▲▽国際政治学▽▲

▲▽国際政治学▽▲

2017年11月09日発行

日刊 大石英司の代替空港

▲▽国際政治学▽▲

 本日、多忙につき前夜のタイマーセット更新

※ 三浦瑠麗氏「ここまで日本が“おもてなし“せざるを得ないという事実が“
見える化“された」 安倍・トランプ会談
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171107-00010013-abema-pol&p=1

 厳しい受験戦争を勝ち抜いて、最高学府たる東京大学に入ったら、国際政治学
は藤原帰一orz。その昔は坂本義和に姜尚中。こんなレベルの連中に教わった学
生が外務省とか入るんですよ。そら児戯に等しい日本外交になるのも仕方無い。
 にしても、美人なお弟子さん?w。いやぁ、美人は得よねぇ。昔の宮崎緑を見
ているよう。この文章もそうだけど、テレビでの発言をたまに聞く限りでは、彼
女は、いつもだらだらと論旨不明な話し方をする人なのね。藤原帰一もそうだけど。

※ 外務省から「We-Fiへの拠出に関して、来年度意向の予算から毎年14億円を4
年ほどかけて予算要求する」と回答があった、と福島瑞穂氏のツイッターに文章
を撮影した写真が掲載される
https://togetter.com/li/1169376

 ネトウヨさん、またまた梯子を外されちゃいますたよ。

※ 日本はいいカモ 米兵器は使い物にならないポンコツだらけ
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/217193

>米国製の軍事兵器といえばポンコツというのが自衛隊の共通認識です」(防衛省関係者)

 ほほう! これはまた大きく出ましたなぁ。までも自衛隊の正面装備で、米国
製ってもともと知れてるもんね。陸海空のヘリに空自の戦闘機、海自は+イージ
ス・システム。陸は個人携行装備で米国製ってそんなにないし。
 でもこの方々は、米製の何を使い、国産兵器の何と比べてガラクタ呼ばわりし
ているんだろう。それを知りたいです罠。

※ 韓国、米国から原潜購入か 交渉開始と報道
http://www.afpbb.com/articles/-/3149672?cx_position=16

 あり得ない。だって中共様がそんなことを許すはずも無いでしょう。THAADミ
サイルよりハードルが高い。

※ 八代英輝氏 米韓首脳晩餐会に元慰安婦を招待した韓国政府を「告げ口外交」と批判
http://news.livedoor.com/article/detail/13861696/
* 安倍氏にひと泡吹かせた1枚の写真…トランプ氏、慰安婦被害女性を抱擁
http://japanese.joins.com/article/177/235177.html?servcode=A00

 ふん! チョッパリにひと泡吹かせてやったニダw。次は習近平にもやらせるニダよ。

*夕食会に元慰安婦、「独島エビ」…河野外相抗議
https://news.biglobe.ne.jp/domestic/1108/ym_171108_0827749127.html

 ププッw、早速釣れたニダ。

※ 小池百合子、前原誠司の失脚の裏に米国政府 在米日本大使館の内部文書入手
https://dot.asahi.com/wa/2017110700009.html?page=1

 な、なんだってぇ! 米帝が、希望の党を絶望のずんどこに!……。

>元外務省国際情報局長の孫崎享氏も「米国が求めるように自衛隊を海外派遣で
きる環境づくりに

 あ、そっ閉じ、解散解散orz。

※ 健康保険証番号、個人ごとに=19年度から健診情報確認-厚労省
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017110801287&g=soc

 明らかに健保一本化への布石でしょう。非正規雇用が当たり前になることを考
えれば、避けて通れない。

※ 近藤誠氏による「ワクチン副作用の恐怖」批判ツイートまとめ
https://togetter.com/li/1169337

 癌は、騙された患者が死んで家族が悲しむだけで済むけれど、ワクチン反対の
教祖までなっちゃうと、それで感染症を貰ってしまう国民が大迷惑ですよね。

※ 「炭水化物が毎食7割超え」は注意 死亡リスク上昇
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO22783430X21C17A0000000?channel=DF140920160927

 もう少し因果関係を説明というか研究して欲しいですね。

※ あおり運転5キロ、傷害容疑で男逮捕 ハイビーム立腹か
http://www.asahi.com/articles/ASKC845KBK...

バックナンバー

  1. ▲▽現代の隣組▽▲

    2018年01月20日発行

  2. ▲▽地獄のインターネッツ▽▲

    2018年01月19日発行

  3. ▲▽23年経過▽▲

    2018年01月18日発行

ページの先頭へ戻る