▲▽医学部総取り▽▲

▲▽医学部総取り▽▲

2017年03月18日発行

日刊 大石英司の代替空港

▲▽医学部総取り▽▲

 まず新刊「第三次世界大戦」5に関してのお知らせです。アマゾンで、なぜか
17日発売という案内が出ていたそうですが、間違いです。なぜそんな日にち出
たのかは不明です。
 ただし、珍しく今回、担当から、発売日の告知がありまして、22日の水曜に
は店頭に並ぶだろうということです。

※ 昭恵氏が籠池夫人に「幸運を祈ります」 「メル友」いまだに継続
http://www.j-cast.com/2017/03/17293472.html?p=all

 あの人の発言が何一つ信用できなくなった、という話とは別に、これはこれで
驚きですよねw。なんでアッキーは、こんな無茶なことをしでかすんだろう。

※ PKO日報、発見後に非公表を指示 幹部間で調整か
http://www.asahi.com/articles/ASK3K7W49K3KUTFK01V.html?iref=comtop_8_01

 統幕の背広組が指示したという話になっているけれど、そのレベルで判断でき
ることじゃないでしょう。恐らくは局長レベルの話ですよ。

※ トランプ予算案に衝撃と反発 生活支援減らし、国防費増
http://www.asahi.com/articles/ASK3K5TR7K3KUHBI01G.html?iref=comtop_8_05

 最悪、不景気の引き金をひく可能性もあるんじゃなかろうか。

※ 【原発避難訴訟】前橋地裁、国と東電の責任認める 自主避難者にも賠償
https://www.buzzfeed.com/kazukiwatanabe/20170317?utm_term=.yrg41YJyW5#.hjzLoNwJgY

 れいによって高裁でひっくり返って、最高裁がどう判断するかでしょう。最高
裁としては、「予見できた」「防げた」。けれども「金銭的賠償は認めない」な
所に軟着陸させるんじゃなかろうか。

※ 東大理IIIに灘高18人、公立は6人でも怒らない? 八幡 和郎
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170315-00010017-agora-soci

>豊かな家庭の子供が一流学習塾に通って中高一貫へ、そして、鉄緑会のような
特殊な塾にも併行して通って国立の医学部へ。どうして医学部がいいのかといえ
ば、美味しいし、莫大な投資が引き合うのである。この馬鹿げた狂気のありさま
を何が悪いといいはる医者も反社会的だし、それを容認する他の職業の人間もよ
ほどお人好しだ。<

 議論がある所だろうけれど、いくら少子化が加速している日本と言っても、毎
年、それなりの子供が量産されて成長していく。そしてそもそも日本人の知的水
準のアベレージは無駄に高いw。
 医学部だけがトップではないし、医者に関心の無い優秀な子供たちも大勢いて、
それぞれ好きな学部や大学へと進学していく。
 つまり、若者の裾野は広いわけ。医学部は、優秀な若者を根こそぎさらってい
くのか?
 残念ながら、その懸念は大いにある。今は、まだ供給される若者の数が多いか
ら、社会に影響を及ぼしているとは言えないけれど、さらに少子化が進むと、そ
の辺りの歪みが出てくる可能性はあるでしょう。

 ただ、社会の要請としては、金儲けが出来るから、金持ちの子があぶく銭で勉
強して医学部に行くわけでなくて、命を預かる大事な仕事だから、とりわけ優秀
な人材に来て貰わなければ困るという理由で、今の日本社会のフレームができあ
がったんですよね。
 私立高校が、不毛な東大合格者数競争に見切りを付けて、医学部合格者数に
ターゲットを変更しつつあるのは事実で、医学部へのルートが、私立の一貫校に
独占されつつある状況は拙いと思います。何らかの是正策が必要でしょう。
 「莫大な投資」と言われると、その莫大な投資を今まさに行っている親として
辛いw。だって、投資額は変わらないのに、私の息子二人は医学部にはいかない。
でも同じ投資額の隣の席の子は医学部に入るかも知れないんだからw。
 そこを考えると、逆に、金さえ掛けりゃ誰でも医学部に行けるなんて話はナン
センスです。

※ 米中戦争の可能性は低くない──攻撃に強く守りに弱い軍が先制攻撃を招く
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/03/post-7201.php

>中国による南シナ海の実効支配を許すことはあり得ない。

 もう手遅れじゃん。南シナ海に関して言えば、オバマが座視した時点で、こっ
ちが詰んでいた話。

※ 米軍、ホビー用ドローン撃墜にパトリオットミサイルを使用
http://businessnew...

バックナンバー

  1. ▲▽勝てるカモー▽▲

    2017年09月22日発行

  2. ▲▽幻想のレッドライン▽▲

    2017年09月21日発行

  3. ▲▽遠吠え▽▲

    2017年09月20日発行

ページの先頭へ戻る