Vol.140 シンガポールは狭くない?!

Vol.140 シンガポールは狭くない?!

2014年10月16日発行

■ 目次
・JIIセミナー開催
・JII動画シリーズ開始
・東南アジア有力者は超絶日本ファン
・シンガポールは狭くない?!
・東京の力を弱めようとなんてドアホな議論は早く辞めさせろ!
・隠れ介護1300万人の恐怖
・世界の教育最前線をカタールに掴みにく!



■JIIセミナー開催
【セミナー「今こそ東南アジアへ~地政学からみた東南アジア市場」】 
日本戦略情報機構 Japan Intelligence Initiative Pte Ltd(代表 田村 こうたろう)主催のセミナーを11月13日に東京にて開催します。
現在、地政学に基づいた情報の需要が高まっています。地政学とは、地理的な環境が与える政治的、軍事的、経済的な影響をマクロな視点で研究するものであり、日本企業の皆様の東南アジアでのビジネス/事業展開の一助とさせて頂くべく、本セミナーを東京にて開催することとなりました。
日本戦略情報機構は2014年9月にシンガポールで設立された地政学リスク分析会社(シンクタンク)です。シンガポール国際問題研究所(SIIA)やシンガポール国立大学(NUS)リー・クワンユー公共政策大学院の講師陣との連携により、会員向けの日本語での情報発信、調査、研究などを行っております

http://www.yappango.com/seminar/2014-11-13.html

セミナー名称 日本情報戦略機構セミナー
「今こそ東南アジアへ~地政学からみた東南アジア市場」
日程 2014年11月13日(木)14:20~16:50(受付14:00~)
講師 日本戦略情報機構 代表 田村耕太郎 氏
日本戦略情報機構 事務局長 関泰二 氏
開催箇所 CROSSCOOP青山(東京都港区北青山2-7-26 フジビル28 9階)
アクセス
主催 日本戦略情報機構
参加費用 3,000円(受付時にお支払い頂き、領収書を発行いたします)
定員 50名 ※先着順で定員になり次第、締め切らせていただきます

■JII動画シリーズ開始
先日の弊社(JII) http://www.jii.com.sg/ 独占インタービュー収録。当校(国立シンガポールリークワンユー公共政策大学院)随一のインドネシアの専門家Tan Khee Giap教授とのインドネシア最新政治経済ビジネス情勢対談。Lippoグループはじめ多くのインドネシア財閥のアドバイザーでもある同教授から最新の生の話をたくさん伺いました。もうすぐプレミア会員ページにアップします。http://www.jii.com.sg/#!premium/c1kk3
濃くて適度な長さですぐにビジネスに役立つ貴重な情報満載です!こうご期待!
弊社の情報は、ダイナミックに変化する東南アジアの情勢を最新の専門家から生で聴いてまいります!どんどん続きます。

世界でチビを鍛える意味

世界を感じるには早ければ早いほどいい。2014年10月にシンガポールで日本代表とブラジル代表の親善試合があった。私もチビと一緒にテレビ観戦。サッカーに関心のないチビはほとんど見ていなかったが・・・

試合は日本が0-4で完敗。スコア以上の差があったと思った。ブラジル戦後の日本選手のコメントがイタかった。30歳くらいでピークを迎えるサッカーという競技で22歳や25歳の日本代表選手が「世界との差を初めて感じた」と。まだ若いつもりなのだろうか?ネイマール選手やコロンビアのハメス・ロドリゲス選手はその年齢ですでに世界のスーパースターだ。同世代でその差に今気づいたなんてサッカー選手として「絶望的」ではなかろうか?追い付くとかいってももう間に合わないんじゃなかろうか?国内の高校や大学でサッカーを続けてきた結果、世界と触れるのが遅すぎた被害者だと思う。

私がチビ(二歳の娘)をシンガポールに連れてきてインターナショナルプレスクールで教育しているのは、語学とかモンテッソーリ方式とか表向き理由は色々あるが、一番重要だと思っているのは小さいうちから世界の猛者とぶつかり合って、世界の猛者との“間合い”に慣れてほしいということ。

チビは二歳から世界のツワモノとガツガツ連日ぶつかり合っている。シンガポールのチビが通うクラスの親はなかなかのポジションにいる人が多いので、その遺伝子や家庭教育を受け継いだチビのクラスメートも将来世界でガツガツ活躍する連中だと思う。そういうやつらと幼児の間からガツガツぶつかり合い間合いや対応を学んでもらう。

おもちゃの取り合いや仲間の作り方まで、多国籍でおしゃべりで我が強い親の遺伝子を受け継いでいるクラスメートとすでにぶつかりながらも友達を作り、コミュニケーションを取り、アクの強い次世代の中で自分の役割や強みを何となく感じはじめている。もちろん、学校で相当...

このコンテンツの続きは有料です

購入済みの場合はログイン
ページの先頭へ戻る