有料版終わりますので、解約をお願いします!

有料版終わりますので、解約をお願いします!

2014年10月21日発行


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
イ ケ ハ ヤ マ ガ ジ ン 2014年 10月21日発行

購読者数:無料版1,078人、有料版56人
┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━
有料版終わりますので、解約をお願いします!
┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┷━━




【全文字数: 約7,000字】




■□目次□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

❏ 今週のひとこと

❏ それはもう、なんでもご質問にお答えします

<ここから有料版>

❏ 有料読者限定!「イケハヤ古本店」のご案内

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

❏ 今週のひとこと

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先週アナウンスした通り、有料版の方は今月末をもって終了にしたいと思います!

無料版は引き続きのんびりと発行しつづけますので、有料会員の方はよろしければ、記事下の登録フォームからメアドを入力してくださいませ。

http://www.ikedahayato.com/20141020/15033646.html

BLOGOSメルマガの方の配信は停止いたしますので、BLOGOSでお読みの方も上のリンクなどから登録を移していただけると嬉しいです〜。お手数おかけいたします。

有料版の終了にあたって、もともと無理ゲーなのはわかっていたので特にコメントはないのですが、有料購読でお付き合いいただいた皆様には特に感謝を伝えたいと思っとります!おかげさまで貴重な経験を蓄積することができました。有料版購読者のみなさま、どこかでお会いした際には高知の地酒でもプレゼントいたしますw といっても、実は誰が購読しているかデータをもってないんですけどね…。自己申告でぜひ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

❏ それはもう、なんでもご質問にお答えします

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ask.fmを使って質問を集めています。重複などを除き、基本的にすべての質問にお答えしておりますので、遠慮なく何でも聞いてみてください!以下のURLからサクッと質問できる仕組みになってます。

http://ask.fm/nubonba

……………………………………………………………………………………………

Q : イケダさんのブログの記事検索はなぜGoogleのを使っていないのですか? たまにイケダさんの記事を検索するとけっこう今のは不便だなって思うのですが、何か理由はあるのでしょうか? PS:不便なのでよくGoogleで「〜+イケダハヤト」で検索をしています。。。

A : あ!そういえばlivedoorの使いにくい検索のままでした…以前、WordPressを使っていた時代にGoogle検索を実装したら、なんかエラーが出てしまって諦めたんですよね。ちょいと時間をとって修正してみます。ありがとうございます!

……………………………………………………………………………………………

Q : 会社員時代に1番辛かったことを教えてください。 逆に良かったことも教えてください。

A : クライアントととの飲み会が強制参加だったことですねぇ。夜は別の予定が入っているのに、なぜか「あ、来週はクライアントとの飲み会だから空けといてね」と伝えられ、「無理です」とサボったら、あとで「そういうのはダメなんだぞ」と叱られたり。残業代もでないのに、何を言っているかよくわかりません。

よかったのは、独立するための経験を積むことができたことですね。いい時期にヘッドハントしていただいて、前職の社長にはとても感謝しております。今はもうすっかり縁が切れてしまいましたが…。トライバルメディアハウスはいい会社ですので、マーケティングを仕事にしたい方はぜひ。

……………………………………………………………………………………………

Q : 高知で仕事してますけど、こっちの男性は(1)愚痴が多い(2)結論を出したがらない(3)発言に責任を持たない、と感じます。議論好きを自称する人ほどそういう傾向があるような。。。女性は白黒はっきりしていて清々しいですけどね。池田サンも他県のご出身ですが、そのように感じたことありますか?

A : ぼくが今まで経験したなかでは、1と2はないですねぇ。3に関しては少し思い当たるところがあり、「とりあえず言いたいことを言ってみる」という風土があるような気がしています。「いいね!いいね!」と盛り上がっても、「で、誰がやるの?」という段階でみんな沈黙したり笑 女性はおっしゃる通りチャキチャキと話を進める印象がありますね。会議に「はちきん」をひとり入れるとうまく進行するのでは、と感じています。

……………………………………………………………………………………………

Q : うつで退職してしまいました。それから「書く仕事がしたい」という思いから、放送作家の学校に45万円払って(うち15万円は母親から借りました)しまいました。まだ授業は始まっていませんが、放送作家になんてそうそうなれそうもないし、どうしてお金を払ってしまったのか…どうすればいいのか分からなくなってしまいました。ゆっくり休まなければならない時期にこのような判断をしてしまって、母にもなんと言ったら良いのか分かりません。私はどうしたら良いのでしょうか?

