トランプ大統領は、最強兵器を持つ北朝鮮の後ろ盾プーチン大統領の仲介を得なければ、「米朝和平」を実現できない

トランプ大統領は、最強兵器を持つ北朝鮮の後ろ盾プーチン大統領の仲介を得なければ、「米朝和平」を実現できない

2017年08月12日発行

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

板垣英憲(いたがきえいけん)情報局 ~マスコミに出ない政治経済の裏話~

  2017年8月12日

◆─── - - -                    - - - - - ───◆

世界の政治・軍事・経済・金融を支配するパワーエリートの動きやその底流で
行われている様々な仕掛けなどを中心に、重要情報(特ダネ)をキャッチして速
報する。板垣英憲の過去著書も連載します。
                         政治評論家 板垣英憲

◆─── - - -                    - - - - - ───◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
トランプ大統領は、最強兵器を持つ北朝鮮の後ろ盾プーチン大統領の仲介を得
なければ、「米朝和平」を実現できない
───────────────────────────────────

◆〔特別情報1〕
 米トランプ大統領にとって、北朝鮮によるミサイル発射問題は、金正恩党委
員長=元帥と話をつける前に、後見人であるロシアのプーチン大統領になか仲
介を頼まなくては解決できない。ところが、これを阻害しているのが、ロシア
による米大統領選介入とトランプ陣営との癒着疑惑「ロシア・ゲート」をめぐ
り、捜査をしているFBIと捜査を指揮しているモラー特別検察官であり、米
大統領選に敗北したヒラリー・クリントン元国務長官、トランプ大統領の当選
を予測できなかったマスメディアである。トランプ大統領は仁義を切って、
プーチン大統領に仲介を頼みにくい状況にある。この苦境を救うには、米国民
が、トランプ大統領とプーチン大統領の米ロ首脳会談を急ぎ開くよう要請する
ことである。トランプ大統領は、最強兵器を持つ北朝鮮の後ろ盾プーチン大統
領の仲介を得なければ、「米朝和平」を実現できない。、第2次朝鮮戦争が勃
発し、米軍は、北朝鮮軍と激戦の末、大惨敗することになり、ひいては日本も
確実に大被害を受ける。「最強兵器」とは何か?

このコンテンツの続きは有料です

購入済みの場合はログイン
ページの先頭へ戻る