始めた。マインドフルネスが先端企業の間で広まり始めたのだ。(関連記事:米財界で禅が主流になった?教育、ビジネス、社会を変える「マインドフルネス革命」の兆し)マインドフルネスは、禅や瞑想をベースにした心の整え方の手法。宗教色は一切なく、科学的な根拠がベースになっている。



このほかにもさまざまなメルマガがあります。こちらのページでご確認ください。
メルマガ一覧 - BLOGOS メルマガ

最新注目記事などをご案内するBLOGOSメルマガのツイッターアカウントもよろしくお願いします。
@BLOGOS_mm

このBLOGOSメルマガ通信は、BLOGOSメルマガをご利用のユーザーの皆様に配信しております。 配信停止はこちらのリンクまたは、「マイページ」⇒「BLOGOSメルマガ通信」⇒「購読解除」よりお願いいたします。

今後ともBLOGOSメルマガ通信をよろしくお願いいたします。
ページの先頭へ戻る