▲▽盟友関係▽▲

▲▽盟友関係▽▲

2017年10月27日発行

日刊 大石英司の代替空港

▲▽盟友関係▽▲

 更新が遅くなりました。実は私は今朝5時には起きていたのですが、今仕事
モードなものですから、作業が後回しになってしまいました。しかも今日はニ
ュースが多いです。

※ 臨時国会見送りへ 森友・加計は閉会中審査 政府・自民
http://www.asahi.com/articles/ASKBT658FKBTUTFK011.html

 これがまさに今回の解散時期になった最大の理由です。北朝鮮情勢は何の関係
もありません。それの日程きつきつが年明け以降も続くから、その時期、選挙に
なったんです。

※ 麻生氏「北朝鮮のおかげも」
https://jp.reuters.com/article/highlight-draghi-1026-idJPKBN1CV2M1

>「立憲民主党を左翼として計算すると、共産、社民両党と合わせても全議席の
2割を切った」

 昔から左翼ってその程度でしょう。ただし、それはノイジー・マイノリティで、
しかもメディアがフレームアップするから、巨大な勢力に見えてしまう。その状
況は、今後とも変わらないでしょう。

※ トランプは宣戦布告もせず北朝鮮を攻撃しかねない
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/10/post-8751.php

 別にトランプでなくたって、最近の戦争は全部そうじゃん。ただ、トランプは、
たぶん北への攻撃に関しては、もしやるとしたら、安倍さんに電話一本入れてく
るでしょう。最近、聞いた話だと、そんな感じです。
 トランプは、就任しても周り敵だらけで、しかも欧州からも邪険にされた。本
来ならメルケル辺りが手を差し伸べるべきだったのにの、そうして貰えず、結局、
安倍さんを頼るしかなかった。そこで信頼関係が出来て、こと外交問題は、なん
でもかんでも電話掛けてくるんだそうですw。これは、アレ総理に近い人間から
ではなく、どちらかと言えば、距離を取っている人から聞いた話ですが。
 だから、たぶんそれをやるとなったら、事前に電話を遣すでしょう。私は、ア
レ総理がその時、「絶対止めてくれ!」と言わないことを切に祈っていますが。

※ ケネディ機密、全面公開されず…CIAなど難色
http://www.yomiuri.co.jp/world/20171027-OYT1T50045.html?from=ytop_top

 トランプにすら出来ないことってあるのね。

※ 殺された米兵はニジェールで何をしていたのか
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/10/post-8756.php

 日本ではトランプの無礼な電話ばかりが話題になりましたが、アメリカでは連
日、このニュースのレポートが続いています。なんでそんな所にいて、しかもア
ンブッシュとかに遭ったの? と。

※ 無人機に高速艇…戦略物資の不正輸出急増=韓国警察庁
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/10/19/2017101900934.html

 韓国は節操無いから、相当数が中国にも北にも渡っているんでしょうね。

※ 強度改ざん素材使用"自衛隊機"に重大疑惑
http://president.jp/articles/-/23441

 良くわかんない記事なの。まずその強度不足は、神鋼の問題とは何の関係もな
いし、外国の信用と言った所で、そもそもまだ国外のカスタマーはいないじゃん。
P-1に関して云々言うなら、輸入したリベットの強度不足の方が遙かに迷惑だった。

※ 北朝鮮の電磁パルス攻撃での被害予想 米国民の90%が死亡する可能性
http://news.livedoor.com/article/detail/13804456/

 そんなことはない。米帝は、アウトドア大好きで鉄砲と肉さえあれば生きて行
けるから、そんなディストピア世界でも、ヒャッハー! しながら楽しく生きていくよ。

※ 靖国爆発音事件 受刑者の母が韓国への移送要求
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/10/26/2017102602338.html

 チョッパリよ。正直ウリも、日本の刑務所がこんな所だったと知っていれば、
こんなアホな事件は起こさなかったニダorz。

※ 韓国「帝国の慰安婦」著者に有罪判決 1審の無罪破棄
https://mainichi.jp/articles/20171027/k00/00e/030/314000c

 つくづく法治とは無縁の人...

バックナンバー

  1. ▲▽現代の隣組▽▲

    2018年01月20日発行

  2. ▲▽地獄のインターネッツ▽▲

    2018年01月19日発行

  3. ▲▽23年経過▽▲

    2018年01月18日発行

ページの先頭へ戻る