▲▽追加発注来る?▽▲

▲▽追加発注来る?▽▲

2017年11月07日発行

日刊 大石英司の代替空港

▲▽追加発注来る?▽▲

※ トランプ氏「日本の膨大な兵器購入、重要」日米首脳会談
http://www.asahi.com/articles/ASKC65KC1KC6UTFK00R.html?iref=comtop_8_02

>共同会見にのぞんだ安倍首相は「日米が百%共にあることを力強く確認した」
と述べた。

 3度も繰り返したそうだけど、要は「武力行使はしない」ということを確認し
たというアピールでしょう。

※ 東京新聞女性記者「年末年始に軍事行動判断するのか」「被害想定公表する
つもりあるのか」菅長官会見で
http://www.buzznews.jp/?p=2112612

 いや、年末年始はないと思いますよ(^_^;)。軍人さんもXmas休暇は欲しいし、
正月過ぎたら、もうオリンピックがあるから、始めるに始められないし。

※ 日米首脳会談、北朝鮮に圧力で一致 トランプは米国製武器の購入迫る
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/11/post-8840.php

 アレ総理は、F-35、スタンダード・ミサイルとはっきり言っちゃったから
には、来年度予算で一個飛行隊分くらい追加発注、ありということでしょうねw。
防衛省にとっては寝耳に水な話だろうけれど、財務省はどこから予算を持って来
るんだろう。

※ 北朝鮮にとってトランプは「都合のいい男」だ
http://toyokeizai.net/articles/-/196250

 これ面白いですね。「トランプこそ不安定要因だ」と。

※ 冬のボーナス平均91万円6396円で前年を1.19%下回る  5年ぶりの減少
http://www.huffingtonpost.jp/2017/11/06/keidanren_a_23268726/?utm_hp_ref=jp-homepage

 株価も上がっているのに、どうしてだろう? 「その代わりベースアップしま
したから、ボーナスは下げます」なら解らないでも無いけれど、そんな事実も無
いでしょう?

※ 石破氏「核兵器の技術必要」
https://news.nifty.com/article/domestic/government/12213-20171105-50113/

 一昔なら大騒動になっただろうに、もうベタ記事扱いですよ。

※ 陸自駐屯地の建設準備を一時妨害 沖縄・宮古島「自衛隊が来たら婦女暴行
起きる」の石嶺香織元市議ら
http://www.sankei.com/politics/news/171106/plt1711060028-n1.html

 辺野古と違って、自治体も議会も承認しているわけで、別に反対運動するなと
は言わないけれど、穏やかにやって欲しいですね。

※ [大弦小弦]作家の百田尚樹氏から「悪魔に魂を売った記者」という異名をいただいた・・・
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/166154

 このネタを扱ったものかどうか一週間迷ったわけですが、ちょっとこの記者さ
んは、ファナティックが過ぎると思う。

※ 籠池氏、つかみきれない正体 賛美していたのに「反安倍」急先鋒、ムラ目
立つ言動、“愛国無罪”は通用せぬ
http://www.sankei.com/west/news/171106/wst1711060025-n1.html

 ウヨ産経よ、その意気で加計もdisって見ないか?w。

※ 日本の鉄道のハングル表示に「やめてほしい」と指摘、韓国でも反響=韓国
ネット「韓国では日本語サービスしてるのに…」
http://www.recordchina.co.jp/b203271-s0-c30.html

 ハングルは要らないでしょう。看板がごちゃごちゃするだけ。韓国人で、海外
旅行とか出来る世代は、皆それなりの英語教育を受けているわけで、英語表記と
中文ですよ。今はまだ、中国から、英語が全く駄目な人々も来るから、中文はあ
った方が良い。

※ テロ対策に新ごみ箱「爆弾にも対応します」
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3202971.htm

 鉄道事業者にしても、行政にしても、ティッシュ一枚そこから拾うもんか! 
ですよ。テロ対策名目なら何だって出来るのがこの国だから。

※ 薬局が病院の周りにやたらと溢れかえる事情
http://toyokeizai.net/articles/-/196018?display=b

 私の同窓で、一番儲けたのは、薬局のチェーン店を展開した人です。もうこの
業界も伸び...

バックナンバー

  1. ▲▽現代の隣組▽▲

    2018年01月20日発行

  2. ▲▽地獄のインターネッツ▽▲

    2018年01月19日発行

  3. ▲▽23年経過▽▲

    2018年01月18日発行

ページの先頭へ戻る