麻生太郎財務相は、イタリアで「小沢一郎政権樹立」のため「6月解散を安倍晋三首相に進言する」と約束してきた

麻生太郎財務相は、イタリアで「小沢一郎政権樹立」のため「6月解散を安倍晋三首相に進言する」と約束してきた

2017年05月15日発行

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

板垣英憲(いたがきえいけん)情報局 ~マスコミに出ない政治経済の裏話~

  2017年5月15日

◆─── - - -                    - - - - - ───◆

世界の政治・軍事・経済・金融を支配するパワーエリートの動きやその底流で
行われている様々な仕掛けなどを中心に、重要情報(特ダネ)をキャッチして速
報する。板垣英憲の過去著書も連載します。
                         政治評論家 板垣英憲

◆─── - - -                    - - - - - ───◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
麻生太郎財務相は、イタリアで「小沢一郎政権樹立」のため「6月解散を安倍
晋三首相に進言する」と約束してきた
───────────────────────────────────

◆〔特別情報1〕
 麻生太郎副総理兼財務相は、イタリアのバリに緊急招集された主要7か国
(G7)財務相・中央銀行総裁会議(5月12日~13日)で、天皇陛下と小
沢一郎代表に託されている「MSA」資金の分配(シェア)手続きと、世界恒
久の平和と繁栄を築くための「新機軸」に沿った「小沢一郎政権樹立」とを急
ぐよう督促された。これを受けて「6月解散を安倍晋三首相に進言する。私
は、総理大臣になるつもりはなく、1議員として派閥をまとめて政治に携わっ
ていきたい」と答えたという。麻生太郎副総理兼財務相と安倍晋三首相は、
「国際司法裁判所」で有罪判決を受けたことへの自覚はあるという。麻生太郎
副総理兼財務相は、安倍晋三首相に会い、「健康が優れないので、衆院を解散
して休養するよう説得する」といい、政局は俄かに政変に向けて動き出した。

このコンテンツの続きは有料です

購入済みの場合はログイン
ページの先頭へ戻る