第201号 現代受験工学の最前線 前編、安全資産への逃避、けやき坂のニューヨーク流グランメゾン、合コン打診ザオラルの蘇生率が異常に高い件、他

第201号 現代受験工学の最前線 前編、安全資産への逃避、けやき坂のニューヨーク流グランメゾン、合コン打診ザオラルの蘇生率が異常に高い件、他

2016年02月17日発行

// 週刊金融日記
// 2016年2月17日 第201号
// 現代受験工学の最前線 前編
// 安全資産への逃避
// けやき坂のニューヨーク流グランメゾン
// 合コン打診ザオラルの蘇生率が異常に高い件
// 他


 こんにちは。藤沢数希です。
 週末は、冬なのに急に温かくなったと思ったら、また、急に寒くなりましたね。インフルエンザが流行っているようなので、みなさん気をつけてください。
 さて、先週はまた、悲しい報道がありました。育児休暇中に、妻と子供を愛するばかりでなく、他の女性までも幸せにしようとがんばっていた「漢」である宮崎謙介衆議院議員が、下劣極まりないタブロイド誌のプライバシーを侵害する記事により、辞職に追い込まれてしまったのです。

●自民 宮崎謙介議員 女性関係報道で議員辞職へ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160212/k10010406581000.html

 しかし、ここで彼は、清く自らの非を認めて辞任するという、危機管理のお手本のような方法で、この騒動を収束させました。僕は、次の選挙で、彼がまた選ばれることを確信しました。週刊金融日記としても、全面的に次の選挙では彼を応援したいと思います。宮崎さんは、神様が与えたこの試練を、どうか乗り越えて欲しい。

 今週も多くの興味深い投稿がありました。見どころは以下のとおりです。

―合コン打診ザオラルの蘇生率が異常に高い件について
―やはりSクラス女性相手ですと既婚開示プレイは難しいでしょうか
―映画『マネーショート 華麗なる大逆転』を応援しましょう
―自分で雇っているアルバイトの女子大生とエッチしました

 それでは今週もよろしくお願いします!


1.現代受験工学の最前線 前編

 僕には、いまでも忘れられない出来事がある。外資系金融機関で働きはじめたころ、とある金融理論のセミナーに出席していた。研修として、会社の上司に出席することをススメられたものだった。セミナーの講師の経歴を見ると僕と出身大学が同じだったし、昔の同級生も出席していたので、海外から帰ってきたばかりだった僕は、懐かしくなり、ついついその話題を口にしてしまった。

 「あっ、みんないっしょの大学なんですね」「学部はどこですか?」「・・・」

 一瞬にして、その場が凍りついた。そして...

このコンテンツの続きは有料です

購入済みの場合はログイン
ページの先頭へ戻る