小沢一郎代表が、「サンデー毎日」で安倍晋三政権について「僕は今年中に総辞職になると思っている」と予測する理由

小沢一郎代表が、「サンデー毎日」で安倍晋三政権について「僕は今年中に総辞職になると思っている」と予測する理由

2017年08月10日発行

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

板垣英憲(いたがきえいけん)情報局 ~マスコミに出ない政治経済の裏話~

  2017年8月10日

◆─── - - -                    - - - - - ───◆

世界の政治・軍事・経済・金融を支配するパワーエリートの動きやその底流で
行われている様々な仕掛けなどを中心に、重要情報(特ダネ)をキャッチして速
報する。板垣英憲の過去著書も連載します。
                         政治評論家 板垣英憲

◆─── - - -                    - - - - - ───◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
小沢一郎代表が、「サンデー毎日」で安倍晋三政権について「僕は今年中に総
辞職になると思っている」と予測する理由
───────────────────────────────────

◆〔特別情報1〕
 小沢一郎代表は、「サンデー毎日」(真夏の大躍進号=8月20-27日
号、8月8日発売){憂国の激白 小沢一郎すべてを語る!(上)}「安倍
『改造内閣』は年内もたない」(聞き手 倉重篤郎)のなかで、「僕は今年中
に総辞職になると思っているから」と予測している。総辞職せざるを得なくな
る理由については、「加計学園」の加計孝太郎理事長の「岡山理科大学獣医学
部新設」に関わる安倍晋三首相との「贈収賄事件」、下村博文元文科相をめぐ
る「文科相在任中のパーティ券問題」、「10月20日の衆院青森4区、愛媛
3区補欠選挙敗北」などが考えられる。(次号では、「政権奪還、政界再編の
今後を聞く」という)

このコンテンツの続きは有料です

購入済みの場合はログイン
ページの先頭へ戻る