№146豊洲市場移転問題と小池都政の今後を占う

№146豊洲市場移転問題と小池都政の今後を占う

2016年09月12日発行

私が小池都知事に対しての応援メッセージを発信し続けていることは、既に皆さんご承知のところだと思います。
小池さんが都知事に就任されてから1か月余りが経ちましたが、都議会はまだ一日も開かれておりません。
都知事選挙で小池さんと激しく対立した自民党都議団の動きが未だに見えてきませんが、大車輪の様な小池さんの今の活躍ぶりを目の当たりにすると、さすがの自民党都議団の方も口を閉じておいた方がいいかも知れないと思っているのかも知れませんね。
私が想像していた以上の活躍ぶりで、私の応援のメッセージなど小池さんの何の役にも立たないでしょうが、小池さんの言動にあれこれケチを付けようとする発言に対するささやかな牽制ぐらいになればいい、と思って今日のメルマガを書いておきます。
まあ、私の主観的願望が沢山入っておりますが、心が折れそうなときには何かの役に立つはずです。
今週の目次:
Ⅰ急展開する豊洲市場移転問題
①小池さんの足を引っ張りそうな自民党都連最高顧問の深谷さんに苦言
②小池さんの政治塾開催に期待
③下村博文自民党都連会長の誕生で小池都政の足元が格段に強化されるはず
④あの~、別に都知事の報酬は半減しなくてもいいんですよ
⑤うーん、豊洲移転中止もありかな?
⑥今こそ、起て!本当のことを知っている人の責任は重い
⑦まずは説明責任を果たしてもらうことですね
⑧共産党都議団の公表の前に先手を打ったのだとしたら、小池さんの緊急記者会見は秀逸
⑨ああ、あの「しゅくせい」は「粛々と正していきます」の意味ですね
⑩どうも、もっと大事なことがあるようだ
⑪小池さんは、いつ副知事候補の人選に入るのだろうか
⑫日本人の意識改革に繋がるはずの東京都の育ボス宣言
Ⅱ【産業法務時流研究】相次ぐ百貨店の閉店
産業法務研究会専務理事、社会保険労務士・行政書士の平川博さんの解説でお送りします。
Ⅲ㈳産業法務研究会(産法研)第33回月例会開催のご案内
日 時:平成28年9月28日(火曜日)午後4時30分~午後6時30分
場 所:セレクトガーデン池袋(東京都豊島区池袋三丁目1番11号)2階
【最寄りの駅】要町(地下鉄有楽町線)出口5番(祥雲寺方面)から徒歩1分
目 的:時流研究
①最先端のアウトドアグッズ
②縦横に動くエレベーター
③成長するフィットネスクラブ業界
④ウェアラブル機器の普及
⑤遠隔医療の幕開け
Ⅳ次回メルマガの発行予定

このコンテンツの続きは有料です

購入済みの場合はログイン
ページの先頭へ戻る