№124困ってしまった方々へのアドバイスー最後に頼るのは縁と運かな

№124困ってしまった方々へのアドバイスー最後に頼るのは縁と運かな

2016年04月12日発行

進むべき道を見失った人、自分の今いる場所が分からなくなった人、難しい問題に逢着して頭が真っ白になった人などに何らかの道を示してあげようと試みているのが、私のメルマガです。
道に迷った方々への羅針盤の一つにでもなったらありがたいと思っておりますが、幸いこれまではそれなりに皆さんのお役に立って来たのではないでしょうか。
新しい年度が始まりました。
新年度も色々なトラブルがあちこちで発生しております。
簡単に解決しそうなこともありますが、やはり私でも頭を抱えてしまいそうな難しい問題も出てまいります。
難しくて何ともならないのではないかと思いながら、しかしそれでも何とかしようとあれやこれや知恵を絞ろうとしております。
解決のヒントは大抵はご本人が持っておられます。
解決のカギは大抵はご本人が持っておられます。
ザッツ・ライツ。
そう言って上げれるようになるのが、私の目標です。
今週のメルマガは、そういうあたりのことを書いてみました。
今週の目次:
Ⅰ困ってしまった人へのアドバイスあれこれ
①いいことが沢山ありますように
②毎日が新しい挑戦
③継続は力なり。とにかく続けよう
④何も備えがない人が大事なところで転んでしまうのは、仕方がない
⑤まあ、駿馬も老いては駑馬に劣る、ということだろう
⑥ハッピーリタイアメント。お疲れ様でした、北島康介選手
⑦うーん、無期限の出場停止処分はちょっと重過ぎますね
⑧若い人にちょっと甘かったかしら
⑨運と縁があれば、何とかなる・・・
⑩ほう、当選したか
Ⅱ【産業法務時流研究】出版不況‏
産業法務研究会専務理事、社会保険労務士・行政書士の平川博さんの解説でお送りします。
Ⅲ㈳産業法務研究会(産法研)第28回月例会開催のご案内
日 時:平成28年4月28日(木曜日)午後4時30分~午後6時30分
場 所:セレクトガーデン池袋(東京都豊島区池袋三丁目1番11号)2階
【最寄りの駅】要町(地下鉄有楽町線)出口5番(祥雲寺方面)から徒歩1分
目 的:時流研究
①レセプト債破綻
②同一労働同一賃金
③さがみロボット産業特区に注目
④外国人限定サービスの急増
⑤個別受注生産

題 材:「ザッツライッ」114号~117号掲載『産業法務相談室便り』(当日配布)
形 式:参加者の自由討論
参加費:研究会員 無料(但し、年会費12,000円)
    非会員 3,000円
Ⅳ次回メルマガの発行予定

このコンテンツの続きは有料です

購入済みの場合はログイン
ページの先頭へ戻る