A : 大変な気分になっていると思います。どんな学校かわかりませんが、45万円というのは決して高くない投資だと思いますよ。450万とかだとさすがに大変だと思いますが、そのくらいなら「その気になればどうとでもなる」レベルかと。せっかくお金を払ったのですから、まずは体が許す範囲で学校で勉強して、できれば優秀な仲間を見つけるといいんじゃないでしょうか。

通ってみたとして、ダメならダメでも、落ち込む必要もないと思います。ぼくも今年は新規事業としてこのメルマガで、100万くらいドブに捨ててますから…笑

あと、書く仕事をしたいというのなら、やっぱりブログはやっておくべきです。変な話、うつ病を患っているというのは、文章を書く上での強みになりますよ。これも体の調子をみながら、できるだけ自分をさらけ出して文章を書き続けることをおすすめします。ブログ立ち上げたらこっそり教えてください。ぜひとも読みたいです。

……………………………………………………………………………………………

Q : 注目している地方メディアはありますか? 偏見かもしれませんが地方のメディアってなんかダサいもの(サイトのデザイン・情報など)が多い気がします。 単純に見ていておもしろくない。 イケダさんが「おもしろい!」と思う地方に特化しているメディアがあったら教えてください。

A : 「四国大陸( http://459magazine.jp/ )」はデザインがいいですねー。あとは旅系のキュレーションメディア「Find Travel( http://find-travel.jp/ )」とか。しかしながら、おっしゃる通りでずば抜けて面白いローカルメディアって、まだないと思います。個人レベルだと新潟の坂爪さんのブログ(http://ibaya.hatenablog.com/ )とか大ファンなんですけどね。

一方で、ローカルメディアが多くの人にとって面白い必要があるのかというと、そうでもないのかな、とも思っています。高知の人なんかだと「高知のにんにくはサイコーです!」と書くだけで喜んでくれたりしますから。県外の人からしたらまったく面白くなくても、高知の人には面白い、ということです。

……………………………………………………………………………………………

Q : 最近はメルマガの発行を忘れたりと、何かと忘れがちになっているようですが、タスク管理やスケジュールはどのようになされていますか?

A : ぼく、タスク&スケジュール管理はほとんどしてないんですよ。あんまりスケジュールを管理する必要がなくて、せいぜい出張の日程くらい抑えておけば大丈夫な感じでして。週の初めにGoogleカレンダーを見て「あー、今週は締め切りあるから早めに原稿やっとくか…」とか思い立って書くくらいです。その日の予定はその日の朝チェックするのが基本ですね。

……………………………………………………………………………………………

Q : 1日に平均何通くらい質問が来ますか? スルー対象になる質問があるなら教えてください。

A : 1日3〜5問くらい来ていますね。スルーする基準というのは特にないんですが、答えやすいものから答えています。答えにくいのは後回しにしているので、ask.fmのなかにどんどん溜まっていっています笑

……………………………………………………………………………………………

Q : 本山在住です.イケハヤさんが高知でブログ講座を開いていらっしやると聞いて,私も参加してみたいと思いました(^^) ブログといえば,人気ランキングに参加している人の中に,子供の全裸写真をUPしていたり,飲食店公式ブログなのに店主の怪我や流血画像を頻繁に載せているものが見られます. 不快なら見るなという考えもありますが,高知県民のネットリテラシーが低いの嫌だなーと個人的に思ったりします. イケハヤさんの講座では,ネットリテラシーについて取り上げますか?また,子供の全裸や怪我流血画像をUPするブロガー(飲食店経営者)のことをどう思いますか?

A : ピンポイントな感じのご質問ですねw 今やっている講座では、ネットリテラシーについてはそこまでの解説はしていませんねぇ。次回以降の講座では「ウェブでは書かないほうがいいこと」みたいなものもまとめてお伝えしようと思います。ご意見感謝です!

まぁ、基本的には見たくなければ見なければいい話だと思っています。ぼくは見たくないので見ませんが、その経営者のことが好きな人は喜んで?見るかもしれませんしね。

……………………………………………………………………………………………

Q : 知り合いから飲み会に誘われることがよくありますが、あんまり気乗りがしません。 イケダさんは飲み会(イベントなど)に誘われた場合、どのように行くか行かないかを判断してますか?

