▲▽この意気地無し!▽▲

▲▽この意気地無し!▽▲

2017年10月24日発行

日刊 大石英司の代替空港

▲▽この意気地無し!▽▲

 今日は永田町からの更新です。
 メインPCがビジネスバッグに収まることが解って、それを持って二子玉で朝
の7時に急行先頭車両に乗り換えたら、もう死ぬか思った _| ̄|○ 。何あれ。
PCが潰れなくて良かったけど、女子高生の真後ろに立つ羽目になってヤベーと
思ったら、最後は、脂ぎった中年オヤヂの背中に自分の胸がペトーとくっついて、
「ああ! これはOLさんの背中だと脳内変換するんだ!(>_<)」状態に。
 あんな状態で痴漢だなんだとふざけんな! ですがね。
 しかし、乗り換えた急行電車がモニターも何もない電車で(最近の電車はドア
の上にディスプレイがある)、どこのチベットから走って来たんだ? と思った
ら、東急の車両なの。東急て金持ちだと思っていたら、意外に物持ちが良いのね。

 今朝は自民党の先生の勉強会だったのですが、選挙で勝たせて貰いましたが、
これからも迫り来る課題に粛々と取り組みます、ということでした。
 議連もやった方で、これまでは民進党と交渉していれば話は付いたんだけど、
これからは話し相手が増えてちょっと大変ですね、と。

※ 自民党幹部「最大の功労者は小池・前原、自民に迎えたい」
http://www.news-postseven.com/archives/20171023_623057.html
*「希望の党は絶望の党」「前原氏の罪は大きい」
http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2017/news/20171023-OYT1T50134.
html?from=ytop_main1
*衆院選 希望失速 落選恨み節
https://mainichi.jp/senkyo/articles/20171023/k00/00e/040/422000c

 国家権力って、時々暴走するでしょう。暴走とは言わないまでも、時々やり過ぎる。
 そのブレーキ役として野党が存在する。当の与党の人間ですら、そう求めてい
る。それを望んでいる。所が、その野党は、暴走する国家権力より遙かに横暴で
極端でノン・ブレーキで突っ走る。なぜなら、そう求めるメディアがいるから。

「革命はいつもインテリが始めるが、夢みたいな目標を持ってやるからいつも過
激な事しかやらない」まさに至言です。

 今回、革命ごっこにうんざりした野党が誕生した。しかし、すでに空中分解寸
前です。日本の政治は、立憲民主党をどう大きくするかではなく、希望の党がい
かに育つかに懸かっている。

※ 「私の力不足。全ては有権者の判断」金子恵美氏、女の戦いに敗戦の弁
http://www.sankei.com/politics/news/171023/plt1710230148-n1.html

 この人は、旦那はただのプレイボーイのプー太郎なのに、これからどうやって
生活していくんだろう。

※ 野党一本化なら63選挙区で勝敗逆転 得票合算の試算
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171023-00000132-asahi-pol

 でも出来なかったよね。

※ 衆院選の敗北、「鉄の天井」があった…小池氏
http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2017/news/20171023-OYT1T50185.html?from=ytop_main1

 あんたが恐ろしく無能で無責任だっただけでしょうが! 小池さんて、裏の話
を聞くと、ただのサイコパス気質にしか思えなくなる。

※ 会社員の給与所得控除見直し議論 政府税調
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171023/k10011194771000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_009

 選挙が終わった途端に増税のニュースとかw。

※ 【魔改造 F-15】日本 勝ち組! F-22導入失敗、実は天佑だった
http://wakuwaku-japan.blog.jp/archives/7260168.html

 1年前のニュースらしいけれど(しかも計画は転けたの?)、あんたたち、日
本のイーグルが、いったいどんだけアップデートできたと思ってんの? ゴール
デンイーグル化すら出来ないんだよ。そんなもん、仮に米帝がやったとしても、
日本のイーグルを改修出来るはずもないでしょう。

※ 「台風21号、本当に役に立たず」その理由に同意する人続出「その上で近年
稀に見る最悪の台風だと言える」「歴史に残る無能」
https://togetter.com/li/1...

バックナンバー

  1. ▲▽23年経過▽▲

    2018年01月18日発行

  2. ▲▽野菜高騰▽▲

    2018年01月17日発行

  3. ▲▽ロング・ロード・ホーム▽▲

    2018年01月16日発行

ページの先頭へ戻る