第233号 子供は日本と海外の大学でどちらに行かせたほうがいいのか、テレビ討論会ではトランプはヒラリーにボコられた、日本料理を進化させ続ける六本木の三つ星レストラン、同僚のアラサー女に国立大学理系卒の誠実な男を紹介したのに勝手にマーチ文系卒子会社勤務のイケメンに中出しされました、他

第233号 子供は日本と海外の大学でどちらに行かせたほうがいいのか、テレビ討論会ではトランプはヒラリーにボコられた、日本料理を進化させ続ける六本木の三つ星レストラン、同僚のアラサー女に国立大学理系卒の誠実な男を紹介したのに勝手にマーチ文系卒子会社勤務のイケメンに中出しされました、他

2016年09月28日発行

// 週刊金融日記
// 2016年9月28日 第233号
// 子供は日本と海外の大学でどちらに行かせたほうがいいのか
// テレビ討論会ではトランプはヒラリーにボコられた
// 日本料理を進化させ続ける六本木の三つ星レストラン
// 同僚のアラサー女に国立大学理系卒の誠実な男を紹介したのに勝手にマーチ文系卒子会社勤務のイケメンに中出しされました
// 他


 こんにちは。藤沢数希です。
 まずは、悲報です。ポケモンGOがアップデートされ、ポケモンの捕獲場所と日時がすべて表示されるようになりました。これって、不倫とかの動かぬ証拠になるわけで、裁判所で、弁護士が「このピカチュウは◯月△日に東京都渋谷区で捕獲されてますけど、この日は大阪に出張していたはずですよね。奥さんに嘘を付いたんですか?」みたいに尋問している姿が目に浮かびます。NIANTICはそんなことも想像できなかったのでしょうか。早急に改善されることを望みます。
 ところで、任天堂のポケモンGO Plusですけど、僕は大して売れないだろうと予測していたのですが、バカ売れですごいプレミアム価格で取引されています。みんな、そろそろ飽きたほうがいいです。いくらポケモン図鑑をコンプリートしても、みなさんの人生は何も変わらないのですから。ちなみに、僕はいまレベル27です。

●ポケモンGO Plus http://amzn.to/2d6MDuA

『週刊金融日記 第224号 負けるが勝ちの大人のポケモンバトル』

 さて、豊洲市場は、工事着工前から反対派との議論がエスカレートし、技術的には明らかに過剰な環境対策が施されました。莫大な金額をかけて、土を入れ替えたんですけど、それだと豊洲市場の下だけが綺麗になってしまい、それ以外のふつうにマンションが建っている他の土壌から地下水が流れ込んでくるので、そういう周りからの地下水を管理するような過剰な設備まであったりします。このように、政治家とメディアが騒ぐと、だいたい過剰な安全対策が施され、コストだけが膨れ上がります。そして、政治的に注目されたところだけ過剰な対策になるので、全体で見ると歪なリスク管理になってしまいます。

●誰も触れない豊洲の地下水を食の安全・安心という大義のために無意味なコストがかけられ徹底的に浄化された、橋下徹
http://president.j...

このコンテンツの続きは有料です

購入済みの場合はログイン
ページの先頭へ戻る