▲▽小池という無能▽▲

▲▽小池という無能▽▲

2017年10月15日発行

日刊 大石英司の代替空港

▲▽小池という無能▽▲

※ 失速の小池百合子氏に「ちょっとお気の毒です」維新・松井一郎代表が同情
…大阪で合同演説
http://www.sankei.com/politics/news/171014/plt1710140039-n1.html

 夕方のニュースは、各局、党首の動静から始まるでしょう。小池さんのスピー
チを聞いていると、ただのバカにしか聞こえないのね。なんでこんな人のしゃべ
くりに、日本で一番偏差値が高い東京都民が騙されたのか疑問になってくる(あ
の面子では、彼女しか選びようが無かったのは事実なれど)。
 アレ総理が、名目GDP50兆円とかの大嘘(積算根拠の変更によるマジッ
ク)をこいている時に、小池さんて何も言えないでしょう。為政者が嘘八百な数
字を並べ立ててプロパガンダしている時に、それをスパッと否定するだけの知識
を持っていない。
 株高は日銀と年金が買い支えているだけです。それが投票日まで続く。賃金。
いざなぎ景気の時は、15%前後上がった。バブル時は3%(意外に低かったの
ね)。今回、僅かに0.3%です。賃金が上がったなんてとても言えない。そう
いう事実を一切指摘できない。為政者のプロパガンダ一つ暴けない無能な野党党
首です。もう為政者が送り込んだただの工作員としか思えない。
 お年なせいなのか、情報のアップデートが全く出来ていない。
 それに側近を置かずに、何でも自分が決めなきゃ気が済まない所は、パククネ
さんに似てますよね。父親を見ていて、誰も信頼できずに自滅したクネさんに似ている。

※ 民進 前原代表 “再結集は認められず”
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171014/k10011178051000.html

 前原さんに言えた話じゃないよね。参議院の議員にとっては寝耳に水な話で勝
手に解党しといて、残った連中に、勝手な真似はするなとか言えないでしょう。

※ 「今回は大量の難民、覚悟しなきゃ」麻生副総理
http://www.asahi.com/articles/ASKBG4JXFKBGOHGB009.html

 はあ……。それって心配しなきゃならいことなの? 難民が発生して、対処を
強いられている状況て、この半世紀、極東の頭痛の種だった北朝鮮の独裁体制が
やっと崩壊したということで、それは諸手を挙げて歓迎すべきことであって、難
民問題なんてどうでもいい些末な問題でしょうが。

※ アソウいなくて残念…独財務相、財政規律「直言」できず
http://www.asahi.com/articles/ASKBG25FLKBGUHBI007.html?iref=comtop_8_04

 ナチ野郎から他国の財政に関してあれこれ言われる筋合いはない。キリッ!

※ 「北危機、来年以降に深刻化も」阿比留瑠比・論説委員兼政治部編集委員が講演
http://www.sankei.com/politics/news/171014/plt1710140018-n1.html

 え? この秋に北朝鮮との戦争がおっ始まるから、選挙は今しか出来なかった
のじゃないのか?w、ウヨ産経さんよ。来年以降に延びたの?w。

※ 神鋼データ改竄 トップ、軽い発言 ガバナンス機能せず
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171014-00000054-san-bus_all

 肝心なことをメディアは解説してくれないんだけど、そもそもなんでこういう
偽装が始まったというか、必要になったんだろう? 会社として、あり得ないよ
うな数値を宣伝しなければ、競争に勝てなかったとか、そういうことなの?

※ 外国人技能実習に「コンビニ」、業界が要望…弁護士「問題多い制度を使う
べきでない」
https://www.bengo4.com/c_5/n_6793/

 すでに現実問題として、そこいら中のコンビニのレジに外人さんが入っている
わけでね。

>同協会は、「日本のコンビニをパッケージとして輸出したい。技能実習の対象
となれば、実習生が店舗運営のノウハウの一番の理解者となってくれる」

 ただ、これは明らかに嘘よねw。こんな嘘八百を並べて制度を利用しようなん
て、それは虫が良すぎる。

※ 日本がついに中国の美女に頼り始めた―華字紙
http://www.recordchina.co.jp/b188277-s0-c20.html

>中国ネットで人気のユーザーは「網紅(ワンホン)」と呼ばれ

 たぶんテレビがあまりにもつまらなくて党の規制が強いから、こういうのが受
けるんでしょうね。最近日本でもインフルエンザだかエンサー...

バックナンバー

  1. ▲▽23年経過▽▲

    2018年01月18日発行

  2. ▲▽野菜高騰▽▲

    2018年01月17日発行

  3. ▲▽ロング・ロード・ホーム▽▲

    2018年01月16日発行

ページの先頭へ戻る