そろそろ有料メルマガは終わりにしようと思います。

そろそろ有料メルマガは終わりにしようと思います。

2014年10月15日発行


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
イ ケ ハ ヤ マ ガ ジ ン 2014年 10月15日発行

購読者数:無料版1,078人、有料版56人
┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━
そろそろ有料メルマガは終わりにしようと思います。
┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━




【全文字数: 約7,000字】




■□目次□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

❏ 今週のひとこと

❏ それはもう、なんでもご質問にお答えします

<ここから有料版>

❏ 有料読者限定!「イケハヤ古本店」のご案内

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

❏ 今週のひとこと

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

しまった!台風が来ているのでのんびりしていたら、一日配信が遅れてしまいました。メルマガの配信、頭の中からすっぽりと抜けるようになってきたようです。

新しいプロジェクトもぼちぼち始めますし、今月あたりで有料メルマガも終わりにしようかなぁ、と思っております。人の集中力は有限なので、やる気がなくなってきたら早めに切り上げるのが人生のコツです。

なお、Q&A自体はブログと無料メルマガの方で継続しますのでご安心ください。これは面白いんですよねー。

また、有料版をご利用いただいた方には感謝として、次回の新刊原稿をデータでプレゼントしようと考えております!細かいご案内は次回のメルマガで!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

❏ それはもう、なんでもご質問にお答えします

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ask.fmを使って質問を集めています。重複などを除き、基本的にすべての質問にお答えしておりますので、遠慮なく何でも聞いてみてください!以下のURLからサクッと質問できる仕組みになってます。

http://ask.fm/nubonba

……………………………………………………………………………………………

Q : マンガの画像とかをブログ記事に貼ってらっしゃいますが、フリー画像以外の画像って、出典とか付けずにブログに貼って大丈夫なんですか?明示的に示してなくても、Amazonリンク貼ってるから出典元が分かるということで、問題ないのでしょうか。ブログ初心者のもので、ご教示いただけると幸いです。

A : この質問は複数いただいています。挑発的な言い方ですが、「自分がいいと思えばいい」んじゃないでしょうかね。

著作権というのは親告罪なので、その引用なり転載がNGであるか否かは、著作権者しか判断できません。そんなわけで、ぼくは自分の引用がNGかどうかについて、判断することはできません。聞いてみないとわかりませんね。ダメと言われたらごめんなさい、と謝るのみです。

ぼく自身は、「このやり方なら著作権者の方もOKと言ってくれるだろうな」という範囲を超えないように引用しています。実際ぼくの紹介によってそれなりに本が売れるわけですし、悪い影響はないのかなと。無論、ダメと言われたら消しますけどね。ちなみに一度も著作権者からクレームをもらったことはありません。

……………………………………………………………………………………………

Q : イケダさんにただのスローライフ願望じゃない、新しい地方移住・地方活性についてまとめた書籍を出版してほしいです。とっくにオファーはたくさんあるんでしょうが、なくてもKindleででも出してほしいです!

A : けっこう出版の話はいただいていて、高知移住関連で4社くらいからオファーをいただいております。が、書籍を執筆するのは手間なので一年は寝かせようと思っております…。

……………………………………………………………………………………………

Q : イケダさんのブログを見てiPhoneのKindleアプリで読書をはじめました。本当に便利すぎて、電子書籍化されていない作品以外は基本Kindleで読みまくってます。そこで質問ですが、他にもBookLive!やhonto、楽天kobo、未来屋書店のmibonなど同種のサービスがありますが、イケダさんは他のサービスもiPhoneに入れて使い分けているのでしょうか?

A : Kindle一択です!色々使いたくないんですよね。終了するストアもこれから出てくるでしょうし。

……………………………………………………………………………………………

Q : いつか高知からは出て行くんですか?

A : よほどのことがない限りは高知にいますよ!ただ、高知をベースに様々な地域で活動するようになるとは思います。まずは四国ですね。色々やれることがあります。当座の夢は四国全県に空き家をゲットして、いつでも泊まれる場所を作ることです。

……………………………………………………………………………………………

Q : nanapiのけんすうさんを見ていて、個人のロゴって重要そうだし、作ってみようかなって思っているのですが、どう思いますか? けんすうさんは男らしいイケメンだと思いますが、あのロケットのおかげで絶妙な緩さが出せていると思います。 PS:イケダさんはそういうのを作ろうとか考えたことはありますか?

A : 個人のロゴ!いいですねー!先日LINEスタンプ作ってくださった方がいるので、それをアイコンにするのもいいかなと思い立ちました。ありがとうございます!

