安倍晋三首相は9月28日、臨時国会召集冒頭、衆院を解散、10月22日投開票後、「総理総裁を辞任」する

安倍晋三首相は9月28日、臨時国会召集冒頭、衆院を解散、10月22日投開票後、「総理総裁を辞任」する

2017年09月19日発行

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

板垣英憲(いたがきえいけん)情報局 ~マスコミに出ない政治経済の裏話~

  2017年9月19日

◆─── - - -                    - - - - - ───◆

世界の政治・軍事・経済・金融を支配するパワーエリートの動きやその底流で
行われている様々な仕掛けなどを中心に、重要情報(特ダネ)をキャッチして速
報する。板垣英憲の過去著書も連載します。
                         政治評論家 板垣英憲

◆─── - - -                    - - - - - ───◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
安倍晋三首相は9月28日、臨時国会召集冒頭、衆院を解散、10月22日投
開票後、「総理総裁を辞任」する
───────────────────────────────────

◆〔特別情報1〕
 「余命わずか」の安倍晋三首相は9月28日、臨時国会召集冒頭、衆院を解
散する。10月10日公示・22日投開票となる。内閣支持率回復・民進党の
離党ドミノなど絶好のチャンスを「勝機」と捉えて、大勝負に打って出る。し
かし、これは、「表向きの理由」にすぎず、「真の理由」は、違う。このた
め、総選挙後、「総理総裁を辞任」し、安倍晋三首相の母・洋子さんに信頼さ
れて、家族付き合いをしており、安倍家の家族会議にも呼ばれている加藤勝信
厚生労働相(拉致問題担当相、働き方改革担当相、岡山5区選出、当選5回、
額賀派)を後任に据えるという。「真の理由」は、主に3つある

このコンテンツの続きは有料です

購入済みの場合はログイン
ページの先頭へ戻る