週刊めいろま Vol.196 Q&A  未経験事務職がIT業界に転職する方法(3)/別業界の経験は強み/中を知っているということ/ダメ元で応募する積極性が重要/米大学院生の就活の強烈さを参考にせよ/ニュースクリップ

週刊めいろま Vol.196 Q&A  未経験事務職がIT業界に転職する方法(3)/別業界の経験は強み/中を知っているということ/ダメ元で応募する積極性が重要/米大学院生の就活の強烈さを参考にせよ/ニュースクリップ

2017年10月20日発行

---------------------------------------------------------------------------------------
【重要】メルマガ購読切り替えお願い
2018年3月26日をもちまして「BLOGOSメルマガ」が終了となります。
「週刊めいろま」は引き続き発行しますので、購読ご希望の方は以下から
お読み下さるようお願い申し上げます。

●ノーツ
https://note.mu/may_roma/m/m54af936

月800円 記事単品300円

初月無料なので1ヶ月分お得になります。
メルマガ記事の他に音声による時事問題解説、ビジネス会話、
日々の出来事などの記事も配信していきます。
スマートフォン、タブレットフレンドリーです。
コンテンツはメールでも届きます。

●まぐまぐ
http://www.mag2.com/m/0001630033.html

初月無料なので1ヶ月分お得になります。月途中の登録でも、月内に
発行されたメルマガがすべて届きます
「BLOGOSメルマガ」と同じようにメールで届きます。

---------------------------------------------------------------------------------------

Vol.196

目次
Q&A  未経験事務職がIT業界に転職する方法(3)
2. ニュースクリップ
3. オススメ本

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1. Q&A

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

MT様からの質問:

めいろま  様

いつもメルマガを楽しみにしています。
IT系スキルの記事を読みました。

ふと気になって質問のメールを思い切って送らせて頂きます。

Twitterのオススメ本でもプログラミングの本など興味深い書籍の紹介があるのですが、全然パソコンの知識のない者がどこまで理解できるのかなあと躊躇しています。

知ってみたいけど買ってみてちんぷんかんぷんだったらもったいないしがっかりだろうなあと欲しいものリストに入ったままです…

普段はWordやExcelを仕事でほんの少し触るだけの40代医療職です。ちょっと学んでみたい世界ですし、在宅でお仕事ができる人がいるなんて夢のようだと思っています。

でも、始めるには早い方が良いのだろうなと羨ましいのと諦めの気持ちもあります。オンラインの講座などを受けてみるのも気分転換になるのかもと考えています。

というのもゆったりしていた仕事が段々と忙しくなってきてしまい、子どもの事を考えて今の所に移ったのにまた前の病院のようになってきて、もう少し良い条件で場所を変えることも考えてモヤモヤしています。

紹介されている書籍のレベル別の一覧などが今までのまとめにあるならば教えて下さい。Twitterのまとめなどにあるようでしたら探してみます。

お忙しい中すみませんが良かったらお答え下さい

回答:

今回も未経験者がいかにIT業界に潜り込むか、の続編です。

前回は

・キャリアの棚卸し方法
・自分を売り込む方法
・文系事務職の人がIT業界で強みを活かす方法
・転職後にITの知識を学ぶことは可能か?
・異業種からの転職は可能か?

についてご説明差し上げました。

特に転職においては「キャリアの棚卸し」が重要です。自分が何をやってきたか、何が得意かを紙に書いてみることは頭の中を整理するのに重要ですが、案外やっていない方が多いものです。

今回はその次に何をするかです。



●事務系の人が売り込めること

ご質問者様のように医療系事務での経験があるけどもIT業界での経験がないという方の場合、現在の業界で身につけた以下のような知識を自分の強みとして売り込んでみるのが良いでしょう。

・医療業界の業界知識
・顧客折衝力
・コミュニケーション能力
・文書作成能力
・オフィスの管理能力

例えば医療業界の業界知識ですが、実はIT業界には医療業界に対してサービスを提供してる会社をたくさんあります。

例えば病院内の予約システムの開発、人事や経理といった管理系業務のシステム、医薬品の管理システムといった様々なシステムが病院の中では使われています。今やITなしでは医療に限らずどの業界も効率的な経営は不可能です。

そういったシステムを作ったり売ったりする会社からすると医療業界にいた人の業界知識というのは大変役に立ちます。

なぜかと言いますと、組織の「中の人」として、お客様側の問題を把握しているからです。

このコンテンツの続きは有料です

購入済みの場合はログイン
ページの先頭へ戻る