「日本の弥生時代に貨幣が存在していた?」(コラム)2017年5月19日

「日本の弥生時代に貨幣が存在していた?」(コラム)2017年5月19日

2017年05月19日発行


___________________________________


牛さん熊さんの本日の債券

___________________________________

発行人の牛熊(うしくま)こと久保田です。
「牛さん熊さんの本日の債券」は、毎営業日の朝と夕方に発行いたします。
また、昼にコラムの配信も行ないます。

___________________________________

■牛さん熊さんの本日の債券(コラム)2017年5月19日
___________________________________

「日本の弥生時代に貨幣が存在していた?」

 神戸新聞によると、紀元14~40年にかけて中国古代国家の「新」「後漢」で鋳造されたとされる
貨幣「貨泉」3枚が、兵庫県南あわじ市八木入田の入田稲荷前遺跡で見つかったそうである。
弥生時代に日本へ流入したとみられ、一度に出土した数量としては全国で3番目の規模となるとか。
ページの先頭へ戻る