天皇皇后両陛下が、トランプ大統領を「御所の小広間」で引見されたのは、「特別の目的」があったからである

天皇皇后両陛下が、トランプ大統領を「御所の小広間」で引見されたのは、「特別の目的」があったからである

2017年11月07日発行

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

板垣英憲(いたがきえいけん)情報局 ~マスコミに出ない政治経済の裏話~

  2017年11月7日

◆─── - - -                    - - - - - ───◆

世界の政治・軍事・経済・金融を支配するパワーエリートの動きやその底流で
行われている様々な仕掛けなどを中心に、重要情報(特ダネ)をキャッチして速
報する。板垣英憲の過去著書も連載します。
                         政治評論家 板垣英憲

◆─── - - -                    - - - - - ───◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
天皇皇后両陛下が、トランプ大統領を「御所の小広間」で引見されたのは、
「特別の目的」があったからである
───────────────────────────────────

◆〔特別情報1〕
 天皇皇后両陛下は11月午前11時すぎから、来日中の米ドナルド・トラン
プ大統領夫妻に約20分間引見された。引見されたのは、「御所の小広間」。
まず大統領が「陛下はすべての国民から深く慕われているとうかがっており、
その陛下と今回、お目にかかることができて大変、光栄です」とあいさつをし
たのに対し、天皇陛下は「そういうお気持ちをうれしく思います」と応じられ
た。さらに天皇陛下は「両国はかつて、戦争をした歴史がありますが、その後
の日米の友好関係、米国からの支援により今日の日本の姿があるのだと思いま
す」との考えを示された。トランプ大統領は、国賓としてではなく、「公式実
務訪問賓客」として来日した。天皇皇后両陛下が、「御所の小広間」で引見さ
れたのは、言うまでもなく「特別の目的」があったからである。トランプ大統
領は、実に正直な世界的最高指導者である。

このコンテンツの続きは有料です

購入済みの場合はログイン
ページの先頭へ戻る