第319号(4月21日発行)「遠隔操作自動車の公道実験」

第319号(4月21日発行)「遠隔操作自動車の公道実験」

2017年04月21日発行

辛坊治郎メールマガジン第319号(4月21日発行)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
目次
1.今週の時事ネタ
2.週刊物欲情報
3.ハイパー駄洒落クリエーターN氏のダジャレ日記
4.近況
5.出演情報・著書のお知らせ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



1.今週の時事ネタ

警察庁は4月13日、遠隔操作自動車の公道実験の基準案を公表しました。こ
れは今後自動車メーカーが遠隔操作自動車の実証実験をする際に、公道の使用
許可を得るための基準となるもので、各メディアは「無人運転車夏にも公道実
験へ」などと、好意的に伝えています。しかし私はこの基準案を読んで、日本
の自動車産業の先行きについて暗澹たる思いにとらわれました。断言します。
警察庁の言う通りにしていたら、日本の自動車産業は死んでしまいます。
ページの先頭へ戻る