A : ビビッと来るかどうかです。あんまりこういうのは言葉で説明するもんじゃないと思うので、面白そうだ!と思ったら行きますし、なんかワクワクしないときは断ります。とはいえ、ここ数年は子どもができたこともあり、飲み会自体にあまり参加しなくなりました。月に2〜3回ですかね。

……………………………………………………………………………………………

Q : 奥様は料理すきですか?

A : 料理好きなようです。妻が料理好きというのはすばらしいことです!

……………………………………………………………………………………………

Q : 高知のグルメレポが面白いです。高知支店勤務時代によく行った店が紹介されていて、懐かしくなりました。 高知はオシャレカフェもいいけど、昔からある喫茶店もいいですよ。 お勧めは帯屋町のラメール、はりまや町の古典です。 都会から来た方がどんな感想を持たれるか気になります。

A : おぉ、どちらもまだ訪れていません。早速行きたいと思います。

……………………………………………………………………………………………

Q : 兄(30代童貞)がネトウヨっぽいです。外国人や女性に対するヘイト発言が多々あり、大変気持ち悪いです。どうすればヘイト発言を改めさせられるでしょうか。

A : 超難しいですねこの質問…。あれは一過性の病みたいなところがありますから、じっと見守ってあげるしかないと思っていたりします。まぁ、そういう人がいるのも社会かなぁ、と他人事ですみません。こればかりは難しいです。変に近い立場の人間が干渉しても敵意を持たれるだけの話ですし…。童貞とのことなので、いい女性と出会えると話が変わってくるとは思うんですが…。

……………………………………………………………………………………………

Q : umekiサロンには、様々な著名な起業家が集まっていますが、梅木さんのすごさって何なのでしょうか? thestartupを見ていて、凄く面白いですが、入っている神の人たちと比べると見劣りします。 神に入っている?イケダさんはどこが梅木さんの凄さだと思いますか?

A : 記事はもちろん、人間として見ていて面白いのがUmekiさんの凄さだと思いますよ。本人には怒られそうですがw あの人はウェブ芸人っぽさがあるのがいいんです。情報だけでみたらBridgeとかの方がマイルドで読みやすかったりしますが、人間としてみたらUmekiさんの方が断然面白いです。あの人間的な面白さに、惹かれてサロンに人が集まっているんだと思いますよ。

……………………………………………………………………………………………

Q : 移住するのは良いとしても…、 そもそも、若者(20代・30代)向けの仕事とか、(将来性ある)雇用あるのか? そして、その移住する若者に対して、どのぐらいの人数を受け入れられるのか? さらに、その地方とやらには、専門分野を持つ若者の雇用が、どれぐらい存在するのか。又、待遇は?とか、他色々あるぞな。 そういう現実の視点が抜けています。 群馬の太田にいましたが、ホント、雇用やらが限られている…。 もっと僻地や奥地では、さらに、もっと状況が、厳しいのでしょうね! ただ、若者や企業やらに、『田舎へ行け!』って言うのには、反対します。今までの手法となんら変わりが無いからです。

A : おじさん臭のするご質問ですね、ありがとうございますw 地方といっても多様なので、やり方は様々になるんでしょうねぇ。

ただ、「仕事がない」というのは基本的に嘘で、地方都市にも過疎地にも仕事はあると実感しています。先日遊びに行った限界集落では、「収穫する人がいればちゃんとお金になる」お茶畑が放置状態でした。今、若者をそこに一人送りこもうと画策しております。

「雇用がない」というのもやはり嘘で、非正規雇用でよければ、どの土地にもそれなりの雇用はありますよね。高知も街中を歩くとそこらじゅうでアルバイト募集がかかってますよ。アルバイトでよければ、すぐにでも移住できると思います。

とはいえ、地方に雇用を期待するのはナンセンスで、基本的には自活していく方向になるのでしょう。バブル的な価値観を捨てられる人、クリエイティブに生きていける自信がある人は、どこに移住しても「どうとでもなる」と思っております。とりあえず移住してダメだったら都市に帰ってもいいわけですしね。その意味でも、とりあえず「田舎に行け!」という感じでございます。

……………………………………………………………………………………………

Q : これからフリーランスで働く予定なのですが、自分の生活習慣があまりよくなくて何とか直したいなと思っています。 イケダさんはかなり几帳面で、いい生活リズムを作っていますが、どのようにして作りましたか?

