▲▽銀行の叛乱▽▲

▲▽銀行の叛乱▽▲

2017年10月28日発行

日刊 大石英司の代替空港

▲▽銀行の叛乱▽▲

 今日は、ニュースの総量としてはしれているけれど、科学関係のニュースが多
い週末です。

※ みずほ1万9千人削減へ…店舗集約、IT強化
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171028-00050006-yom-bus_all

 これは、絶対本音は違う。業界のサグラダ・ファミリアと揶揄されていたみづ
ほのシステム構築がやった完成したでしょう。それと繋がっているように見える
けれど、たぶん本音は違う。
 ITで仕事が出来るからという理由では無く、明らかに銀行業界の反旗です。
反乱です。選挙が終わった途端に、人づくりに3千億出せなんて無茶な話があり
ました。給与所得控除も止めようという話も出た。
 たった3日でこれですよw。選挙で勝ってたった三日で、これだけの増税案が
出て来た。そのほとんどを、経済界、すなわち法人が被ることになる。銀行なん
て、一応はお金のブロだから、それでどれだけ負担増になり、どれだけ手取りが
減り、消費を直撃するかは立ち所に解る。
 こんなに次々と負担を押しつけられては、正社員なんてもう雇ってられない!
 こんなアホな政権を相手に、社会保険料を負担して、正社員で会社を回すなん
てもう無理だ。うちはもう付き合い切れん! という反旗を翻したのがこのニ
ュースです。

※ 自民3回生ら国会質問時間配分の見直し要望「与党2、野党8」は「野党に過剰な配分」
http://www.sankei.com/politics/news/171027/plt1710270022-n1.html

 これも上のニュースと同じで、実際はちょっと違うニュアンスのお話です。実
は火曜日にこの話を私も聞きました。慣例だから野党に質問時間を譲ってきたけ
れど、テレビを点けると、あたかも国会議員全員が、あれもこれも反対して批判
しているように見える。このままで良いのか、という不満が党内にくすぶってい
るので、今後は変えていきたいということでした。議員個人レベルで要望が出て
いるという話ではなく、自民党内の議論で、もうそこまで行っているお話です。

※ 海外旅行・出張のたびに1000円 出国税、19年度から
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22799480X21C17A0MM8000/?dg=1

 はあ?↑ 外国人旅行者から取るという話じゃなかったのか? いったいどこ
の鎖国国家だよ、今時こんな時代錯誤なことをしでかすのは。

※ 個人消費がどうしても伸びないのは「アベノミクス円安」が原因だった
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53310

 円安も少しは関係があるだろうけれど、関与度としては1割もないと思う。

※ <埼玉県警>豊田真由子元議員を書類送検 暴行などの疑い
http://news.nicovideo.jp/watch/nw3037079?news_ref=top_latest

 馬鹿な人やねぇ。選挙になんか出る金があったら示談金に積めば良かったのに。
ま、さすがに自分の状況を理解しただろうから、検察の処分が決まる前に、間に
それなりの人を立てて示談が纏まるでしょう。

※ ケネディ暗殺直前に匿名電話 英紙に「大ニュースある」
http://www.asahi.com/articles/ASKBX1F1ZKBWUHBI04B.html?iref=comtop_8_02

 これはもう絶対、タイムトラベラーだね。ケネディ暗殺をどうにか止めようと
切羽詰まってそんな所に電話したんだよ!

※ 中国の実力が日本の3〜4倍にならないと日本は言うことを聞かない―中国軍事専門家
http://www.recordchina.co.jp/b194680-s0-c10.html

 出たな、少将!w。石橋を叩いても絶対渡らない臆病な民族と、そもそも石橋
なんて贅沢品は無用とばかりに泳ぎ出す民族が勝負した所で、始める前に勝敗は
決している。

※ 朝鮮半島沖に空母3隻、米報道官が暗に認める
http://www.yomiuri.co.jp/world/20171027-OYT1T50044.html?from=ytop_main5

 それ盛り杉!w。

※ 「おはよう」がFBの誤訳で「攻撃せよ」に…パレスチナ男性、一時逮捕
http://www.afpbb.com/articles/-/3147933

 絶対、誰かが仕込んだんだよ。アラブを嵌めようと。

※ 「これ、放送しちゃダメだったろ」 TBSドラフト特番、死にたかったと嘆く
「指名漏れ」選手にスタジオ絶句
...

バックナンバー

  1. ▲▽現代の隣組▽▲

    2018年01月20日発行

  2. ▲▽地獄のインターネッツ▽▲

    2018年01月19日発行

  3. ▲▽23年経過▽▲

    2018年01月18日発行

ページの先頭へ戻る