2017.4.14 きんようメルマガ 209回/落合 恵子《無責任と自己責任》

2017.4.14 きんようメルマガ 209回/落合 恵子《無責任と自己責任》

2017年04月14日発行

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   2017.4.14 きんようメルマガ 209回/落合 恵子
   《無責任と自己責任》

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「安倍晋三記念小学校問題(森友学園問題)はもう終わりなのですか」と聞か
れることが増えた。いえいえ終わりではありませんし、このまま安倍晋三首相
を逃げさせてはなりません。金曜アンテナでは、松井一郎大阪府知事の問題を
追及。「風速計」では落合恵子編集委員が全マスコミに大奮起を呼びかけてい
ます。(WEB編集長・伊田浩之)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】編集長コラム
【2】風速計
【3】今週号の特集
【4】金曜アンテナ
【5】〈メルマガ限定〉発行人コラム
【6】編集後記(金曜日から)
【7】〈メルマガ限定〉現代日本を読み解く200冊
【8】〈メルマガ限定〉神保町ゴンゾ日記
【9】きんようびのはらっぱで
  (市民運動から講演・映画・音楽・イベントの情報案内板)
                      http://www.kinyobi.co.jp/


┳━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃好評発売中┃
┗━━━━━┛香害 そのニオイから身を守るには
       [岡田幹治:著]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
花粉症より怖い!?
柔軟剤や芳香剤が原因の「香害」が増えつづけています。

ここ数年の「香り付け」ブーム、テレビで毎日流れる柔軟剤や消臭除菌スプ
レーのCM。しかしこの「香り」は危険な化学物質が含まれており、多くの被
害が報告されている。隣家の柔軟剤の香りがもとで転居を余儀なくされたり、
制汗スプレーのニオイがもとで学校に通えなくなったり等々、日々の生活が壊
れてしまう。しかも、こうした化学物質過敏症はだれでも起こりうる。花粉症
と同じ、ある日突然、襲ってくる。2012年頃から激増した「香害」、その原因
や対策はほとんど知られていない。本書はその恐るべき実態から原因、対策ま
ですべてを網羅した1冊です。


定 価:1400円+税
サイズ:A5判並製 176頁
ISBN:978-4-86572-018-1
http://www.kinyobi.co.jp/publish/002266.php


┳━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃Kindle版┃
┗━━━━┛バラ色のひきこもり
      [勝山実:著]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ひきこもり」というと、白い目で見られがち。
でも、当事者が日々、どんな思いで暮らしているのか、その声が伝わることは
ほとんどありません。
高校3年生から45歳の今まで、ひきこもりを続ける自称「ひきこもり名人」の
勝山実さんに、なぜにひきこもり続けるのか、自身のひきこもり生活の極意を
書いてもらいました。

Kindle 購入価格:300円
http://www.kinyobi.co.jp/publish/002203.php


───────────────────────────────────
【1】編集長コラム
───────────────────────────────────

 打ち合わせから戻ると、シリアのアサド政権軍の基地を米国が攻撃したとい
うニュースが飛び込んできた。米国・共和党のなかにも異論はあるようだ。
“オルタナ・ファクト”を唱えるトランプ大統領だが、今回はどんな事実にも
とづき行動を起こしたのだろう。日本では、先のイラク戦争の検証もすんでい
ない。情報公開訴訟が一昨年に提起され、次の弁論が6月13日、東京地裁で予
定されている。

 今週の特集は国鉄の分割民営化からの30年を検証した。

 国労といえば、昨年末に東京南部読者会で講演された福田玲三さんを思い出
さずにはいられない。1949年から国労に在籍され、メーデー事件、松川事
件、三鷹事件などの裁判にも関わられた。戦後労働運動の生き字引のような方
だ。いずれも権力によるでっちあげだが、松川事件を共に闘った友人が晩年口
にしたという「日米帝国主義と闘って勝ったんだからなあ」という言葉が印象
的だった。それにしても、労働者はどうしていつも理不尽な闘いを強いられる
のだろう。(小林和子)


───────────────────────────────────
【2】風速計
───────────────────────────────────

□■無責任と自己責任(落合 恵子)■□

 とるべき責任から逃げている輩が使う「自己責任」ということばほど、無責
任で矛盾したものはない。次々に無責任な問題発言が飛び出す内閣の顔ぶれ。
今度は今村雅弘復興大臣が信じられない発言をし、後に謝罪。東京電力福島第
一原発の事故によって自主避難を余儀なくされているひとたちの負担を、自己

このコンテンツの続きは有料です

購入済みの場合はログイン
ページの先頭へ戻る