安倍晋三政権は、石破茂前地方創生相離党により大打撃を受け、これが元で、小沢一郎政権誕生を促す

安倍晋三政権は、石破茂前地方創生相離党により大打撃を受け、これが元で、小沢一郎政権誕生を促す

2017年07月17日発行

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

板垣英憲(いたがきえいけん)情報局 ~マスコミに出ない政治経済の裏話~

  2017年7月17日

◆─── - - -                    - - - - - ───◆

世界の政治・軍事・経済・金融を支配するパワーエリートの動きやその底流で
行われている様々な仕掛けなどを中心に、重要情報(特ダネ)をキャッチして速
報する。板垣英憲の過去著書も連載します。
                         政治評論家 板垣英憲

◆─── - - -                    - - - - - ───◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
安倍晋三政権は、石破茂前地方創生相離党により大打撃を受け、これが元で、
小沢一郎政権誕生を促す。
───────────────────────────────────

◆〔特別情報1〕
 民進党がついに「解党」に向かって進んでいる。野田佳彦幹事長(元首相)が
辞任を決意したからである。蓮舫代表は、解党に反対しているけれど、野田佳
彦幹事長が辞任すれば、蓮舫代表は後ろ盾を失い、必然的に解党せざるを得な
い。「解党」後、民進党所属の議員は、バラバラになってしまう。
 前原誠司元外相は、自民党の石破茂前地方創生相と7月14日の会食を延期し
たと伝えられているけれど、実際には密かに会食していたといい、民進党解党
後のことを協議していたという。
 安倍晋三首相は、東京都議選(7月2日)に歴史的惨敗した後の政権建て直しの
目的で、8月3日内閣改造を行うため、全力を挙げているけれど、石破茂前地方
創生相が自民党を離党した場合、「大打撃」を受けることから、「サプライズ
人事」を行ってでも政権の維持を考えざるを得ない窮地に立たされている。こ
れが元で、小沢一郎政権誕生を促す。
 

このコンテンツの続きは有料です

購入済みの場合はログイン
ページの先頭へ戻る