№159日本の覚醒に繋がるか、希望の塾

№159日本の覚醒に繋がるか、希望の塾

2016年12月13日発行

私の周りでも動きが始まりました。希望の塾こと小池政治塾がいよいよ来年の東京都議会選挙を具体的な目標にして新たなステージに立ったようです。今の時代によく4000人近くもの人が一つの政治塾に集まったものだと思っております。政治に対して醒めてしまった人、無関心になった人が多くなったと言われてきましたが、どうもそうではなさそうです。イギリスやアメリカ、ギリシャやイタリア、トルコやフランス、フィリッピンや韓国、などなど世界を見渡すと、世界はまさに大激動の最中にあることがよく分かりますが、日本でも材料さえあればいつ政治に火が付くか分からない、と考えておいた方がいいでしょう。
4000人の中から100人でも獅子が生まれれば希望の塾は大成功だと言っていいと思います。
今週のメルマガはそのあたりのことを書いておきます。
今週の目次:
Ⅰいよいよ立ち上がる若き獅子たち
①さて、当てが外れた希望の塾の皆さんは、すぐ立ち直れるだろうか
②来年の都議選に出馬しようとしている若い方々は、早川学校の門を叩かれたらいい
③まずは100人の中に入れ
④いよいよ、東京都議会議員選挙。さて、どうなるか
⑤小池さんは都議選に何人擁立するのか
⑥時間はあるようでない、というのはそのとおりなので、私なりに協力することにした
Ⅱ【産業法務時流研究】進化する音声合成システム
産業法務研究会専務理事、社会保険労務士・行政書士の平川博の解説でお送りします。
Ⅲ㈳産業法務研究会(産法研)第36回月例会開催のご案内
日 時:平成28年12月19日(月曜日)午後4時30分~午後6時30分
場 所:セレクトガーデン池袋(東京都豊島区池袋三丁目1番11号)2階
【最寄りの駅】要町(地下鉄有楽町線)出口5番(祥雲寺方面)から徒歩1分
目 的:時流研究
①朝食ブーム
②相次ぐ繁殖農家の廃業
③相次ぐ味噌醸造業者の廃業
④津波避難ビル
⑤入浴剤の新製品
Ⅳ次回メルマガの発行予定

このコンテンツの続きは有料です

購入済みの場合はログイン
ページの先頭へ戻る