第240号 トランプ大統領誕生は日本にとって歴史的な転換点、トランプ・ラリーに飛び乗れ、デートに使える麻布十番のカウンター和食、宇宙的ネットワークを感じた体験、他

第240号 トランプ大統領誕生は日本にとって歴史的な転換点、トランプ・ラリーに飛び乗れ、デートに使える麻布十番のカウンター和食、宇宙的ネットワークを感じた体験、他

2016年11月16日発行

// 週刊金融日記
// 2016年11月16日 第240号
// トランプ大統領誕生は日本にとって歴史的な転換点
// トランプ・ラリーに飛び乗れ
// デートに使える麻布十番のカウンター和食
// 宇宙的ネットワークを感じた体験
// 他


 こんにちは。藤沢数希です。
 アメリカの炎上大王であるトランプさんがついに大統領になりました。しかし、これはじつは日本にとって非常に大きな歴史的転換点になる可能性が高いと思っています。というのも、よく考えれば非常に不自然だった日米同盟を基軸とした、日本のアジアでの地位が失われる、ということだからです。
 しかし、短期的には日本経済に大きなプラスになる可能性があります。今週号のメルマガではこの辺を大真面目に論じました。
 トランプ大統領の特集号となりました。

"You know, it really doesn't matter what the media write as long as you've got a young and beautiful piece of ass."
(いいか、メディアに何を書かれようが、若くて可愛い女と楽しめれば、そんなことはどうだっていいんだよ。)
-- Donald Trump


1.トランプ大統領誕生は日本にとって歴史的な転換点

 選挙前は、アメリカの主流派メディアが流すポジショントークが入り混じったヒラリー圧勝という報道をそのまま流していた日本のメディアや評論家は、トランプが勝つと、また同じような報道を流し続けています。曰く、グローバル化で没落した工場労働者などの白人の反乱だとか、ポリティカル・コレクトネス(政治的な正しさ、建て前)で窮屈になった人々がトランプを支持しただとか、トランプ支持を表明できない「隠れ支持者」がたくさんいて世論調査を誤らせただとか……。我々の週刊金融日記では、このようなことは結果が出る前から言ってきたことであり、何をいまさら、という感じですね。

★Twitterで活躍中の国際派(笑)の日本人女性たちは、トランプを支持する男は低学歴のルーザー、ニューヨークがどこにあるのかも知らない田舎者のクソ、非モテ、死ね!と毎日吠えては悦に入っていましたから、トランプ支持を表明できない隠れ支持者がたくさんいることは容易に想像できました。
https://t...

このコンテンツの続きは有料です

購入済みの場合はログイン
ページの先頭へ戻る