第235号 トランプ大統領候補が大炎上の"Locker Room Talk"で教えてくれたこと、本当にヒラリー圧勝なのか、もうひとつの六本木の一軒家フレンチ、仕事のチームに抱きたいモデルがいます、他

第235号 トランプ大統領候補が大炎上の"Locker Room Talk"で教えてくれたこと、本当にヒラリー圧勝なのか、もうひとつの六本木の一軒家フレンチ、仕事のチームに抱きたいモデルがいます、他

2016年10月11日発行

// 週刊金融日記
// 2016年10月11日 第235号
// トランプ大統領候補が大炎上の"Locker Room Talk"で教えてくれたこと
// 本当にヒラリー圧勝なのか
// もうひとつの六本木の一軒家フレンチ
// 仕事のチームに抱きたいモデルがいます
// 他


 こんにちは。藤沢数希です。
 日本は三連休でしたね。みなさん良い休暇を過ごせましたでしょうか? 僕のほうは、いつものように連休に働き、明日ぐらいから旅行に出かける予定です。
 日本が連休中に、超大国アメリカのリーダーを決める2回目のテレビ討論会が開かれました。ヒラリーさんもトランプさんも、お互いの持ち味を出して、素晴らしい討論をしていましたね。この話題については、また、あとでふれたいと思います。じつは、恋愛工学的にも見どころ満載でした。
 今週も面白い投稿がいくつも寄せられました。注目のトピックは以下のとおりです。

―仕事のチームに抱きたいモデルがいます
―結婚を迫ってくるアラサー女性について
―セフレがそんな関係やめたほうがいいと周りに言われているそうです
―『タイタニック』のキャルは非モテか
―『ビフォア・サンライズ』視聴しました
―気になっていた同僚の連絡先をついに聞くことができました

 それでは皆さん、今週もよろしくお願いします!


1.トランプ大統領候補が大炎上の"Locker Room Talk"で教えてくれたこと

 日曜日に行われたトランプvsヒラリー第2回テレビ討論会の直前に、ドナルド・トランプの10年前の「女性蔑視」の発言が暴露され、世界は揺れ動きました。ヒラリーを支持するメディアや識者たちは、大々的にこの発言を報じ、辛辣な批判を浴びせています。実際に、ドナルド・トランプの支持率は数ポイント下落し、共和党からも、もはやトランプを支持できないとする議員が続出しました。
 僕自身は、前後の文脈や実際に彼の口から発せられた言葉から「女性蔑視」というのは、少々大げさであり、いつものようにメディアが、批判しやすい部分だけを切り取り、扇動的に報じたものだという印象を持っています。
 しかし、僕はアメリカ大統領選挙で投票するわけでもなく、また、ヒラリーもトランプも、どちらも支持しているわけでもありませんので、政治的なコメントは控えることにしましょう。また、どのような発...

このコンテンツの続きは有料です

購入済みの場合はログイン
ページの先頭へ戻る