A : 生活リズムを整えるのが苦手なら、それはそれでいいと思いますよ!むしろ遅寝遅起き、徹夜OKって、フリーランスの強みなったりするくらいですから。深夜から朝にかけて仕事をして、朝に成果物を送って、日中は寝るというスタイルを取っているフリーランスの方がいたはずです。クライアントからしたら「翌朝には成果物ができている」という驚きになるわけですね。

ぼくは几帳面な性格で、時間通りに生きないと気持ちが悪いんですよ。ちょっとでも自分が立てた予定が崩れたり、睡眠時間が足りなかったりするとイライラしてしまうレベルです。これはこれで辛いので、たとえば家入さんのように、生活リズムぐちゃぐちゃでも体調もメンタルも崩さず生きていける人が羨ましかったりします。

……………………………………………………………………………………………

Q : 糸島出身です。移住者のことは『やたらと意識の高い、都会から移住してきた高学歴の人たちが、オーガニックでヘルシーな生き方を目指しつつ、昔から地元で漫然と生きている人をボンクラ扱いしながら、彼らの共同体には参加しない永遠の他所者』と感じています。高知の移住者はどんな感じでしょうか。

A : 笑ってしまいましたw ぼくも一度糸島に遊びに行きましたが、確かにそういう視点もわからなくないです。もちろんご本人たちは排他的な意識はないのでしょうけれど、やっぱりもともと住んでいる人とは距離感が出てしまいますよね。

ぼくが住む高知市は全然そんな雰囲気はなくて、移住者だろうが地元民だろうが、別け隔てなくコミュニケーションをとっています。裏を返すと、高知市は十分すぎるほど都市なので、誰かを排除するほど強いコミュニティが存在できない、ということでもあると思います。ここの土地の人々は、いい意味でお互いに無関心です。

もっと人口が少ない地域になってくると、糸島的な雰囲気が出てくるのかもしれませんね。とはいえ、土佐山という1000人くらいの集落(現在15人ほどが移住)の話を聞く感じ、うまく溶け込めているようです。この場合は、土佐山が持っている独自の文化に惚れて移住した、というのが背景にあるんでしょうね。糸島も現在ではなく、過去に対するリスペクトをもって移住する人が増えていけば、話が変わってくるような気がします。

……………………………………………………………………………………………

Q : 学祭の時は何してましたか

A : 幸い吹奏楽部だったので、学祭当日はリア充っぽく楽器を演奏しておりました。部活に入るというのは大切なことですね。ぼくは吹奏楽やってなければ今ごろ童貞だと思いますし。

……………………………………………………………………………………………

Q : プロフィールにアーティストと書かれているけどどんなアート活動してるんですか

A : え、ブログ書いてるじゃないですかw 文筆活動はアートそのものですよ!

……………………………………………………………………………………………

■ 今後回答予定のワクワクするクエスチョンたちもご紹介!

Q : デザインとかシステムとかも出来るんですか?何かを使って勉強したんですか?
Q : MacBook Airにはどのようなソフトを入れていますか? 有料・無料教えてほしいです!
Q : オススメのアプリなどあればぜひ教えていただきたいです。
Q : 情報収集って人・本・ネットのこの三つがメインになると思いますが、どれを一番重視していますか? また情報収集をそれぞれどのくらいの割合で行っていますか? 分野ごとにも違うと思いますので、ぜひそちらも教えていただきたいです。 そしてこの中で一番難しいのが、人からの情報収集だと思います。 人からの情報収集をよりよくしていくためには、どうすればいいでしょうか?
Q : いつも有り難うございます。Oculus Rift私も発注しました。まずはコンテンツの制作環境から勉強を始めたいと思うのですが,おススメのサイトやタメになる書籍等あれば教えて頂きたく。
Q : 日本は平和だと言えますか?
Q : 声なき声に耳を傾けるとき、どのように集中しますか?
Q : これからの「本」はどうなるの?
Q : ブログに書くネタの見つけ方を教えて下さい
Q : 最初のころに行っていたニュースキュレーションを再開して欲しいです!
Q : 仕事募集中です。

……………………………………………………………………………………………

ask.fmでご質問を募集しています。匿名で質問できるのでお気軽に!良い質問たっぷりもらってるので、サクサク消化していきますよ~。
http://ask.fm/nubonba

このコンテンツの続きは有料です

購入済みの場合はログイン
ページの先頭へ戻る