第212号 日本の次の30年と教育とキャリア、円急伸で海外に行く国民に恩恵、やっぱり美味しい銀座の鮨、凡人文系大学生の就活戦略、他

第212号 日本の次の30年と教育とキャリア、円急伸で海外に行く国民に恩恵、やっぱり美味しい銀座の鮨、凡人文系大学生の就活戦略、他

2016年05月04日発行

// 週刊金融日記
// 2016年5月4日 第212号
// 日本の次の30年と教育とキャリア
// 円急伸で海外に行く国民に恩恵
// やっぱり美味しい銀座の鮨
// 凡人文系大学生の就活戦略
// 他


 こんにちは。藤沢数希です。
 日本はゴールデンウィークまっただ中ですね。しかし、どこにも行かずに東京に残っている人も多いのではないでしょうか。そこで、ちょっと近場のお台場なんかに行ってみようと思う人もいるかもしれませんが、こういう場所のアトラクションはどれも激混みなので、行ってはいけません。あと、ゴールデンウィークの一見客を狙ったフェス関係もダメです。
 都心に残っている人にオススメなのは、丸の内や品川のオフィス街、六本木ヒルズやミッドタウン、あとは、いいレストランはこの時期比較的空いています。

★昨年のゴールデンウィークは肉フェスというのに行ってひどい目に遭いました。
https://twitter.com/kazu_fujisawa/status/594448329175502850

 橘玲さんの遺伝などに関する本の書評を書きました。人は遺伝か環境か、などという問いにはまったく意味がなく、当たり前ですが人は遺伝と環境の相互作用で育っていくわけです。

●愉快に読めた「理不尽な真実」
http://www.shinchosha.co.jp/shinkan/nami/shoseki/610663.html

 今週も面白い読者の投稿がいくつもありました。見どころは以下のとおりです。

―公立中学で子供を不良といっしょにしたくありません
―中学受験で第一志望に受からなかったら公立に進むというのはどうでしょうか
―凡人文系大学生の就活戦略について
―日本が財政破綻したらどうなるのでしょうか
―地位のある男性が不倫スキャンダルに巻き込まれたときの危機管理
―即セックスしないことでのみ落とせる女子について
―続・不倫相手との関係を円滑に解消する方法
―ポストSPで女からの「ひとりに絞れor別れろ」要求
―私の行動は弱い個体が争いを避けたいがための適応戦略でした

 それではみなさん、今週もよろしくお願いします。ゴールデンウィークをお楽しみください。


1.日本の次の30年と教育とキャリア

 当たり前のことなのだが、多くの人が忘れてしまっていることがあ...

このコンテンツの続きは有料です

購入済みの場合はログイン
ページの先頭へ戻る