第276号 ビットコインは本当に世界を変えるかもしれんね、ビットコインは再び下落、高級食材のアラカルトがとても美味しい六本木の居酒屋、老人の住み慣れた自宅はゴミ屋敷である 最期は病院で、他

第276号 ビットコインは本当に世界を変えるかもしれんね、ビットコインは再び下落、高級食材のアラカルトがとても美味しい六本木の居酒屋、老人の住み慣れた自宅はゴミ屋敷である 最期は病院で、他

2017年07月26日発行

// 週刊金融日記
// 2017年7月26日 第276号
// ビットコインは本当に世界を変えるかもしれんね
// ビットコインは再び下落
// 高級食材のアラカルトがとても美味しい六本木の居酒屋
// 老人の住み慣れた自宅はゴミ屋敷である 最期は病院で
// 他


 こんにちは。藤沢数希です。
 最近、ビットコインをいろいろいじっているのですが、これはなかなか面白いですね。遅ればせながら、かなり可能性を感じております。今週号は、このことについてコラムを書きました。
 コミック版の『ぼく愛』が連載されているアフタヌーンが発売されました。今月号はACSモデルについて解説されています。なかなか見ごたえがありますね。

『アフタヌーン 2017年09月号』 http://amzn.to/2eN4Xxa

 さて、今年の3月3日に発売された任天堂Switchですが、いまだにぜんぜん買えませんね。Amazonやメルカリで転売屋から買うしかなく、2~3万円のプレミアムが付いています。Wiiが世界で1億台ぐらい売れたんですけど、Switchはそれぐらい売れるかもしれず、それにもかかわらず、日本でこれまでに売られたSwitchの台数は100万台ちょっとらしいです。工場フル稼働してると思うんですけど、これは年内に手に入れるのは難しそうですね。まあ、転売屋に3万円ぐらいあげればいいんですけど。でも、こういうときって、経済学通りに、任天堂はふつうに値段を2倍にしたらいいんじゃないでしょうかね。買い占めてる転売屋に3万円あげるより、任天堂に余分に3万円あげて、次のゲームの制作費にしてもらいたいと思っているファンも多いと思うんですけどね。Appleみたいに需要に合わせてえげつない価格にはできないんでしょうかね。

●『スプラトゥーン2』発売日 ビックカメラ 池袋本店には、本体同梱版の抽選販売に2000人以上が詰めかけた
https://www.famitsu.com/news/201707/21138148.html

 今週も興味深い投稿がいくつもありました。見どころは以下のとおりです。

―新しい仮想通貨を勧誘されました
―ビットコインよりもリップルの方が有望では
―グルメ情報をまとめるという企画はどうなりましたか
―老人の住み慣れた自宅はゴミ屋敷である 最期は病院で
―安易に...

このコンテンツの続きは有料です

購入済みの場合はログイン
ページの先頭へ戻る