「米国・韓国VS中国・ロシア」の緩衝国=「第2の日本」北朝鮮にとって、安倍晋三首相は、日朝史に疎い「恩知らず」だ

「米国・韓国VS中国・ロシア」の緩衝国=「第2の日本」北朝鮮にとって、安倍晋三首相は、日朝史に疎い「恩知らず」だ

2017年10月31日発行

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

板垣英憲(いたがきえいけん)情報局 ~マスコミに出ない政治経済の裏話~

  2017年10月31日

◆─── - - -                    - - - - - ───◆

世界の政治・軍事・経済・金融を支配するパワーエリートの動きやその底流で
行われている様々な仕掛けなどを中心に、重要情報(特ダネ)をキャッチして速
報する。板垣英憲の過去著書も連載します。
                         政治評論家 板垣英憲

◆─── - - -                    - - - - - ───◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「米国・韓国VS中国・ロシア」の緩衝国=「第2の日本」北朝鮮にとって、
安倍晋三首相は、日朝史に疎い「恩知らず」だ
───────────────────────────────────

◆〔特別情報1〕
 北朝鮮の朝鮮アジア太平洋平和委員会は、「外交力のない」安倍晋三首相
が、総選挙で北朝鮮の核脅威論を訴え、ことさら危機を煽り、日本国民を底知
れない不安に陥れたことについて「危機に陥るたびに反北朝鮮を主張し、世論
をミスリードして権力を維持した」と名指しで批判した。大日本帝国陸軍中野
学校の残置諜者・畑中理らが建国した「第2の日本」北朝鮮(金正恩党委員長
=元帥)は、1948年9月9日の建国以来69年間、朝鮮戦争休戦から64
年間、米ソ東西冷戦を含めて「米国・韓国VS中国・ロシア」の対立下で緩衝
国として、日本を守り続けてきた。北朝鮮から見れば、敵国・米国の傀儡であ
る安倍晋三首相は、日朝の歴史に極めて疎く無知の「恩知らず」に映っている
らしい。

このコンテンツの続きは有料です

購入済みの場合はログイン
ページの先頭へ戻る