107 再び困った人へのアドバイス

107 再び困った人へのアドバイス

2015年12月15日発行

「迷った人へのメッセージをそろそろ発信しようと思っているのだが、この世の中には実に道に迷った人が多い。
その全員に対してのアドバイスは不可能だから、結局は私と何らかの縁がある人に対してだけのアドバイスにならざるを得ない。
そういうことを承知の上でメルマガを通じてどういうメッセージを出したらいいだろうか、ということを考えている。
やはりこの数か月の間に私が自分のブログで書いてきたことをベースに、現時点で当事者にとって必要だと思われることを発信するのが親切だろうと思えてきた。
メルマガの発行は、私自身の考えの整理のためであるが、同時に、困っている人のための本当に役に立つ知恵を磨くための修行でもある。」
丁度2年前の今日、私はこう書いておりました。
とりあえず目標としてきた100号のメルマガを発行し終え、再び私は元々のスタートラインに戻ってまいりました。
今週のメルマガは最近の困った方々、道に迷っておられるのではないかと思われる方々への私のメッセージの特集ということにしました。
今週の目次:
Ⅰ困った人へのアドバイス続編
①第3号メルマガは、困ったさん(タ)特集になるか
②話し合いで解決できないときは、裁判に委ねよう
③少々出来が悪くても、チャンスは3回まで与えた方がいい
④宝籤は、買わなければ当たらない
⑤チャンスをものにする人たちの共通点
⑥大槌町役場旧庁舎は、震災遺構として残すべきではないだろうか
⑦やっぱり凄い。4年間、よく頑張ったものだ
⑧政治の新しいコンセプトー「地方から日本を元気にする会」を起ち上げては?
⑨一番を目指せ
⑩自分の職業を通じて社会に貢献するのがいい
⑪全力投球するための秘訣あれこれ
⑫患いごとを抱えた人へのアドバイスー最悪の事態を覚悟すれば、自ずから道は定まる
⑬船から飛び降りるタイミング考
Ⅱ産業法務時流研究】フードバンク全国協議会の設立
産業法務研究会専務理事、社会保険労務士・行政書士の平川博さんの解説でお送りします。
Ⅲ次回メルマガの発行予定』

このコンテンツの続きは有料です

購入済みの場合はログイン
ページの先頭へ戻る