「一国平和主義」という病気はなぜ生まれたか

「一国平和主義」という病気はなぜ生まれたか

2017年04月17日発行



池田信夫ブログマガジン
2017年4月17日号


今週の目次
  • ハル・ノートは「最後通牒」だったのか
  • オーバーブッキングを戦略的に考える
  • ユナイテッド航空の事件から日本企業が学ぶべきこと
  • 「一国平和主義」という病気はなぜ生まれたか
  • 合理的に考える(3) 日本企業の戦略は出世競争に従う
  • 麻美の手作り料理:赤パプリカのピュレ
  • 私の音楽ライブラリー:Jeff Lorber Fusion "Prototype"


このブログマガジンは、池田信夫blogの有料記事を集めたものです。毎週月曜の朝7時に配信します。EPUBの電子雑誌として発行し、EメールにはそのURLだけを書くので、本文を読むためにはEPUBリーダーが必要です。いろんなリーダーが無料で公開されていますが、ブログ記事でも紹介したように、スマートフォンやタブレットなら、アプリをインストールする必要はありません。

iPhone/iPad/Macなら最初から入っているiBooksで読めます。下のリンクをクリックすると、サファリからメニューが出るので「iBooksで開く」を選び、そのままライブラリにコピーして読んでください。Androidの場合はクリックするとEPUBファイルがダウンロードされるので、それをクリックすると最初から入っているGoogle Play Booksが起動します。

Windowsの場合はAdobe Digital Editionsをダウンロードすれば読めますが、Icecream Readerのほうが使いやすい。Chromeのユーザーには拡張機能のReadiumをおすすめします。Google DriveのユーザーにはCloud ePub Readerが便利です。

次のリンクをクリックすると、EPUBファイルがダウンロードされます。URLは毎週変わりますが、ファイルは暗号化されていないので、このまま読めます。ご意見などは、Facebookのグループに投稿してください。このグループはブログマガジンの読者なら、どなたでも参加できます。

このコンテンツの続きは有料です

購入済みの場合はログイン
ページの先頭へ戻る