安倍晋三首相は、立憲民主党(枝野幸男代表)の後ろ盾として自由党の小沢一郎代表が控えていることを恐れている

安倍晋三首相は、立憲民主党(枝野幸男代表)の後ろ盾として自由党の小沢一郎代表が控えていることを恐れている

2017年11月01日発行

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

板垣英憲(いたがきえいけん)情報局 ~マスコミに出ない政治経済の裏話~

  2017年11月1日

◆─── - - -                    - - - - - ───◆

世界の政治・軍事・経済・金融を支配するパワーエリートの動きやその底流で
行われている様々な仕掛けなどを中心に、重要情報(特ダネ)をキャッチして速
報する。板垣英憲の過去著書も連載します。
                         政治評論家 板垣英憲

◆─── - - -                    - - - - - ───◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
安倍晋三首相は、立憲民主党(枝野幸男代表)の後ろ盾として自由党の小沢一
郎代表が控えていることを恐れている
───────────────────────────────────

◆〔特別情報1〕
 安倍晋三首相は、立憲民主党(枝野幸男代表)の後ろ盾として自由党の小沢
一郎代表が控えていることを恐れている。米ドナルド・トランプ大統領は10
月5日、ロシア政府による2016年の米大統領選干渉疑惑(ロシアゲート)
を抱えたまま初来日するのに対して、安倍晋三首相は、加計贈収賄疑惑につい
て立憲民主党、自由党、共産党、社民党、民進党の野党4党の厳しい追及に怯
えながら日米首脳会談に臨む。自民党は、国会審議の質問時間配分を「議席
数」基準に「与党2:野党8」から「与党8:野党2」へ変更しようとしてい
る。ならば、野党は「加計贈収賄疑惑」のワン・イッシュ―に絞って、徹底的
に質問を浴びせし続ける妙手がある。

このコンテンツの続きは有料です

購入済みの場合はログイン
ページの先頭へ戻る