只今、不良在庫ミサイル一掃処分、金正恩党委員長は、「忍者外交」の米キッシンジャー博士と「国交正常化」準備中だ

只今、不良在庫ミサイル一掃処分、金正恩党委員長は、「忍者外交」の米キッシンジャー博士と「国交正常化」準備中だ

2017年04月18日発行

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

板垣英憲(いたがきえいけん)情報局 ~マスコミに出ない政治経済の裏話~

  2017年4月18日

◆─── - - -                    - - - - - ───◆

世界の政治・軍事・経済・金融を支配するパワーエリートの動きやその底流で
行われている様々な仕掛けなどを中心に、重要情報(特ダネ)をキャッチして速
報する。板垣英憲の過去著書も連載します。
                         政治評論家 板垣英憲

◆─── - - -                    - - - - - ───◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
只今、不良在庫ミサイル一掃処分、金正恩党委員長は、「忍者外交」の米キッ
シンジャー博士と「国交正常化」準備中だ
───────────────────────────────────

◆〔特別情報1〕
 米マイク・ペンス副大統領訪韓のタイミングで「第2の日本」北朝鮮(金正
恩党委員長=元帥)の弾道ミサイルが日本時間16日午前6時21分ごろ、日
本海側の東部新浦付近で発射後4~5秒で爆発、失敗。「非日常性」を楽しも
うと、地下核実験を待ち構えていた奇妙な心理状態の多くの人々をガッカリさ
せた。しかし、「発射後4~5秒で爆発、失敗した」のではなく、本当は「保
管コストをゼロにするため、日本海に向けて撃ち捨てた」のであった。北朝鮮
の挑発的な軍事行動は、「表裏二重の現象」を見分けなければ、本当の動きは
わからない。表は「核開発、弾道ミサイル発射」、裏は「米ヘンリー・アルフ
レッド・キッシンジャー博士」による「米朝交渉→国交正常化・国交樹立・平
和友好条約締結」の準備だ。その裏の動きが、表の現象として浮かび上がって
きている。

このコンテンツの続きは有料です

購入済みの場合はログイン
ページの先頭へ戻る