……………………………………………………………………………………………

Q : セラピストをはじめたばかりの29歳女です。これからどんどんブログをかいて頑張ろうと思っています。たまにイケダさんの記事紹介してます。こんな私でも高知に行ったときイケダさんにお声がけしてもいいですか!?

A : もちろんです!けっこうご連絡をいただいておりまして、毎月3〜4名の方にお会いしてますよー。ひろめ市場あたりでメシでも食べましょう。

……………………………………………………………………………………………

Q : 死についてコメントくだあし!

A : なんかタイプミスの勢いが好きです。

「死」は面白いテーマですよね。ぼくは死ぬのは、もう怖くなくなりました。生きているのは奇跡的ですが、死ぬのは珍しいことではありません。実際、次の瞬間、ぼくが死ぬことも普通にありえるわけです。これを読んでいるみなさんも同じです。変な話、1,000人以上の方が読んでいることを考えると、今日、事故や病気で亡くなる方がいたとしてもなんら不思議ではないわけです。

ぼくは、多くの人が「まだ死ぬはずがない」と思い込んで生きていることに驚きます。ぼくもしばしば死を忘れることはありますが、基本的に気配は感じつづけています。死を身近に感じつづける態度というのは、根本的に重要なことだと考えています。

……………………………………………………………………………………………

Q : 質問力を上げるためにはどうすれば良いですか?

A : これは何度かいただいている質問ですが、そもそも、「自分が興味関心を抱ける人」に質問することが大切です。どうでもいい人に対しては、どうでもいい質問しかできませんからね。どうでもいい人に良い質問をするのは諦めた方がエネルギーが節約できます。

……………………………………………………………………………………………

Q : イケダさん以前WordPressをAWSで使っていて非常にコストがかかっていたと言っていましたが、流石にかかり過ぎじゃないですか? 100万PVあってももう少し安くなると思うのですが。。。どんな環境で使っていたんですか?

A : 毎月4万円くらい?掛かっていたはずですね。かなり高かったです…というのも。あの時期、自分でウェブサービスを作ろうと考えていたんですよ。なのでAWSを契約して、そこでサービスの方も動かそうと思っていたんですよ。結局ウェブサービスの方は企画倒れでブログだけが残った、という具合です。

今はlivedoor Blogの1900円くらいのプランなので、かなり節約できてますね。同時アクセス4000くらいでも微動だにしないので大変助かってます。

……………………………………………………………………………………………

Q : ライブドアのブログは自分でカスタマイズしてるんですか??

A : 基本的にぼくがデザインしております!もともとのWordPressテンプレはありますが、もう原型はないですね。最近ほとんどいじってませんが、そろそろサイドバーなくして1カラムにしてしまおうと思っていたりします。

……………………………………………………………………………………………

Q : サイバーエージェントの藤田社長の記事、「私が退職希望者に「激怒」した理由 」色んな意見がありますが、イケダさんの意見が聞きたいです。

A : 社長って大変だなぁ、と思いました。自分を偽ってまで怒らないといけないわけですから…。二面性を常に抱えながら生きるというのは、本当にストレスフルなことで、どのようにして藤田社長がストレス解消をしているのかが気になって仕方がありません。

きっと藤田さんは、「私は社長であり、ときに自分を偽るのが社長の仕事だ」という論理を頭の中で作ってしまっているのでしょうね。普通に真似すると危ないアイデンティティの作り方ですが、儲かる組織を作ろうと思ったらそのくらいの努力をする必要があるんだと思います。絶対に真似できないので純粋にすごいなぁ、という感じです。

……………………………………………………………………………………………

Q : フリーランスですが最近仕事がないので、営業しようかと思っています。イケダさんはフリーになりたての頃ってどのように仕事とっていましたか?営業してたならどうやってたか知りたいです!

A : それこそブログです!ブログを読んでくださった方からお仕事をいただいていましたね。それは今も変わらない話で、考えてみると営業をしたことは一切ありません。というかできません。名刺すら持ってないですから…。なので質問者さんも、自分で営業を頑張ろうと思っているくらいなら、ブログを書くことをおすすめします。デザイナーならデザインについて、エンジニアならプログラミングについて。役に立つノウハウ記事を書けば書くほど仕事の問い合わせも来るはずですよ。

……………………………………………………………………………………………

Q : 好きな季節はいつですか?

