英語のトラブルは成長のもと

英語のトラブルは成長のもと

2015年10月18日発行

ツカウエイゴの Riho です。先週は熱でダウンしていてメールマガジンをすっかり書きそびれてしまいましたが、おかげさまで体力も復活したので、今月のメールマガジン行ってみたいと思います。

8月号目次

1. 9月の振り返り
2. キキトルエイゴ 〜事件ニュースを聴き取ろう〜
3. エイゴリスト 〜あの政治用語は英語で何と言う?〜
4. 英語チャレンジ 〜英語のトラブルは成長のもと〜
5. 編集後記

9月の振り返り

9月はジェガーさんが2回目の手術を行ってブログを1週間お休みしましたが、その後ジェガーさんもおかげさまで大分復活してきました。

家では現在ルンバが大活躍中で、掃除の時間がかなり楽になって助かっています。家事の時間が節約された分、ブログを書く時間やジェガーさんと過ごす時間に少し余裕が出た気が。

最近『 LAPIECES(ラピス)』というアプリも最近使い始めたので、浮いた時間を生かしてこまめな発信にももっと力を入れていきたいところです!

キキトルエイゴ 〜事件ニュースを聴き取ろう〜

9月末に日本でも報道されたシアトルでの衝突事故。ブログでも現地ニュースを紹介しましたが、ここではもう少し突っ込んで聴き取ってみたいと思います。

それではまず動画をご覧ください。事故の状況などについて目撃者が何人か登場して話をしています。今回はその目撃者の証言を聴き取ってみたいと思うので、1:08 から始まるおっちゃんの証言にご注目ください。

こういう目撃証言の聴き取りは、録音の質が低いことが多いので、ちょっとハードル高めです。以下書き起こしてみました。

...come around the curve and he was pointing out the harbor and next thing I know we hit this bus here and just spinning around. People were being thrown out of the duck.(1:08)

"next thing I know" という表現は先日ブログでも紹介しましたが、覚えていますか?

こうやって別の場面でも耳にするとかなり覚えやすいですよね!

エイゴリスト 〜あの政治用語は英語で何と言う?〜

今回は安保関連法に関する記事から語彙をピックアップしてみたいと思います。まずは改めて該当記事を読んでみてください。

それでは以下、5つどうぞ。

1. parliament

「国会」は英語で "parliament" と表記されます。文中では "Japan's parliament approved legislation that..." というところで出てきていました!

2. Self-Defense Forces

「自衛隊」は英語で "Self-Defense Forces" と言います。固有名詞なので大文字になります。

3. collective self-defense

「集団的自衛権」は英語で "collective self-defense" と表記されます。これに対し、「個別的自衛権」は "individual self-defense" となります。

4. Liberal Democratic Party

「自民党」は "Liberal Democratic Party" となります。対して「民主党」は "The Democratic Party of Japan" です。

5. U.N. peacekeeping operations

「国連平和維持活動」は英語で "U.N. peacekeeping operations" と表記されます。文中では "...Japan first joined U.N. peacekeeping operations in 1992..." というところで出てきていました。

6. media poll

「世論調査」は英語で "media poll" となります。アメリカでも世論調査はよく行われています。

7. rallies

いわゆる「デモ」は英語では "rally" と表記されることが多いです。文中では "...rallies against the bills and Prime Minister Abe himself have swelled into the tens of thousands in recent months, unusually large for Japan." というところで登場していました!

