第277号 ビットコイン分裂の経済学、ハードフォーク前夜の決戦に備えよ、暑い夏はシンガポールチキンライスとビール、老後に社会保障を最大限に利用する方法、他

第277号 ビットコイン分裂の経済学、ハードフォーク前夜の決戦に備えよ、暑い夏はシンガポールチキンライスとビール、老後に社会保障を最大限に利用する方法、他

2017年07月31日発行

// 週刊金融日記
// 2017年7月31日 第277号
// ビットコイン分裂の経済学
// ハードフォーク前夜の決戦に備えよ
// 暑い夏はシンガポールチキンライスとビール
// 老後に社会保障を最大限に利用する方法
// 他


 こんにちは。藤沢数希です。
 ビジネス経済誌の週刊SPA!で月1ぐらいで短い映画紹介を書く番が回ってくるのですが、週刊誌なので発売週に公開かその1、2週間後ぐらいに公開の映画でないといけない、という縛り的なものがあります。今回、僕が紹介しようと思っていた映画は、他の人が紹介することになり、それじゃあ他の映画を見なければ、と思いつつもビットコインのことを考えていたら、いつの間にか〆切前になっておりました。そして、夏のあまり作品がないこの時期に困ったことになってしまい、2日で映画を6本も見ることになりました(笑)。

★映画『東京喰種』は霧嶋董香という女子高生グールがすごく良かったのですが、あとで気がついたのですが、ネットで話題になっていた清水富美加さんでした。
https://twitter.com/kazu_fujisawa/status/891303623157628929

 人間の脳というのは面白いもので、こうやって映画を見ている間も、バックグラウンドで勝手にいま関心がある問題を考えているんですよね。つまり、ビットコイン・トレーディングです(笑)。そういえば、昔、大学で研究していたときも、ずっと考えていた問題は、寝ている間にけっこう解決策が出てきました。
 ということで、久しぶりにまじめにトレーディングしたのですが、けっこう面白いです。ビットコインの取引所は、ロットサイズが小さいのですごく頻繁に取引が行われているように見えるのですが、やはり全世界で5兆円もないので、イメージでいえば任天堂1社の株を、全世界の暗号通貨トレーダーでトレーディングしている感じですね。
 先日紹介したビットフライヤーのマーケットだと、数千万円のポジションなら簡単に取れるけど、億単位は厳しい感じです。これだと証券会社やヘッジファンドのトレーダーは小銭過ぎてポジション取る意味がないので、大人のお金はほとんど入っていない市場です。ふつう、そういう市場は閑散としているのですが、ビットコインの場合は、すごく活気に溢れているのが面白いところですね。

●ビ...

このコンテンツの続きは有料です

購入済みの場合はログイン
ページの先頭へ戻る