▲▽北朝鮮攻撃の幻▽▲

▲▽北朝鮮攻撃の幻▽▲

2017年04月20日発行

日刊 大石英司の代替空港

▲▽北朝鮮攻撃の幻▽▲

※ 米空母、朝鮮半島向かわずインド洋に移動 連絡ミスか
http://www.cnn.co.jp/world/35099993.html
*ホワイトハウス、空母めぐり「困惑」
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM19H30_Z10C17A4000000/

 小沢艦隊謎の反転! みたいな話になっているけれど、東西南北もわからんよ
うな連中が核のボタンを握っていると思うと、ちと恐ろしくなる。
 昨日は、ペンス副大統領の空母上のでの演説もあったけれど、その空母はいっ
たいいつになればドックを出られるんですかぁ? なお話で。

 当然、どこかの国に動きがあれば、そのハレーションとして、北朝鮮軍が高度
な警戒態勢に就く。となれば、誰より先に、自衛隊の警戒レベルが上がり、基地
祭どころではなくなる。でも皆さん、年度明けの日常を過ごしているわけで、ち
ょっと忙しいのは、ミサイル防衛の対応部隊のみでしょう。
 そりゃ、何にも起きないですよね。

※ 米国の北朝鮮「先制攻撃」、今後ありえるのか
http://toyokeizai.net/articles/-/168118
*米国vs北朝鮮、本当に軍事衝突ならこうなる
http://toyokeizai.net/articles/-/168148

>新政権はこの2カ月間、北朝鮮政策の見直しを行ってきたのである。その結果
は、前述のとおり、過去20年間の政策を継続するしかないということだった。

 だからこれは、中国がその影響力を行使して核実験を止めた、ということにし
て、トランプは北京をヨイショして幕引きですよ。大山鳴動して何とやら。

※ 「朝鮮人虐殺」含む災害教訓報告書、内閣府HPから削除
http://www.asahi.com/articles/ASK4L66HXK4LUTIL04K.html

 これは駄目じゃん。規模や犠牲者数を巡っての論争はあるけれど、事実として
あったことでしょう。何より、官憲が、朝鮮人を匿って守ったという事実が、そ
れを証明している。
 災害では、ちょっとの流言飛語で、そういうばかげたことが起こり得るという
実例を後世に伝えるためにも、こういう事実はきちんと書き残すべきよ。

※ 衆院、見直し対象97選挙区 「0増6減」区割り勧告
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS19H3L_Z10C17A4EA2000/?dg=1&nf=1

 長州め! いよいよ本性を現したな!

※ [FT]緩和反対派を一掃、日銀審議委員人事案
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM19H3I_Z10C17A4000000/

 最近の日銀審議委員は、おいらでも務まりそうな希ガスw。

※ パリ航空ショー、6月19日開幕 MRJとP-1出展へ
http://www.aviationwire.jp/archives/117814

 意外に思われるかも知れませんが、実は防衛省が、パリやFarnboroughに実機
を出したことは一度もありません。RIATがあるじゃん? と言われそうです
が、実はあそこに来る時も、機体は、Farnboroughへは飛ばずに、そのまま直で
日本に帰っていたんです。
 恐らく、ただの航空ショーと、売り込むためのビジネス・ショーでは性格が違
うから、出せないということだったのでしょう。
 もし実現するなら、嬉しいですね。ただでさえ新型機のお披露目が減りつつあ
るご時世で、注目を集めるでしょう。

※ 男子の就職人気、商社独占 18年卒、女子は東京海上
http://www.sankei.com/life/news/170418/lif1704180036-n1.html

 良い傾向ですよ。青年よ、商社を目指せ! 男なら、地球の裏側で日の丸を背
負って戦うべし。

※ 地銀の生産性、欧州の半分 日銀が高コスト体質を指摘
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGC19H0B_Z10C17A4EE8000/?dg=1

 これはちと気の毒。こんな超低金利で、欧州と比べても仕方無いでしょう。

※ 登校見守り中の男性死亡事故 酒気帯びの被告に実刑判決
http://www.asahi.com/articles/ASK4L3TBRK4LPTIB008.html

>懲役2年10カ月(求刑懲役4年)

 飲酒死亡事故でも、求刑自体たったの4年ですよ。

※ 三ツ矢サイダーCMの取りやめ 「全く問題のない」「クレーマーが怖
い!!!」との意見噴出
https://...

バックナンバー

  1. ▲▽南武線の薄情▽▲

    2017年05月29日発行

  2. ▲▽民放地方局▽▲

    2017年05月28日発行

  3. ▲▽クソガキ暴走▽▲

    2017年05月27日発行

ページの先頭へ戻る