習近平国家主席は、トランプ大統領夫妻の訪日中、天皇陛下と小沢一郎代表の動きを注視していたという情報もある

習近平国家主席は、トランプ大統領夫妻の訪日中、天皇陛下と小沢一郎代表の動きを注視していたという情報もある

2017年11月09日発行

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

板垣英憲(いたがきえいけん)情報局 ~マスコミに出ない政治経済の裏話~

  2017年11月9日

◆─── - - -                    - - - - - ───◆

世界の政治・軍事・経済・金融を支配するパワーエリートの動きやその底流で
行われている様々な仕掛けなどを中心に、重要情報(特ダネ)をキャッチして速
報する。板垣英憲の過去著書も連載します。
                         政治評論家 板垣英憲

◆─── - - -                    - - - - - ───◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
習近平国家主席は、トランプ大統領夫妻の訪日中、天皇陛下と小沢一郎代表の
動きを注視していたという情報もある
───────────────────────────────────

◆〔特別情報1〕
 米ドナルド・トランプ大統領夫妻は11月8日午後、韓国訪問を終えて中国
を訪問した。北京市では、習近平国家主席夫妻に故宮を案内してもらい、ご満
悦の様子だった。バラク・オバマ前大統領が訪問した際は、故宮を現場館長が
案内したのに対して、今回は、習近平国家主席夫妻が直々案内するという格
上、国賓以上の待遇だったからだ。これは、当たり前である。習近平国家主席
が、オバマ前大統領に巨額の返済をしつこく求めたにもかかわらず、一銭も
払ってもらえなかった。それに引き替え、トランプ大統領は、天皇陛下と小沢
一郎代表に託されている日米相互防衛援助協定「MSA協定」から巨額資金を
提供されて、完済できたので、米中両首脳の表情は、安堵感に包まれていた。
これでバブル経済が崩壊して苦しんでいた中国経済は修復され、確実に生気を
取り戻す。習近平国家主席は、トランプ大統領夫妻の訪日中、天皇陛下と小沢
一郎代表の動きを注視していたという情報もある。

このコンテンツの続きは有料です

購入済みの場合はログイン
ページの先頭へ戻る