第226号 恵比寿と銀座のフィールドレポート2 〜 One for All - All for One、米雇用統計は大幅上振れ、銀座コリドー街でスパニッシュ、成田プロトコル公開、他

第226号 恵比寿と銀座のフィールドレポート2 〜 One for All - All for One、米雇用統計は大幅上振れ、銀座コリドー街でスパニッシュ、成田プロトコル公開、他

2016年08月09日発行

// 週刊金融日記
// 2016年8月9日 第226号
// 恵比寿と銀座のフィールドレポート2 ~ One for All - All for One
// 米雇用統計は大幅上振れ
// 銀座コリドー街でスパニッシュ
// 成田プロトコル公開
// 他


 こんにちは。藤沢数希です。
 ホリエモンこと堀江さんやハイパーメディアクリエイターの高城さんが、いつも海外の空港などで原稿を書いているので、僕も負けじと、いまオーストラリアのパースからこの原稿を書いています。飛行機の移動で睡眠不足だったため家でゴロゴロしていたので、まだ、あまりどこにも行っておらず、オーストラリアなどのオセアニア諸国にしか生息していないと言われるガルーラというポケモンの捕獲には成功していません。準備が整い次第、ガルーラ捕獲作戦を開始したいと思います。
 さて、今回はAirbnbでアパートを探したのですが、これはなかなかいいですね。こちらも最近話題の出合い系アプリと同じように、Facebookなどと連動してアカウントが作られ、ある程度、借りる人の身元がわかります。そもそもクレジットカードがないと使えないシステムです。検索して、条件に合う物件3つに絞って、簡単な質問を土曜日に送ったのですが、なんせ投資銀行でも社員が5時に帰宅するような怠け者のオーストラリア人たちですから、月曜日まで返事は来ないと思っていたのですが、なんとみんなすぐに返事が来ました。どうやらAirbnbでは、質問への返答にかかる平均時間も表示されているようで、貸主はなかなかがんばっておりますね。実際に、泊まってみると、Webに出ていた写真の通りで、なかなか満足度が高いです。ただ、借りる方も貸した方からレビューされるし、部屋はどれだけ散らかしても何の問題もないホテルと違って、最低限の後片付けは必要なようですね。ホテルのような掃除サービスを付けている物件もありますが。
 最近、東京のホテル不足は深刻で、一方で、空き家もたくさんあるので、Airbnbは、規制さえ緩めれば、日本でも爆発的にヒットするでしょう。いまのところ、自宅の一部を本当に個人的に貸しているぐらいだと問題ないようですが、営利目的で複数の物件をガンガン民泊仕様で回していると逮捕される感じです。海外でも、Airbnbで便利なのは、不動産業者が最初からそのために作っている...

このコンテンツの続きは有料です

購入済みの場合はログイン
ページの先頭へ戻る