日本のニュースで馴染みのある単語でも、意外と英語にするとパッと言いにくかったりしますよね!?こういう語彙力もアップさせていきたいところです。

エイゴチャレンジ 〜英語のトラブルは成長のもと〜

先日 iPhone を iOS9 にアップデートしてから調子が悪くなり、Apple のカスタマー・サービスにお世話になったのですが、こういうトラブルが生じた時は、私はちょっとラッキーと思うことがあります。なぜならこういうトラブルは、英語力を伸ばす機会になる可能性があるからです。

思い返せば私がアメリカに来た頃はトラブル続きでした。当時はまだ iPhone が発売される前で、Google Maps も手元で確認できず、私はしょっちゅう道に迷っていました。バスは停車する場所をいちいちアナウンスしてくれないので、自分で景色を判断して降りなければいけません。それなのに、私はよくぼーっとしてバス停で降り過ごしていました。

そういう時はもう必死なので、英語の文法や発音はいちいち気にしていられません。あの手この手で自分の状況をまわりの人に伝えて、とにかく助けてもらうことが優先です。でも、そうやって必死にコミュニケーションを取っていると、そのたった数十分で英語のコミュニケーション力が一気に伸びたりするのです。

そういう経験を積んでいるため、Apple に連絡する時も、私は面倒くさいとも思いながらも、英語力がまた伸びるかもしれない可能性にちょっとわくわくしていました。私はチャットでコンタクトを取りましたが、チャットも自然なテンポで進めていくと普通の会話とあまり変わりません。相手がどんな風にコミュニケーションを取ってくるのか、それに瞬時にどう返していくか、短いやりとりの中で今回もたくさんのことを学びました。

その中で気がついたのは、ネイティブもやっぱりミスをするということ。特にチャットはミスしやすいので、スペルミスもありますし、英語もかなりくだけます。こういうことは実は実際話している時もけっこう起こっているのですが、なぜか私の頭の中には「ネイティブは英語を間違えない」という先入観があり、これまであまり気づかずにいました。チャットで可視化されることで気づくこともあるというのは面白いです。

マネしたい表現などもたくさんあって、チャットを通していろいろ得たことがあったので、今回もトラブルを通してちょっとは成長できたかなと思います!

※英語に関してチャレンジしたエピソードを募集します!来月のエイゴマガジンでご紹介させていただくお礼に、「Amazon ギフト券」または「スターバックスギフト券」1000円分(米ドルでの支払いも可)をメールでプレゼントします。

エピソード例:道に迷っていた外国人観光客に思いきって声をかけてみた、Meetup に参加してみた、映画を字幕なしで観てみた、など。

<参加方法>

1. メールの件名に【エイゴチャレンジ】とペンネームを入れて hello@tsukaueigo.com に送信
(例:【エイゴチャレンジ】Riho)
3. メール本文に「Amazon ギフト券」と「スターバックスギフト券」のどちらを希望するか明記(米ドルを希望する場合はその旨も明記)
4. ギフト券の送付先メールアドレスを指定したい場合は、その旨を明記(指定がない場合はメールの送信元に送付します)

<条件・注意>

1. メールのタイトルに【エイゴチャレンジ】及びペンネームが入っていない場合はプレゼント対象外
2. 「Amazon ギフト券」及び「スターバックスギフト券」の希望が指定されていない場合はプレゼント対象外
3. ギフト券の送付先メールアドレスの指定がない場合は、メールの送信元にギフト券を送付

ちょっと頑張ったエピソード、ぜひシェアしてください!

編集後記

今日は東京でブロガーズフェスティバルこと「ブロフェス」が開催されていて、私が所属しているブロガー集団の "Edge Rank" も登壇したので、私も Skype 越しに先ほどちょっと挨拶させていただきました。Skype 越しにスピーチするのはなんだか雰囲気がつかみにくくてうまく話せませんでしたが、なかなか面白い経験でした。このあたりのことはまた今月の "Edge Rank" に書けたらと思うので、良かったらそちらもご購読ください!

あと、UBER × ツカウエイゴのプロモコードが10月31日まで有効なので、こちらも期限が切れるまでにぜひご利用ください!

コード:tukaueigo2015
割引:初回のご乗車に限り4,000円まで無料でご乗車いただけます。ハイヤー、日本国内のみで適用されます。
有効期限:2015年10月31日

というわけで、来月の第二日曜は11月7日。来月は私の誕生日があります。来月もどうぞお楽しみに!

ページの先頭へ戻る