第222号 平凡な男と結婚するかハイスペ男の子供を身ごもるかのブレークイーブン年収格差、LINE日米同時上場、西麻布でコスパのいいアラカルトの高級和食、海外ではファンキー加藤は当たり前か、他

第222号 平凡な男と結婚するかハイスペ男の子供を身ごもるかのブレークイーブン年収格差、LINE日米同時上場、西麻布でコスパのいいアラカルトの高級和食、海外ではファンキー加藤は当たり前か、他

2016年07月11日発行

// 週刊金融日記
// 2016年7月11日 第222号
// 平凡な男と結婚するかハイスペ男の子供を身ごもるかのブレークイーブン年収格差
// LINE日米同時上場
// 西麻布でコスパのいいアラカルトの高級和食
// 海外ではファンキー加藤は当たり前か
// 他


 こんにちは。藤沢数希です。
 それにしても暑いですね~。やはり、暑いと、タイ料理だとかインド料理が食べたくなりますね。
 僕たちの『ぼく愛』コミックの第1巻が、とうとう7月22日に発売になります。すでに、Amazonでは予約できるようです。たとえば、高校の部室にこの本が置いてあって、青年たちが、愛の苦しみ、悲しみ、そして、喜びを知るきっかけになってもらえれば、と思い僕は出版社に原作を提供することを決心しました。

『ぼくは愛を証明しようと思う。』(アフタヌーンコミックス) http://amzn.to/29ytEXX

 さて、参院選については、「今週のマーケット」のところに書きますが、次は都知事選ですね。何といっても、小池百合子さんが面白いことになっています。組織の偉い人たちのメンツをつぶして、順序を踏まずに、いきなりの立候補です。こりゃ、人気が出るかもしれませんね。上司に日々気を使わないといけないサラリーマンの人たちは、こういうのにカタルシスを感じてしまうでしょう(笑)。

●小池百合子氏「都民のための都政取り戻す」
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK11H0H_R10C16A7000000/

●石原伸晃自民都連会長「小池百合子氏はわがままだ」 萩生田光一官房副長官「公党への侮辱ではないか」
http://www.sankei.com/politics/news/160711/plt1607110172-n1.html

 ところで、このメルマガの読者投稿コーナーですが、だいたい木曜日の午前中までに届けば、その週のメルマガに間に合います。この辺はフレキシブルに運用していますが、先週は週後半に送られてくるメールが多かったのですが、それらは来週号に掲載されます。
 今週もいくつも有用な投稿がありました。見どころは以下のとおりです。

―海外ではファンキー加藤は当たり前か
―セックスしてもSTが引けない
―TOEICで900点取った勉強法をシェアし...

このコンテンツの続きは有料です

購入済みの場合はログイン
ページの先頭へ戻る