第254号 婚姻費用・養育費計算ツールとPythonはいいよって話、金融規制緩和で米国株の上昇が止まらない、コンピで暮らすマダムたちが集う白金の上質フレンチ、恋愛工学の参考になるオススメ映画と漫画、他

第254号 婚姻費用・養育費計算ツールとPythonはいいよって話、金融規制緩和で米国株の上昇が止まらない、コンピで暮らすマダムたちが集う白金の上質フレンチ、恋愛工学の参考になるオススメ映画と漫画、他

2017年02月22日発行

// 週刊金融日記
// 2017年2月22日 第254号
// 婚姻費用・養育費計算ツールとPythonはいいよって話
// 金融規制緩和で米国株の上昇が止まらない
// コンピで暮らすマダムたちが集う白金の上質フレンチ
// 恋愛工学の参考になるオススメ映画と漫画
// 他

 こんにちは。藤沢数希です。
 先日は、タラレバ娘の東村アキコさんとの対談記事が週刊新潮に発表されました。以前は、文春に狙われて、僕たちの恋愛工学が謂れのない酷い紹介のされ方をしたのですが、今回は新潮で、ちゃんとフレンドリーに紹介されました(笑)。

『週刊金融日記 第244号 僕たちのロッカールームトーク』

●週刊新潮 2/23号 ~東村アキコvs藤沢数希 婚姻届に判を押すのは連帯保証人になるより怖い
http://amzn.to/2kIzIFA

 そして、先週はとうとう結婚と離婚についての本が出版されました。これは結婚する前に男女ともに絶対に読まないといけない本でしょう。また、結婚している人も、潜在的なリスクを把握したり、将来の万が一の離婚戦略を考える上で必読ですね。これは、パンドラの箱を開けちゃいますね。

『損する結婚 儲かる離婚』 http://amzn.to/2kIIFim

 ところで、自民党がたくさん子供がいるほど税率が低くなる、フランスの税制を日本でも導入しようと検討をはじめました。はっきり言って、いまの結婚制度だと、高額所得者は結婚するのは非常に非合理的になるし、また、それゆえに子供も作りづらいです。優生学思想ではありませんが、成功した金持ちが、たくさん子孫を残せるようになることは、国にとってもいいんじゃないでしょうか。
 しかし、『損する結婚 儲かる離婚』にも書きましたが、せっかく婚外子に対する相続差別の法律がなくなり、嫡出子と非嫡出子での法律上の違いはまったくなくなったわけですが、ここで正式に結婚した夫婦の子供だけ、みたいなことになるとまた逆戻りです。婚外子や、離婚して養育費を払っているような人にも税制で優遇するようにしないといけないでしょうね。
 まあ、そんなことより、まずは、本当に実現するのかって話ですけどね。

●自民有志議員 子多いほど税軽減…「世帯方式」検討へ
http://mainichi.jp/articles/20170219/k00/00...

このコンテンツの続きは有料です

購入済みの場合はログイン
ページの先頭へ戻る