A : 高知に来てから感じるのは、やっぱり夏が面白いということですねー。高知はアウトドア天国&お祭り天国なので、夏は「仕事をしている暇がない!」という感じです(高知で知り合った女性の名言です)。

東京にいた時代は、あんまり季節に対するこだわりはありませんでした。強いていえば寒いのは嫌なので春がいいかな、くらいで。季節感とともに生きることができるというのは、都市を離れる大きなメリットだと思いますね。

……………………………………………………………………………………………

Q : イケダさんが好きな、もしくは影響を受けた打楽器奏者はいますか?

A : 耳が聞こえない打楽器奏者、エヴリン・グレニーは大いに影響を受けました。だって、音が聞こえないんですよ。なのにプロの奏者をやっているんです。ヤバい。ヤバすぎる。

彼女は「振動」を身体全体で「聴いて」演奏をしているそうです。徹底的なトレーニングをして、音を身体で感じるテクニックを習得したわけです。いやー、ヤバすぎる。人間の能力に限界はない、と思わされますよね。

エヴリン・グレニーを知ってから、一般的には弱みになるようなことが、逆に強みになることに気付かされました。ぼくは仮に自分が両腕をなくしてキーボードが打てなくなっても、それを強みに創作活動を続けていくつもりです。そういう考え方ができると波乱万丈に強くなるのでおすすめです。

……………………………………………………………………………………………

Q : これからフリーランスで働く予定なのですが、自分の生活習慣があまりよくなくて何とか直したいなと思っています。 イケダさんはかなり几帳面で、いい生活リズムを作っていますが、どのようにして作りましたか?

A : 生活リズムを整えるのが苦手なら、それはそれでいいと思いますよ!むしろ遅寝遅起き、徹夜OKって、フリーランスの強みなったりするくらいですから。深夜から朝にかけて仕事をして、朝に成果物を送って、日中は寝るというスタイルを取っているフリーランスの方がいたはずです。クライアントからしたら「翌朝には成果物ができている」という驚きになるわけですね。

ぼくは几帳面な性格で、時間通りに生きないと気持ちが悪いんですよ。ちょっとでも自分が立てた予定が崩れたり、睡眠時間が足りなかったりするとイライラしてしまうレベルです。これはこれで辛いので、たとえば家入さんのように、生活リズムぐちゃぐちゃでも体調もメンタルも崩さず生きていける人が羨ましかったりします。

……………………………………………………………………………………………

Q : もし、「ブログを書く」ことが『義務化』される世界にイケダさんがいたら、現在と同様にプロブロガーという職業についていましたか?

A : 使えればいいや、ぐらいですね。今はまだ子どもが小さいのでぶっ壊す可能性があるので、変に高いものも買えず…。次壊れたら、めちゃくちゃ耐久性の強い「Zoff Smart(http://www.zoff.co.jp/sp/zoffsmart/)」にしようと思っています。妻がこれを使っているんですが、ぐにゃぐにゃにしても壊れないんですよ。

……………………………………………………………………………………………


■ 今後回答予定のワクワクするクエスチョンたちもご紹介!

Q : デザインとかシステムとかも出来るんですか?何かを使って勉強したんですか?
Q : MacBook Airにはどのようなソフトを入れていますか? 有料・無料教えてほしいです!
Q : オススメのアプリなどあればぜひ教えていただきたいです。
Q : 情報収集って人・本・ネットのこの三つがメインになると思いますが、どれを一番重視していますか? また情報収集をそれぞれどのくらいの割合で行っていますか? 分野ごとにも違うと思いますので、ぜひそちらも教えていただきたいです。 そしてこの中で一番難しいのが、人からの情報収集だと思います。 人からの情報収集をよりよくしていくためには、どうすればいいでしょうか?
Q : いつも有り難うございます。Oculus Rift私も発注しました。まずはコンテンツの制作環境から勉強を始めたいと思うのですが,おススメのサイトやタメになる書籍等あれば教えて頂きたく。
Q : 日本は平和だと言えますか?
Q : 声なき声に耳を傾けるとき、どのように集中しますか?
Q : これからの「本」はどうなるの?
Q : ブログに書くネタの見つけ方を教えて下さい
Q : 最初のころに行っていたニュースキュレーションを再開して欲しいです!
Q : 仕事募集中です。

……………………………………………………………………………………………

ask.fmでご質問を募集しています。匿名で質問できるのでお気軽に!良い質問たっぷりもらってるので、サクサク消化していきますよ~。
http://ask.fm/nubonba







このコンテンツの続きは有料です

購入済みの場合はログイン
ページの先頭へ戻る