第206号 ショーンKが教えてくれた人生というドラマの脚本の書き方、高配当銘柄と新型iPhoneに注目、浜松町で高級黒毛和牛の焼肉、子供を100人作りたい、他

第206号 ショーンKが教えてくれた人生というドラマの脚本の書き方、高配当銘柄と新型iPhoneに注目、浜松町で高級黒毛和牛の焼肉、子供を100人作りたい、他

2016年03月22日発行

// 週刊金融日記
// 2016年3月22日 第206号
// ショーンKが教えてくれた人生というドラマの脚本の書き方
// 高配当銘柄と新型iPhoneに注目
// 浜松町で高級黒毛和牛の焼肉
// 子供を100人作りたい
// 他


 こんにちは。藤沢数希です。
 世間はショーンKさんの話題で持ちきりです。正直、僕は小保方晴子さん以来の大型案件が転がり込んできて、興奮しております。この件に関して、僕もさっそくブログに書かせてもらいました。

●ショーンK詐称騒動は現代のソーカル事件である
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/52076706.html

 いや~、それにしても、彼をCMなどに起用した企業や大学の担当者の皆さん、本当にご愁傷さまです。往復ビンタを喰らいながら、ネットに散らかった動画などに削除依頼を出すなど、必死に敗戦処理をしていることでしょう。

●ショーンKに往復ビンタされる人々
https://twitter.com/kazu_fujisawa/status/711020192252362752

●ショーン・マクアードル川上氏 三菱自動車 PHEV を語る
https://twitter.com/kazu_fujisawa/status/711908757152735233

 さて、今週も興味深い投稿がいくつも寄せられました。主なトピックは以下のとおりです。

―なぜ国力が落ちている日本の通貨が高くなるのか
―白人社会でどのようにアジア人として立ち回ればいいでしょうか
―子供を100人作ることに向けアドバイスをお願いします
―哲学をやる女性が少ないのはなぜですか

 日本は昨日まで連休でしたね。春分の日は、昼の長さと夜の長さがちょうど同じになる日です。これからいよいよ春になるわけですね。花粉症の人は、まだまだ苦しい季節かもしれませんが、がんばりましょう。
 それでは、今週もよろしくお願いします。


1.ショーンKが教えてくれた人生というドラマの脚本の書き方

 ショーンKの詐称事件が世間を賑わしている。連日、テレビはこの話題で持ちきりだ(テレ朝とフジテレビは除く)。すでに多くのことが語られているので、あまり注目されていない点について、今回は解説しようと思う。恋愛工学の視点...

このコンテンツの続きは有料です

購入済みの場合はログイン
ページの先頭へ戻る